まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うつだ、しの・・・・。

明日から学校が始まります。宿題を溜め過ぎて徹夜になった方も強制登校です。不覚にも遅刻をしてしまったら、お先が知れてしまいます。

忘れた奴は地獄です。倍の宿題をお持ち帰りです。わざと忘れたら、その方は将来禄でもない人生が約束されています。色んなイベントがこの学期から始まります。

週五日制で各種のイベントは行い難くなっています。上手く遣り繰りして行っているのです。その分、授業時間は確実に減ります。学力低下一直線です。

実はゆとり教育が本格的に始まる前に予めモデル校を選択していたのです。実際にやって差程学力低下が見られなかったのでGOサインを出したのです。

それはそうでしょう。数年程度のモデリングじゃ分からないでしょう。しかも選択した学校がレベル的に中より下だもの。これ以上下がる筈がありません。中には下の下もあったそうです。見事なお役人の見識振りに皆さん褒めてやって下さいな。
スポンサーサイト


じごくや・・・。

PCの組み直しをしていて、更新が遅れました。まだまだ不安定ですので安定している処で打ち込んでいます。大部分の小中高校生は恐らく宿題と格闘しているものと思われます。

大体は今頃の姿勢で将来が知れています。不思議な事です。大人になった貴方が子供だった頃を思い出してご覧なさい。今の生き方と同一している筈です。

勿論、逆も少数乍らあります。子供の頃の教育の賜物です。又、親の生き方の影響もあります。稀乍ら自分の心に光や闇を抱いた場合もそうなります。

大部分の平民はそのまま移行するようです。厳しいようですが現実です。三つ子の魂百までの譬えは伊達ではないのです。逆に、百の魂三つ子までと云う喩えもあります。上手い具合に当て嵌まっています。

良く分からないお話になりました。いずれにしても夏休み宿題は本人の本来の性格が強く出てしまいます。これほど性格分析が上手くいく教材はありません。はっ!若しかして、先生は生徒の性格を見極める為に敢えて多く出しているのでは・・・。


くちならぬペン・・・。

徳島県那賀川のアゴヒゲアザラシのナカちゃんの死に、付近の住民達は人目を憚らず号泣していました。特におばさんが多かったようです。

死因は特定されてはいませんが、弱って死んだのではないかと云われています。一方、生まれたばかりの子猫を崖下に落す畜生作家もいます。

怖い物を書く作家です。坂東眞砂子とか云っていましたっけ。良くは知りません。畜生作家の言わんとする事は何無く理解出来ます。もっと上手い表現を使って頂ければ、やんわりと批判をかわせたでしょう。

大昔の日本も口減らしの為に人を崖下に落した行為が有りました。貧しき時代の話です。畜生作家はこれを比喩として使ったのです。表現が足らなかったので直接表現となってしまい、それが脊髄反射人の癪に障ったのです。

文を書く商売は隅々にまで表現に注意します。一文字違っただけで傑作が駄作になるのです。明治大正の文学者はこういった点に注意していました。要らぬ言葉を入れたら直ぐ発禁になってしまう時代だからこそです。まあ、温い現代じゃあ、表現も温くなるのは仕様が無いですね。


てきとう・・・。

ゆとり教育の最たるものは週五日制です。盆暗教師が休みたい為に生徒の学力を犠牲にしたものです。週五日制の為に夏休みが削られる処が出てきました。

余りにも生徒の学力低下が著しくなった為に、慌てて文部科学省は各学校に自由に休みを加減していいとお触れを出さざるの得なかったのです。既に崩壊の兆しです。

土曜日に生徒の自由意志ながら授業が受けられるようになって来た処が益々増えてきました。然し、行くのは学力向上の意志のある生徒だけです。馬鹿は絶対に行きません。学力格差が益々拡大です。

強制でないと馬鹿は行かないのです。こんな事は皆さん昔から分かっています。行き過ぎた平等主義から学校の破綻が始まりました。親が好い加減になったから子供も好い加減になったのです。平等主義は競争が無い上に人間として向上心を喪失させます。そして好い加減な性格を生んでしまうのです。

