まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さぶではなく、あれだせや・・・。

あの「DJ OZMA」の正体が氣志團の團長「綾小路翔」だと噂がありますが、全くの別人です。ええ、建前上はです。そんな風に空気を読む事は社交術だと、かなり前にアメーバ版でそう断言しました。

然し乍ら、何処の世界でも空気を読まない人は存在するものです。大体の場合、糞が付く程の生真面目な方に多い様です。又、馬と鹿が付くような人にも多い様です。後はお子さんと気狂いだけです。

空気を読む事は人間に本来持っている知性の内の一つです。それが出来無いと周りから馬鹿にされます。真面目でいい人なのに馬鹿扱いされる場合が多いのはその所為です。

馬と鹿が付く人は論外です。お子さんと気狂いは仕方無いです。今の時代はそんな風に空気を読まない人が一頃より多くなりました。空気を読まない事で起きてしまう犯罪の増加に表れています。犯罪までいかないまでも、ネット上では人権侵害とも云われる行為もそれに当たります。

ブログ炎上もその類です。知性の内の一つが欠けているからそう云う行為を行うのです。これでは真面目でいい人が浮かばれません。でも、翼々考えて見ますと、現在に於ける空気を読まない人は何某等知性が欠けているという表現が正しいように思えます。一つではなく総合的にと云う事です。最後に云います。天下のNHKが生身のオッパイを出す訳が無いでしょ!下らない事で抗議してばかりじゃ、空気を読めない人になりますよ。
スポンサーサイト


おとなのじじょう・・・。

今年のレコード大賞氷川きよしですか・・・うーむ・・・年間売り上げでKAT-TUNの1/10位、倖田來未の1/2位しか売れていないのに大賞ですか・・・。決まった以上、こちらとしては文句はありません。然し、世間は納得しないでしょう。

TBSって、いつから常識が消えてしまったのでしょう。ヤラセ横行番組が有り過ぎます。抗議を続出させるような軽薄な内容も多過ぎます。左が乗っ取られてから上記の様な可笑しな状況が続いています。

反オウム弁護士一家皆殺しを幇助した局ですからね。左の素晴しい教育が生かされている訳です。初期金八も翼々見れば日教組が仕組んだ番組と何となく分かります。

印象として、金八一作目に表れています。確か、生徒が演劇で上手くいって、みんなに良い印象を与えたにも拘わらず、最後に馬鹿生徒等出て来て、玉砕姿の兵隊を演じて一気に白けたシーンがありました。

その後に、校長が涙乍ら強い調子で戦中の惨たらしさを語り、最後に「教え子を戦場に送るな!」を叫んだ筈です。そこに日教組本来の標語が出て来ました。それがいつの間にか歪曲し、今日のばかばかしい状況に至っています。そんな局ですから、何か有って、まともに抗議しても、改まる筈が無いのは道理なのです。


しょうわのいさんぶつ・・・。

そう云えば、NHK紅白歌合戦が今年も行われるのでしたね。視聴率凋落が年々烈しくなっていきます。今年は目玉が全く無い為に更なる凋落が予想されています。

去年は御法川法男効果があった所為で凋落に歯止めが掛かりました。内容は凄く忙しいものでした。軽薄な印象は否めず、スキウタの存在意義が全く生かされない史上最悪の馬鹿騒ぎ歌合戦だったように思えます。

その所為か、去年の反省を生かして地味路線に切り替えました。地味とは云えない出場者が若干いますが、ゴリエや氣志團などのような連中を出すような事は有りません。

まあ、ここでも転けたら、一転して派手路線に転じる事は明白です。近年の紅白はそんな繰り返しです。若者に契合した処で紅白を見るような若者はいません。爺婆が出て来る時点で一通り見る気が起きないのです。

かと云って若者中心にやれば他の世代が拒否します。大御所だけだと内容がテレビ東京系の「年忘れにっぽんの歌」と大差有りません。中堅処も然りです。言うなれば、近年の家族という在り方が激変してしまったが為に、それに合わせて紅白も激変してしまったのです。