好い加減が社会に進出した処、どうなったか分かりますか。格差社会の拡大に役立ってしまいました。あの方だけが悪いのではなく、容易にその政策を支持してしまう好い加減さが問題なのです。好い加減は中途半端とも云います。後は云わずもがなですね。


よんでみろ・・・。

中学の或る日の朝です。「堕ちる。」という字が黒板に書いてありました。大分前に、ここで語ったコネ教師の登場です。その字を見て即座に反応しました。

案の定、授業開始早々いきなり怒声です。誰が書いたんだとヒステリーです。男でありながらヒスです。一生徒を指名し読んで見ろと命令です。

中学生ですから、ませた子供でない限り誰も読めません。でも、皆さん「だ」は読めるのですね。「お」とは読めません。次に学級一助平な生徒を指名です。

「お・ち・る」 流石です。助平は伊達ではありません。何故かコネ教師が頷きます。「で、お前が書いたんだろ。」助平は斯う切り返しました。「字が上手いですね。」

その発言にコネ教師は「確かにお前の字じゃないな。」と納得しヒスは治まりました。ふと思うのです。あれは助平が書いた字です。字が本当に上手いです。如何に生徒を見ていないか、良く分かる経緯でした。


いきうまのめ・・・。

経営者等に聞いたデータによるとフリーターと呼ばれる人種を正規で余り雇いたくないとの統計が出て来ました。或る種の差別と貴方は考えるでしょう。

実はフリーターの殆どは中途半端だからなのです。良く云えば云われた事しか、悪く云えば自分からは何も出来ないと云う事です。経営者は一応プロです。人を見る目は相当あります。

この国はまだまだ社会主義の形態を残しています。実力主義となんたら云っていますが、根本は新卒雇用を中心にしています。中途は引き抜きしか認めません。

完全実力主義の処は人が脆弱です。雇用をどんどん入れて、良い奴だけ残して、後は切り捨てです。入れ替えは激しいです。そこしかフリーターが正規で入り込む処がありません。

安倍ちゃんがニート・フリーターの為に特別枠で公務員として雇用すると云っていますが、実質25歳までです。これ以上は理由を付けて追い払います。又は臨時としてしか雇いません。30以上は民間で頑張って下さいと励まされるだけです。それでも貴方は安倍ちゃんを信じますか?


さらば・・・。

冥王星矮惑星になる直前30分位前に松本零士氏を見るとは思いませんでした。彼の作品に冥王星が舞台になっている部分があるからです。意外に多く出ています。

彼の作品のファンではありませんので、詳細は貴方に任せます。特に宇宙戦艦ヤマトは代表例です。ガミラス人の前線基地に冥王星が使われています。

処で、あれだけ彼の作品について日本中にブームを引き起こしたにも拘わらず、自分は何故乗らなかったのか、貴方は疑問に思うでしょう。

実は絵が上手くないからです。寧ろ汚い。それで彼の作品について詳細を知らないのです。そう云えば、今のと比べて彼が活躍していた頃の他のアニメ全てが絵が汚いように思えます。下手な絵と云っていいでしょう。

老舗のアニメファンに叱られそうです。それはそれで味があるじゃんかよと怒られそうです。あの頃は子供だけしか見ていなかった時代でしたから、上手い絵は元々必要無かったのかも知れませんね。


ビリビリ・・・。

小さい子供って不思議です。穴があったら必ず指を突っ込みます。特にコンセントは危険です。唾液塗れの指を突っ込んだら大惨事です。悪い頭が更に悪くなります。

何でも穴に指を入れたがる事で起きる事故が業務用シュレッダーで起きました。メーカーが気を利かして紙入れ口の穴を大きくしてしまった事が原因です。

家庭用は子供事故防止に穴は小さくしてあります。業務用は違います。子供がいない事を前提に効率化している為に大人を基準に穴を決めています。

家庭で仕事するケースが増えた為に、子供が仕事場で遊びに来て仕舞います。そこで重大な事故を引き起こされたのです。当然、今回の件ではない他の事故を引き起こす可能性もあります。

子供は気分次第で意外な行動に出やすいです。考えられない事を簡単にしてしまいます。まあ、痛い目に遭って学んでいくのですが、大人になっても猶痛い目に遭っても一つも学ばないのも問題ですがね。


キラキラ・・・。

国際天文学連合に於いて各方面から惑星の定義案で揉めています。切っ掛けは冥王星にあります。大きさが水星の半分で歪な公転軌道と黄道面から大きく外れた軌道面に純粋を求める学者から文句が未だにあるからです。

又、セレスにも問題があります。発見当初、一度は惑星扱いでした。然し、それと似た小惑星がゴロゴロ出て来て、単なる小惑星に格下げとなりました。形の上では球形を成しているだけに、セレスが惑星認定されたら、次々と直径800㎞以上の小惑星が惑星に昇格してしまいます。

カロンはどうでしょうね。冥王星の立場を認めるなら昇格して惑星になるしかないようです。然し、大きさに問題あります。冥王星の半分位しかありません。

"2003 UB313"は冥王星より大きいです。冥王星が今の処惑星なので大きさの面では問題ありません。第10惑星として最も近いです。然し、歪な公転軌道と黄道面より大きく外れた軌道面をもつ冥王星族(仮)なだけに、冥王星の惑星認定取り消しが仮にあれば、只の小惑星になってしまいます。

今回の惑星提議案が持ち上げられたのは或る国の野望にあります。"2003 UB313"です。これが惑星になると末代までの栄誉になります。アメ公万歳です。本当の揉め事は"2003 UB313"でした。あからさまにする訳に行かないので、セレスカロン・冥王星でお茶を濁しているのです。全く罪造りなお星様です。


ひっすい・・・。

小室哲哉を見掛けなくなって大分経ちます。あれだけ稼いでいたのが嘘のようです。印税で暮らせるだけに、売れなくても楽隠居です。

最近のゴシップを見てみますと、台所は火の車らしいです。バブリーな時代に買い漁っていた物は全て売却だそうです。憶測でこうですから相当に苦しいのでしょう。

冷静になった今、彼の音楽を再び聴いて見ました。ふむ・・・一言で云いますと、殆どの作品がパクリで成り立っていると断言してもいいです。アレンジだけで上手くやってきた事に気が付きます。

ネタが枯渇したのでしょうか。出す曲全て低ランクに推移しています。感性が全ての業界で、終わったとの声がちらほら出て来始めています。

処で彼は、喩えて云うと大学のサークル内の女子を全て食べちゃうような野郎と変わりないと思います。もう少し分かり易く云えば、身近にいる女なら全て食べちゃう野郎と云う事です。・・・暴言でしたね。失敬失敬・・・。


ダライラマも・・・。

お盆が終わり、ご先祖さんはお墓へ帰って行きました。その時にふと思うのです。一体全体、生まれ変わりはどうしたのだろう・・・と。

輪廻転生の法則から基づけば、ご先祖さんは既に生命体か物体に生まれ変わっている筈です。故にお盆の意味が分からなくなります。

当然乍ら、お墓には誰もいません。空席です。よく云う背後霊などもいない事になります。自縛霊も浮遊霊も然りです。悪霊や低級霊もいません。

これはどういう事でしょうか。現世に残る霊は成仏していないからというでしょう。では、背後霊は成仏していないのですね。そう問うと答が出なくなる筈です。

この矛盾を考えると夜も眠れなくなります。その時、自分はそう納得します。「あの世に貢ぐ為に作られた虚構」と。云い換えれば、宗教を利用した商売が成り立つ為の嘘だよーんです。


ひとくろう・・・。

外国人研修生制度の賃金は恐ろしくも安いです。七割位がピンハネで、残り三割が研修生です。日給五千円なら千五百円です。業者は生活費と授業料などと偽ります。実体は放置です。