たえてどうするの・・・。

今日は官公庁が御用納めで、民間会社は仕事納めとなりました。官公庁は知りませんが、民間会社では午前中が大掃除で、お昼前までにそれが終了し、その後正社員は食堂等で会社からお酒や色んな物が振る舞われます。

然し、正社員以外は各々の持ち場で、向こうに行った正社員が帰ってくるまで待たされます。そこに格差社会の一面が伺えます。忘年会だけではなく、そこでも爪弾きです。奴隷扱いしているという会社側のメッセージと考えてもいいでしょう。

昭和時代ならそんな事は一切無かったです。全てに参加出来ていました。バイト君であっても参加OKの時代だったのです。昭和労働社会は素晴しくも人情味に溢れる活気有る世界だったのです。

何処で間違ったのでしょう。平成に移り変わった時点では、まだまだ人情に満ち溢れていました。そこから変わっていったのでしょう。フリーターなるものが出て来たのはその後です。マスメディアがフリーター最強を念仏の様に唱え始めた頃から可笑しくなってきた事は間違いなさそうです。

その後にバブルがやってくる訳ですが、フリーターが正社員より収入が多いと云う逆転現象が有った筈です。その時に実力制度が随時導入されていく訳です。バブルが弾け何処も彼処も生き延びるのに必死な状況に陥り、そこでアメ公の真似事を始める様になります。その結果アメ公輸入の制度が、庶民をを苦しめる結果となっています。


しんどうがあたまにひびく・・・。

昭和時代、小学校の運動会では裸足で実施されていた処が多かったように感じます。何で裸足なのかは当時はお子ちゃまだったので分かりません。今になって考えてみれば、学校側の単なる思い付きだったように思えます。

日本民族特有の周りがそうだから自分もが原因です。流行っていたから我が校もと云う事です。それも廃れて一寸後に、子供の体力低下が全国的に問題化します。

体力が劣っている子供に土踏まずが形成されていない事から、裸足教育が流行り始めました。日中裸足で過ごす教育です。前近代の学校風景を再現したのです。効果が覿面であったようで、平成の今になっても続いている処が多いです。

大体が保育園・幼稚園・小学校等で行われているようです。流石に中学校以上で行われている処は殆ど無いです。お年頃故に実施仕難いのでしょう。兎角、良い材料が多い為に廃れることなく長く続いているものと思われます。

まあ、確かに地べたに素足は気持ちいいです。その刺激が脳を活性化するとも云われています。昔の人が学は無くても意外と賢い人が多かったのはその所為だったのかも知れませんね。古代の人類が急速に文明を築いた訳がそこにありそうです。又、逆も真なりと付け加えておきましょう。


しょうわがしんでゆく・・・。

報道で青島幸男のお通夜風景を眺めていた処、植木等を久々に見掛けました。矢張りお年で鼻カニューラをしていました。喫煙とお年が原因の慢性閉塞性肺疾患(COPD)なご様子です。

この病気は外的要因と老化で肺胞が潰れてしまった事から起きます。肺胞が沢山潰れる事で肺そのものが風が吹くと桶屋が儲かるの如く次々と変異を起こします。結果、呼吸困難と息切れを起こし易くなります。まあ、平たく云えば、肺そのものが段々と機能しなくなっていく病気です。

会見に応じなかった事から相当に体調が良くないようです。80歳位ですから、いつお迎えが来ても可笑しくは無い年齢です。それに引き替え森繁久彌、かなり丈夫ですね。確か93歳な筈です。長生きは良い事なのか悪い事なのかは分かりません。自分より若い知り合いが次々と死んでいく様を見るのは心中に辛いものと思われます。

長生きの欠点はそこにあります。自分の知っている人達が段々といなくなる事です。又、自分より若い親類の死も直面しなくてはなりません。増して、自分の子供だったら、これ程の子不幸はありません。

何れにしろ、長生き出来る条件はそれに耐えうる図太い神経があるかどうかです。言い換えればストレスに物凄く強いかです。お分かりですね。図太い人はいつの世も長生き仕易く、悪人程長生きだと云う譬えは伊達ではなかったのです。


おえどのせいどはよくできていた・・・。

クリスマスの午前中に4人が死刑執行されたようですね。前の法務大臣が人権派売国信徒であった為に、とばっちりが来た様です。又14年連続死刑執行記録を絶やさない為にも、速やかに執行したい法務省の意向もあります。