勿論、真面目な処はあります。有名企業だけです。後は殆ど悪質と考えていいでしょう。そういう制度を悪用した処は脛に傷がある処ばかりです。

それだけに手入れがしにくいのです。したら、丸ごと消されます。調べてご覧なさい。如何に闇が凄いか分かります。調べるだけでも脅しが掛かります。

しかも、厄介な事に国のお墨付きです。手入れが出来ないのも分かりますね。その点では先物取引業者に良く似ています。

都合のいい事に、各種保険には加入させなくてもいい制度になっています。何かあっても、不法労働者と同じ扱いで済んでしまうのです。或る種の奴隷制度です。


おいたるは・・・。

フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルスがいるいないでキューバ共和国の存亡が決まります。この国は彼の国だからです。

最近になって老衰が激しくなってきました。長年の亜米利加合衆国との戦いが、彼の肉体を疲弊させたのです。

後継者が決まっているようですが、彼のカリスマ性に及びません。彼の死後、この国は混乱に陥る可能性が有ります。亜米利加のちょっかいが必ずあるからです。

先ず、経済でこの国の再傀儡化を目論みます。経済で足りなければ、キューバ国民に内戦を促す行為に出ます。それでも動かなければ、難癖を付けて軍事行動です。

自由の国亜米利加が聞いて呆れます。過去に亜米利加がやってきた事はどう見ても帝国主義です。革命時、フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルスは帝国主義に対抗すべく、当時の巨大な勢力の一つであった共産主義を選ぶしかなかったのです。


そうさかいし・・・。

既に景気が後退しているのに、政府は狡猾な手法で好景気をアピールしようとしています。景気の善し悪しを決める多くの基準の中に失業率があります。

小賢しい役人は考えました。「求人数を減らせばいいじゃないか。」雇用数に対して、求人数を減らせば、確かに失業率は減ります。この手法は年金給付率偽装と同じです。

最寄りの職業安定所から求職者宛に手紙が届くと思います。近況を問う手紙です。良い求人がないから放っておくと求職登録を取り消す脅しも添えてあります。

失礼にも返信用封筒が添えてありません。連絡する手段がなければ、忽ち求職取り消しです。役人は求人がないのを知っているのに負担無しで呼び付けです。戯けた論理です。

意外にも面倒臭がり屋が多いので、求職登録が消された事など知らない人が多発しそうです。今から数ヶ月後、「失業率が大幅に下がりました。景気は益々良くなっているようです。」と報道される事でしょう。


ふえてどうする・・・。

太陽系の惑星の数が9個から12個になりそうです。国際天文学連合が惑星の定義を示しました。提案段階ですから、決定ではありません。

自己重力で球形を成している事。直径が或る程度大きい事。衛星か恒星でない事。などが条件とされています。

小惑星群からセレスが、冥王星群から冥王星の衛星であったカロンと新たに発見された冥王星の外側を廻る2003 UB313が惑星に昇格です。

因みに冥王星群とは水星より小さくて、大きな楕円軌道、黄道面からかなりずれた軌道面を持つ惑星グループを意味しています。

問題はカロンです。衛星だったのにいきなり惑星です。実はカロンが廻る為に、冥王星内部に共通重力点がなかったのです。連星と呼ばれる状態だった訳です。連星をなす二重惑星となるのです。

云っておきますが、これらの事柄は飽くまで決定ではありません。24日に決まるまで仮段階です。仮に決定したら、12個だけでは収まらなくなる事態が、今後待ち受けています。


つけたし・・・。

虫垂の原因について中途半端でした。簡単明瞭に語ってみます。の発生原因は遺伝子から来ています。普段は枷を着せられた状態に置かれています。枷を外すのが発症要因です。それを我々は原因とも呼んでいます。

前にも語った通り、最近の食生活に要因があります。高脂質な食事です。最近では改善されつつありますが、食物繊維の低摂取化傾向もその一つでもあります。遺伝的な要因もそうです。後はドーピングなどによる免疫力低下で発症リスクが高くなるのも考えられます。

虫垂は高度なリンパ組織器官だと云われています。虫垂炎はリンパ組織が炎症を起こしたものとされています。免疫力が強いと炎症は根治され治癒します。薬で散らすとは抗生物質で炎症を抑える事です。