44や65歳の奴はいいとして、75や77歳の人はどうなのでしょう。あと一寸したらお迎えが来るお年頃です。或る意味、お迎え直前で命の火を消されてしまう究極の刑罰かも知れません。

普段から軽微にしろ何にでも犯罪を犯したら直ぐ死刑と叫んでいる連中は今日だけは大喜びです。思考がお子ちゃま故にそう云う物に凄く敏感です。自分が正義と信じて疑わない故にそうさせてしまうのです。

前にそんな彼等の行く末は語っていますから、ここで止めておきます。不思議な事に、死刑確定から6ヶ月以内に執行すべきと法で定められているのに依然として守られていません。理由は再審が決まった後の無罪判決確率が100%だからです。

だから速やかに執行出来ない訳です。その中で宅間守のケースは異例中の異例です。世論拡大封じとあの方の意向等があって、一年以内の執行となったのです。粋がっていた事も幸いしています。

死刑囚の中には一審で確定したものが多くなっています。自分で死ぬ事が出来ないから人を殺して、死刑で国に自分を殺させてもらう甘えた根性持ち主が大体そうです。あの宅間もそうです。そういう人には6ヶ月以内でやってしまった方が誰からも文句は出ないと思うのですが、一寸甘いですか?


わかりきっていたことやね・・・。

安倍ちゃんが余りにも不甲斐ないから、あの方の再登板論が浮上しそうです。これこそがあの方の狙いであり、安倍ちゃんを後継者に指名した訳です。

長くやれば矢面に立ちます。しかも政権側に不利な材料が続々と続く事が予め分かっていたからです。その失政に繋がりかねない政策を他人に押し付けておけば、自分は何も痛まないと云う事です。

翼々考えてみれば、今安倍ちゃんが苦闘の末に推し進めている政策は先送りの末の物ばかりです。消費税は参院選の後ですが、来年の通常国会では、庶民にとって悪政の限りを尽くす政策が目白押しです。

参院選で大敗すれば、安倍ちゃんは消えます。再登板はここら辺でしょう。消費税が未だ残っていますから、別の人の後も可能性が有ります。何れにしても、脳天気な有権者がワンフレーズによって欺される事、再来です

あの方が意識立って目立たないようにしているのは、安倍ちゃんの失政のとばっちりを避ける為でも有ります。又、態とそうする事で脳天気な有権者の待望論を引き出す為の隠遁でもあります。何か、OBサミットの参加を辞退したようですね。その事から復帰満々なのはどんな莫迦でも察する事が出来ます。あの方らしくない失態でした。


もりやがったな・・・。

昔からあるシアン化合物、言い換えると青酸化合物は、殆どの場合劇薬であります。俗に云う青酸カリとか青酸ナトリウムと云ったような物です。毒薬のように見えますが、一段階下の劇薬です。

昭和の頃から、この劇薬物は良く盗難に遭います。しかも大量に盗まれる事、屡々(しばしば)です。不思議な事にそれが犯罪に使われるような事が余り有りません。

どういう事なのでしょうか。大量に使ったのなら兎も角、人1人を殺害した処で簡単に足が付くとは思えません。何某等の意図を持って使われたものと何となく推測出来ます。

自分の処の鍍金加工に使ったのかも知れませんし、万景峰号によって運ばれたかも知れません。何れにしても、使い道が広い故に足が付き難い原因になっています。

その所為か、良くドラマや映画等の殺害シーンに使われています。或る意味ワンパターン且つポピュラーな殺害方法の一つです。実際にそんな事をやってのける犯罪者はいません。殆どの犯罪者は先程の原作者や脚本家と同レベルのオツム加減であるから、実行出来ないのです。


かつしかないくに・・・。

弱い者が更に弱い者を叩く・・・そんな風潮が極当たり前になってしまったのが今の日本です。弱肉強食と云ってしまえばそれまでです。畜生の様に単純思考の持ち主が拡大しつつあるようです。

ルンペンいやホームレスを襲撃するイカレタ連中は、その最たるものです。象徴として28歳無職木村邦寛は、中学時代は虐められっ子でした。その反動か、反社会的思考を抱き、現役のオツムの弱い中学生等と徒党を組んで襲撃且つ金品強奪に走ったのでした。

中坊から兄貴と呼ばれていたのが楽しかったようです。更に自分の強さを誇示する為に浅墓乍ら先程の兇行へと結び付いたのです。其所の処に木村邦寛の社会的にも人格的にもオツムの弱さが目立ちます。

或る評論家が此奴の心裏を推測乍ら斯う解き明かしました。ルンペンいやホームレスの様に社会的弱者が自分の姿とダブってしまうが為に自己嫌悪=同族憎悪であの兇行に至ったと云うそうです。

どっちにしても、強さに憧れて弱い者を叩く行為は古来から卑怯千万です。とは云っても、景気をもっと良くしようと国が執拗に庶民を叩いている現状で、幾ら何を説いても弱い者の心に響かないであろう事は云うまでも無いでしょう。まあ、世知辛い世の中になったものです。


あれではしっきんするよ・・・。

今日のワイドショー番組に渡辺安治が出ていました。若干衰えが有りますが、割合元気そうでした。相も変わらず強気な発言で新伍節炸裂です。

疾うの昔に退院していたご様子です。女性週刊誌の悪意ある記事に上手い具合に反論していました。自炊が出来ない為に徘徊食べ零しに繋がったのです。

意味が通じないようなので詳しく述べますと、美味しい物を求めに街に出ているだけです。それを徘徊と表現したのです。美味しい物を味わった時に偶々かは知りませんが、口から物が零れたのを食べ零しと揶揄したのです。

元気そうでしたが、足下が何となく覚束無いです。一時倒れそうになる画面が有りました。手も何となく震えています。口も呂律が若干回っていないようです。でも、頭はしっかりしていました。奥さんや娘に対する心残りが印象的でした。

足先を切断されたのであれば、足下の覚束無さは説明出来ます。又神経症状でも然りです。手先は神経症状でしょうが、呂律が回らないのがどうでしょう。パーキンソンもあるのかなあと心配になりました。


ばんせつのさ・・・。

今日はやたらと大物が良く死ぬ日です。青島幸男に続いて岸田今日子もお亡くなりました。何れも病死です。青島幸男が不応性貧血で、岸田今日子は脳幹部付近脳腫瘍です。

不応性貧血は別名骨髄異形成症候群とも云われます。相当に予後が悪い疾病です。殆どが白血病に移行し易く、抗癌剤が全く効かないのです。様子見で対症療法しかないとされています。骨髄移植で生き延びれば御の字です。

岸田今日子に関しては簡単に述べますと、脳幹部に近い処に腫瘍が出来た為に手術が出来なかったものと推測されます。腫瘍が脳幹を圧迫し呼吸中枢を押し潰してしまいました。それで呼吸停止です。自力で呼吸できないような状態になり、人工呼吸器でも我が身に苦痛を与えるだけです。

そういえば、青島幸男、悪性リンパ腫にも罹患していました。抗癌剤等で完治はしたようですが、その抗癌剤の副作用によるものか、造血幹細胞に変異を起こして、まともな血球が造られなくなった節が感じられます。

人は長く生きると、病気と出会う確率が高くなります。病気一つ無く大往生する事は極稀です。必ず病気と向き合って死を迎えます。惚けるのも病気ですし、性格が急変するのも病気です。綺麗な死に様を願っても叶う事が相当少ないです。それも又、天命なのです。


いうだけみかど・・・。

若し、終身刑なるものが存在していたとしたら、とっくの昔に監獄の収容率は悉く100%を遙かに超えていただろう。

そんな奴等を税金で喰わすなと、ネット上では口さがないネット過激派が大いに叫ぶ。

そんな彼等は、狂った様に一度犯罪を犯した連中に向かって、死刑死刑と、これも又、大いに叫ぶ。

名も無き彼等は、犯罪者が一度匿名になった途端に、狂おしく実名を出せとマスコミにネット上で喧嘩を売る。

ネット上では勇ましい彼等だが、一度身の危険が及ぶと塵一つ無く存在感を消すのが上手いのだ。


もうすこしまてば・・・。

噂のノロウイルス、食中毒等とやらで全国に蔓延し猛威を振るっている。

或る食材有りて、その傷んだ物を食した時と同じ症状が為にとばっちり。

その食材、牡蠣と云う物なりて、ここ数日市場価格が落ち捲っているらしい。

漁師さん大いに困って、文句を云いたくても見えない敵故に地団駄を踏んでいる。

一部の目聡い消費者、新鮮な美味しい牡蠣が安く手に入り、舌鼓祭りを催し中。

続きあります »