その部分は良く炎症を引き起こします。免疫力に富んでいれば炎症は直ぐに治まります。然し、中には何度も繰り返す体質の方がいます。その人が大変危険です。徐々に枷が外れていくのです。

色んな要因と免疫力低下で枷が外れます。リンパ組織ですから直ぐに転移しやすいです。リンパ節、リンパ管を通じて各臓器に転移です。しかも低分化型が多いです。悪性度の高いタイプです。発症が稀とされていたのは、盲腸で直ぐに虫垂を切除した時代が長かった所為です。薬で散らす方針に変わってからは年々増えていく事は確実だろうと思われます。


ぺこぺこぱんぱんぺこ・・・。

今日にもあの方が公約を果たしに靖国神社へ出向きます。近隣諸国の過剰反応が楽しみになります。また、左の大騒ぎも見物です。

まあ、後は野となれ山となれなのでしょう。事後処理を考えずに自分の信念で公式参拝です。丸投げする悪い癖は最後まで直りませんでした。

現在進行形である改革とやらは、安倍ちゃんが頓挫して停滞します。経済は即反応し下に転じます。これが怖い所です。

揺るぎない信念は数ヶ月で風見鶏です。嘗ての青島幸男が都知事だった頃の置物状態になると思われます。あの方が陰で操ってもそうなります。

参院選で苦戦処か壊滅になると思われます。退陣の文字がそこでちらつきます。次はあの方の再登板が出て来ても可笑しくない状況に至るかも知れませんね。


けいぞく・・・。

昨日に続いて履歴書について語りたいと思います。適当な志望動機では指一本すら動かしません。当然です。在り来たりだからです。

自分で考えたもので充分な筈です。人真似ではなく、自分で書くのです。さすれば、指一本でも動かす事が出来ます。

後は自分の言葉です。面接で書き足りない部分を付け足せばいいのです。面接についてはネットで情報として載っています。参考にすればいいでしょう。

正社員を狙っているなら、偽造は駄目です。嘘は書かない事です。学が無い事を恥じても仕様が無い事です。ニートや引き籠もりなどで職歴に空白が生じても恥じない事です。

雇う処は相当数有ります。要は当たって砕けろです。そうそう安倍ちゃんが公約として特別枠の公務員を募集してくれるようです。えっ!あんた、30過ぎているって!うーん、難しいですね。民間で・・・。もうお分かりですね。次を期待しても、厳しい時代は続くのです。


おんしゃは・・・。

就職活動に付き物は履歴書です。個人情報を就職したい処に明らかにするのです。今後の人生を左右する一大イベントです。

履歴書で一番に悩む処は決まっています。志望動機です。30歳過ぎたら、大体が生活の為です。青臭い夢が書けるのは飽くまで20代までです。

生活の為などとは絶対に書けません。書いたら、落されるのがオチです。勿論、雇用側も解っています。解っていますが、簡単に採用と云う訳には参りません。

結局、一番青臭いのは雇用側です。理想を求めて人を選んでいます。志望動機でその人となりを判断します。実力主義でも過去の経歴を重視しますが、やっぱり志望動機です。

生活の為と書きたい以外に全く動機が無い人は、雇用側にとって大体が無能と考えるのが常識とされています。とどのつまり、無い頭を絞って適当な動機を書くしか生きる術がないのです。世にも哀しい現実が格差社会で渦巻いています。


すりよる・・・。

8月15日辺りであの方は公約を果たそうとしています。事実上、後継者は安倍で決定してしまいました。しっかりと踏み絵を踏んで後継者です。

ネット市民や右は大歓迎の雰囲気です。左は色んな手でマスコミを使ってブーイングです。そしてネガティブキャンペーンを繰り広げられています。

天皇のあれはどう見ても捏造です。そのネタを出したのは辞退したあの方です。然し、マスコミが上手く捏造し切れなかった所為で、危険を感じ雲隠れです。

飽くまで持論です。赴く儘に語っただけです。何れ何処かが暴露するでしょう。一番いいのは公開検証する事です。求めているのに何故か何処も消極的です。

不思議ですね。この国のマスコミは何かが欠如しています。中道で公正な筈なのに右や左へ倣っています。第三の権力はネット庶民に移行しそうです。


わかさゆえ・・・。

発症が稀な虫垂が注目されています。これから増えるであろうです。話は変わりますが、虫垂炎ではバッサリ切るのが一昔の治療法でした。今は薬で散らす治療法になっています。