さきをよんでいる・・・。

任天堂、斬新なリモコンコントローラーの所為でPS3Xbox360を凌ぐ勢いで売れている。

然し乍ら、何処の世界でも売れている物にいちゃもんを付ける輩は必ず居るものだ。

態と一寸した傷を付けるだけでストラップが切れて、コントローラーがテレビに直撃。

又、子供なら兎も角、大人でも夢中になれば童心に帰り、ついつい力強く振ってしまうようだ。

手袋型にすればいいだろうと、口さがない人がいるだろうが、任天堂抜かりなくオプションで販売予定あり。


ながれはきゅうに・・・。

昨日、改正?教育基本法が成立しました。ネット右民にとって万々歳でしょう。実際は依然として教育の荒廃化は促進される筈です。

どういう事なのかは、戦後から今までの教育の表れを考えれば分かる事です。温み切った教育現場で何が出来ると思いますか。

そこに政府の圧力が入るのですから、活が入る処か腐る一方になると思います。又、ネット右民日教組などのように、知性の欠片無いイデオロギー主義者が量産される可能性を秘めています。

ゆとり阿呆の次が馬鹿何とか主義者ですか、如何せん極端な思想を抱いた子供を生産するような国になってしまったのですね。後で、信念が崩壊した時の反動が楽しみなようであり危険なようでもあります。

まあ、日教組等のような腐れ売国団体を消す為に成立したようなものです。野党が大反対する訳がそこに有ります。いっその事、国が公立校を国立化し、統制した方が効率的に楽です。国に忠実な子供が量産される事でしょう。


だいしょうはたかくつく・・・。

14歳の女子中学生と17歳の無職女性をAVに出演させたとしてAV制作会社社長とその役員ら、中学生等を斡旋した男が職業安定法違反で逮捕されました。この報道を見て、大多数の人は逮捕された連中が一番悪いと感じます。

何時でもそうなのですが、色欲に駆られた連中の悪行は誰もが見ても悪い事です。肝心のこの事件を作った大元は一番に悪いのに、オツムが幼稚だったからと、決して罰せられません。精々補導程度で済んでしまいます。

売春行為や年齢を偽っていかがわしい職業に就いたり等をしても、自分達から「あの人が嗚呼云う事をやったんだよ。」と警察にチクれば、何故か犯した不法行為に関して無罪放免です。

今回のも、中学生と無職女性は各々家族の住民基本カードを悪用し逮捕された連中を欺したのです。欺してお金を儲けたのです。儲けたと云っても、端お金に過ぎません。でも、警察はその不法行為を咎めません。

或る勢力がそういう風な法律を作ったのです。後に自分達で始末出来るようにです。始末とは始末です。上も下もありません。のほほんと無罪放免で調子放いていると、或る日、謎の見えざる力が働きます。それ以上は、身の危険を感じるので、ご容赦願います。


なにさまですか?・・・。

元々トヨタ等の自動車会社の期間工は農家の出稼ぎの為でした。今でも一部はやっているようですが、農家の高齢化が進んで期間工イコール出稼ぎは過去の物になりました。

その兆候が現れ始めたのが80年代です。アルバイト感覚で若い人がやるようになっていったからです。きついですが、普通に働くよりも稼ぎが断トツにいいからなのです。なんと云っても、ボーナスが付いていたのが大きいです。

誰も彼処もという状態になり、バブルが弾けるまでは年々鰻登りでした。弾けた途端に全てがおじゃんです。次にやってくるは就職氷河期です。それにあぶれた若者が一時凌ぎに入ってくるようになりました。バブルの所為で寮は個室が殆どです。待遇の良さに釣られて人気でした。

入った方は知っていると思いますが、個室と云ってもタコ部屋です。そこに今の21世紀発奴隷制度の象徴があったのです。思い出して下さい。大昔の産業革命時の奴隷労働者の待遇が其の儘当て嵌まります。

来年の春、そのトヨタ自動車が期間工で満期まで働いたら、系列グループ会社や下請け企業の正社員として働けるように斡旋してくれるようです。ふと思いました。何故、自分の処で正社員として働かせてくれないのでしょうか?その方が勝手がいいし直ぐに適応出来ると思うのですが、相も変わらず新卒神幻想が依然としてあるようです。


ひともじとひとこと・・・。

一年間の世相を表わす今年の漢字に「」が選ばれました。まあ、言い得て妙としか云えません。色んな含みが有り過ぎて、面白味が無い様です。

首相官邸で、安倍ちゃんは今年の漢字について素晴しい発言をしてくれました。以下記者団との遣り取りです。

記者「総理にとって今年の一文字というのはどういったものがあるのでしょうか?」
安倍「今年は私にとっては・・・『変化』の年でしたね。」
記者「一文字にするとすれば?」
安倍「・・・・それは・・・・えーっと・・・・・『責任』ですかね。」


うーん。この件に関しては何も云わない方がいいですね。云った処で結果論に過ぎません。選んだ党員や所属議員の総意です。裏返せば国民の総意です。悔やんでも覆りはしませんし、こうしている間にも悪政はどんどん進んでいます。

あの方なら一発で出るでしょうね。学の差は如何共仕難いです。学と云うよりも発想の差だと思います。巷で云われている○○ボンは伊達ではなかったようです。

過ぎた事は仕様が無いです。奥さんも素晴しい学の人です。大学までエスカレーター式お嬢様学校に入ったにも拘わらず、大学には行けずに専門学校卒です。当時の専門学校卒は素晴しい学力でしか得られない処です。

揃いも揃ってとうっかり発言しそうですが、裏返してみればエリートでもない訳です。いいとこだけどオツムは差程のものでは無いと云う事から庶民の側に割合近い宰相でも有るのです。と、本文を打ち込んでいると何故か体中に鳥肌が走るのです。何か悪い事しましたか?


カリカリ・・・コッ!バリッ!・・・。

学校時代、シャープペンシルとはっきり云う生徒はいませんでした。大体が「シャーペン」「シャープペン」「シャープ」などと云われていました。出たての頃は物凄く高い筆記用具の一つでした。

今でこそ誰でも使用しています。一時は鉛筆が駆逐される程の勢いでした。然し乍ら悪用や安全面で鉛筆が盛り返しています。悪用って何でしょう。カンニングです。あれは仕込みがし易いです。鉛筆もそうじゃんと貴方は云うでしょう。その件に関しては聞かなかった事にして置きましょう。と、同じ態度で教育現場は臨んでいます。

マークシート方式などで読み取れない事があるんですよ。だから鉛筆を使用せざるの得ないのです。シャープペンシルですと、線が薄いか、筆圧で紙が押し潰されて凹みが出来てしまうなどが原因で読み取れなくて0点になる事が多いのです。貴方があの時の入学試験で合格点を取れた筈が、一転して落されたのはこれが原因です。

まあ、これは一種のケアレスミスです。注意事項を読まなかった貴方が悪いのです。マークシートには必ず鉛筆使用と書かれています。今ではボールペンでも読み取れるようになったから、シャープペンシルでも大丈夫な筈です。然し乍ら必ず○○鉛筆使用と書いてあったら、それを使用するのが賢明です。○○とはHBとか2Bと云った濃さを表わす記号が入ります。

シャープペンシルには弱点があります。更紙です。別名藁半紙です。藁で出来た和紙です。今では藁は使われていません。藁時代の藁半紙シャープペンシルとは相性が悪いです。紙質が悪い為に良く引っ掛かり破けます。テストなどで大きく破いたら大変です。質の悪い教師に引っ掛かるようなものなら減点処か白紙扱いです。見栄と実益との兼ね合いが試されていたそんな学校時代でした。