勿論、重症化すれば切除です。この器官は炎症を起こし易く、重症に容易く至り易い為に、特に炎症が無くても虫垂炎予防の為に、切除する傾向が一昔にはありました。

処が、高度なリンパ器官ではないかと云われて、近年では薬で散らす治療法に傾いています。実はそれが災いしてきているのです。

何れ、学会などで因果関係が証明されましょう。虫垂を残す事が発症の原因になっている事が明らかになる筈です。

現在の食生活も関連しています。大腸・直腸が増えているのが証拠です。虫垂も腸の一部です。小腸も稀ですが、確実に増えているのです。


おもちゃやん・・・。

携帯電話の進歩は凄いです。色々な機能が付き捲りです。一生使わない機能が出て来ても可笑しくないです。

元々携帯電話は車内用電話でした。お偉い専用のグッズでした。それを外にでも使えないかと、我が儘を云ったお偉いさんが切っ掛けとなりました。

元々の用途として運転しながら電話をしても良い筈でした。処が一般に普及し始めてから問題が生じたのです。

下手なドライバーにも免許を交付してしまうお国柄です。元々運転が下手な連中が格好付けて携帯しながら運転する所為で事故が多発したのです。

お上が怒ってお触れが出てしまいました。何時の世も不相応な連中が足を引っ張るのは仕方が無い事かもしれませんね。


くりくり・・・。

YouTubeと云う動画共有サイトが世界で人気です。人気を保つ為にサーバの管理費が馬鹿になりません。相当の額です。

一ヶ月の管理費が壱億弐千万位とされています。今の処は一部を除いて無料で開放されていますが、将来を考えると課金制に移行すると思われます。

日本人が目を付けたらあっという間に人気と共に管理費が鰻登りです。意図的にサーバを落す事で管理費を抑えているようです。

自分勝手を自由と履き違えた日本人が勝手気儘に他人様の画像をアップしています。又、お金を落さないので遣り繰りに難を来しているようです。

今よりは状況が厳しくなるでしょう。課金制になったらYouTubeは凋落します。運営側はそんな事が分かり切っているので、中々踏ん切りが付かないようです。


おんどれ・・・。

八百長王者の親父さん節操が無いですね。高が漫画家の挑発に乗って暴走していたようです。笑える親父です。鉄砲玉クラスの人物と解ります。

あのパフォーマンスはどうでしょうね。取り巻きは利用しているだけですが、何も関係無い一般人には不快に感じると思います。

ただ、解らないのは、10代女性には非常に人気が有る事です。周りに影響され易い、心の白い闇を抱えている世代です。

そこがキーパーソンになると思います。この世代を上手く操作すれば、他の世代の不満は駆逐されます。白い闇は凄まじいパワーを秘めているのです。

それだけの計算があの連中に出来るか疑問です。あの1ラウンドで一寸当たったパンチで倒れ込む位ですから、先は知れてはいますがね。


ペログリ・・・。

田中康夫が負けたようですね。これで長野県は元の教育県に戻ります。利権で雁字搦めの信濃に戻ります。

県民はこれ以上県政の混乱を続けさせたくない気分だったのでしょう。県民に美味しいお金が落ちて来ないのが癪に障ったのでしょう。

これを機にガチガチの利権で食う体制を敷く事になります。道州制が導入された時、信濃は仲間外れにされる可能性が高くなりました。

数年後、信濃人は田中康夫の事など忘れているでしょう。記憶の片隅にすら残っていない筈です。新知事、万歳と宣っている筈です。

反郵政改革で戦っていた候補者にやられるとは皮肉なものです。その候補者は節度が全く無い人です。その点では康夫と似ています。


いちげき・・・。

日本の人口が実質で減少したようですね。本格的な民族滅亡へのカウントダウンが開始されました。