のんで、のんで、しんだ・・・。

師走と云えば忘年会です。新年を過ぎるとこれも又新年会です。大体がそこら辺当たりで皆さん身体を壊します。中にはポックリ逝く方も多々いるようです。

調子付いて飲んでしまうからなのですね。下戸は先程の様になりませんが、酒が飲める奴等はそれを切っ掛けに隠れた持病を発症する場合が多そうです。正規社員同士の結束と離散との引き替えです。色んな災いと幸いを毎年もたらしています。

忘年会とやらは、部署内の正規社員同士で飲む方が盛り上がるようですね。其処に非正規が入り込むと盛り下がる事必死です。どうしてなのか?非正規が生き残りを賭けて正規社員に接待するからです。余りにもあからさまなので、白け捲りです。

だから、最近では非正規社員を忘年会や新年会に呼ばないようにしている処が多い様です。又、経費削減もあります。因みに裏では非正規社員の事を○○と揶揄されているようです。差別的表現です。正規社員である貴方には、良く耳にしている筈です。表現は時と場所によって変わります。だから○○と表現したのです。

そんな風潮を生んでいる新しい奴隷制度促進団体である日本経済団体連合会は今では完全に圧力団体化しました。俺達の主張を聞かないと献金しないぞと脅し、早期消費税率アップと更なる法人税減税と反日系近隣諸国交流を要求しています。そんな腐れ資本家連中なら追放か潰してしまった方が、日本の為にも我々庶民の為になりそうな気がします。


しかばねのくに・・・。

「のろういるす」と打ち込んで変換すると「呪う居留守」になります。ノロウイルスという単語を見ると、何となく呪いがかったような感じがしたのは気の所為ではなかったのです。

まあ、冗談ですが、流行性胃腸炎なるものが全国で流行しているようです。遺伝子構造が一寸だけ変わった為に、免疫が効かないようです。一寸したパンデミックです。

何か嫌な予感がしませんか。余り変異を起こさないノロウイルスでさえ、突然起きたのです。という事は新型インフルエンザウイルスのパンデミックが起きても可笑しくない状況に有るという事です。数年来云われ続けて漸く起こる兆しが出て来たという事です。

ノロウイルスが蔓延している原因は云うまでも無いことです。お手々を洗わない人が増えている証です。汚い手で食品や食器を触るんもんだから、全国的に拡がったのです。もう一つあります。日本人の免疫防御機能が低下している事です。何処も彼処もあらゆる物が綺麗過ぎて、黴菌に対する抵抗力が落ちた事が災いしています。

そういう状況でインフルエンザウイルスのパンデミックが起きたらどうなるでしょう。この世の地獄宛らになると思います。下手すると特効薬擬きのタミフルなどが効かないような事になるかも知れません。抵抗力がない為に特効薬擬きで誤魔化しても体力が持たないからです。神の怒れる粛正で、日本は如何なる道を模索するのでしょう。


しゅにまじわれば・・・。

店頭に書籍を並べるような本屋は、極偶にしか見掛けなくなりました。あの賑わっていた店頭での立ち読み客が今では殆ど見掛けなくなりました。貧乏な頃は、これが唯一の情報源でした。

見掛け上、郊外型書店やコンビニエンスストアの進出によって、そういった情景が追いやられた観があります。雰囲気からそんな感じを受けます。でも、本当は別の原因で昔からの本屋が潰れていったのです。

万引きの横行です。万引きを窃盗行為と知らない連中が増えたのが原因です。横行し過ぎて次々と昔からの本屋が潰れていったのです。まるで近隣諸国人の振る舞いです。

まあ、店頭に商品を並べたり詰んで置いて、尚且つ監視もない状態にしてあれば、近隣諸国人じゃなくても異国人なら何でもゴッソリパクっていくでしょう。そんなスタイルの商法が通用しなくなったのが、今の日本です。

情けないですね。同じ日本人でありながら近隣諸国人異国人の振る舞いを平然と行うとは、父ちゃん情けなくて涙が出てくらあ!です。それだけに日本の家庭教育は荒廃しているのです。躾けの「し」すら知らない連中が多くなってしまったのです。この点では日本は精神性に於いて、野蛮国と余り変わらなくなってしまいました。