政府が転覆に近いような事にならない限り、民族維持は困難なようです。其の儘、我々は他国に蹂躙されてしまうのでしょうか。

戯けたシステムを破壊すれば、救いはあります。利権構造を上手く破壊する事が出来るかどうかです。然し、かなりの危険を伴います。

それに賛同する名も無き庶民は多数居ます。利権に絡んだ庶民も、意外ですが、少数とは云えない勢力を保っています。

平和的に解決は難しいのです。内戦をしないと決着が付かないのです。ふとした切っ掛けで争いは開始されてしまいます。


やりなはれ・・・。

株と気象は関連があります。気象が読めれば株も読めます。気象予測がビジネスとして成立していた訳です。

自然現象の全てを読めれば、世界の行く末も分かる訳です。株など小さい世界です。昔、天の顕れを吉兆に利用したのには訳があったのです。

貴方が、もし今年の夏が大冷夏であると予め分かっていたら、どうしますか?夏に強い株を全部売り払うでしょ。そういう事です。

阿弗利加のサハラ砂漠が拡大していると予め分かれば、次に何が起きるでしょうか?民族が生存権を争う状況になると予測出来ます。然りですね。

では、現在起きている事です。酸性雨が益々激しくなるとどうなるか?これは貴方に問います。答は貴方が実践して出して下さい。その時点で貴方は大金持ちです。


なつい・・・。

お米の作況指数が出ました。「96」です。「やや不良」となりました。まだ8月ですので、今後指数が上がるか下がるか分かりません。

2003年の冷夏以来です。この年は7月までは猛暑でした。8月になった途端に、一転して秋になったのです。可笑しな夏でした。

今年はどうでしょうか。7月末までに東北を除いて梅雨明けしたのが好材料になっています。でも油断は出来ません。

欧州が猛暑の時は必ず日本は冷夏になります。大が付けば日本も大です。偏西風の蛇行パターンでそうなります。

見た感じ、欧州のは落ち着いたようですね。今、日本が暑いのはその所為です。でも数日すれば、欧州も熱波に遭いそうです。


あほらし・・・。

具志堅用高氏の見る目は確かでありました。あんな茶番劇は近年有りません。取り巻きが如何に腐っていたか、良く分かる内容でした。

素質が一応あるだけに、この先腐っていくのが目に見えます。軋轢に耐えかねて自殺か恐慌を起こさないか心配です。じっくりと実力を蓄える時期だけに残念です。

あんなもので喜んだら、いかんでしょう。明らかに差があったと本人も余程の馬鹿ではない限り分かった筈です。不相応の王者であると分っている筈です。

これでも大口を叩くようであれば救いようのない馬鹿です。取り巻きよりも巨大な勢力がいつかは仕掛けます。引っ掛かって全ておじゃんとなります。

獲物は太らせて狩るのです。全ての世界に通じる鉄則です。三匹もいるのだから狩り甲斐があります。それを避ける術は三匹が考える事です。まあ、考えるだけの頭があるとは思いませんが・・・。


だらだら・・・。

昭和時代の小学生は午後9時には床に就いていました。テレビが午後11時過ぎに放送終了していた頃まで、殆どの家庭はそうでした。

昭和55年を過ぎた頃でしょうか、テレビ放送終了時間が午前0時過ぎる様になってから、小学生の就寝時間に変化が出始めました。

当然ながら中高生も然りです。その頃から校内暴力が目立つようになり始めました。睡眠の乱れが非行を生むと云う現れです。

矢張りと云うか大人も然りです。精神的に幼い成年が増えてきたのもこの頃です。青春が何時までもあると勘違いしている方ばかりです。

睡眠の乱れは生活の乱れです。生活が乱れるから睡眠に障害が出るのです。睡眠に障害があると心も乱れます。心乱れれば・・・、無限地獄宛らです。


 | HOME |  »

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。