もらしたな・・・。

晩秋の情景に公孫樹が良く映えます。黄金色の落葉が醸し出す天然の絨毯が一層秋の気配を強めます。これが雄木だけなら何も起きずに冬へと移行します。

雌木だけだと、それはもう、この世の地獄です。喩えるのなら癲狂院の匂いです。分かり難いようなので、バキュームカーに積んである物が一気にぶちまけたような匂いと云えばお分かりになるでしょうか。

あれさえなければ、いい雰囲気で終わります。それがある為に一気にぶち壊しです。然し乍ら匂いの元が高値で取引される物である為に、意外と気に病んでいません。知らない人にとってはあんな物がと思う筈です。

銀杏です。外皮が度偉い悪臭を放つのです。流石の小動物もそれだけは何故か食しません。中の種みたいなのが人間様の大好物です。種子の中味が大好きなのです。薄緑色している天神様が凄い高値で取引されている代物です。

あれは大量に食べられない物です。一寸した毒が有るからです。大人で1日4個が限度です。しかも毎日は食べられません。蓄毒化され易いからです。20個も喰らえば死ぬ可能性が大です。因みに、お子さんには食べさせない方がいいです。そんなに美味ではないから、美味くないよっと一欠片与えるだけで納得する筈です。子供ってあんな匂いが意外と好きななのが玉に瑕ですが・・・。


てんにちかって・・・。

天下無双のミラーマンこと植草一秀が予想通り起訴事実を全面否認しました。国家による冤罪事件だと主張するとは思えませんが、過去の事件の裁判やマスコミを使った弁明から、本人がそう主張する可能性は多々あると思います。

ミラーマンとその擁護派は、あの方と平蔵の胡散臭さを喝破したミラーマンを社会的に葬る為に、あの方と平蔵率いる連中によって、過去のいかがわしい事件を捏ち上げたのだと主張しています。又、マスメディアもあの連中の要請を受けて大いに叩いたと主張もしています。

確かに成る程です。云われれば説明が何となく付きます。ですが、そんな回りくどいやり方をあの連中がするでしょうか。マスメディアもグルになっていたのなら、一切のマスメディアにミラーマンを出さなければいいだけです。それだけで沈みます。

それをしないで痴漢2回・手鏡1回などの事件を捏ち上げるのに、手間と時間と人件費などが大いに掛かって大変です。秘密を保持するにも限度がどうしても生じます。消したいのなら、傘一本でプスッとやれば、それでお仕舞いです。

以上の点から捏ち上げ説は破綻します。寧ろミラーマンの性癖がもたらしたものと考える方が自然です。だからといって擁護派を叩く必要はありません。その行為は下卑た人間のやる事です。ミラーマンと同格になってしまいます。日頃の憂さを晴らす為にやったとしたら、何れ日常でもその行為が出てしまいますよ。


なめてんじゃねえ・・・。

始めに馴れ合い型は、実力無き教師が最後に行き着く終着点であり、まるで金八ドラマの始めの如く。

中に満足型は、実力有る教師がどんな手段を用いても、自然にそうなる不思議な業なりて、金八ドラマの終わりの如く。

終わりに管理型は、人間性に乏しい教師がこれも又最後に行き着く終着点であり、金八ドラマの初期乾先生の如くなり。

馴れ合い型教師が増えている原因は云うまでも無い事で、単に人間的に頭が悪いからである。

それを子供なりの直感で見抜き、そんな教師が何を云おうが、云う事など聞く訳がないのです。


もどってみよう・・・。

各地で雪の便りが届いているようで、これから何処も彼処も冬本番に向かいます。

去年のようにならないとは思うと、雪国の人々は笑って云うが、心中は不安で一杯です。

全ては、気象庁の三ヶ月予報を大きく外した2005年12月17日から始まりました。

近年稀にない、死傷者を出すような豪雪となり、各地で疲弊と混乱を与えました。

長くに渡り、異常気象が当たり前に、当たり前過ぎて、これが今現代の通常気象なのです。



※ 原点に返り、五行一文調を復活させてみました。


じゅんこくさんはいずこ・・・。

PCも3年位使っていますと、新しい物と比べて処理速度の遅さを感じます。特にCeleron系を使っている機種は顕著にそれが現れます。但しCeleronの下にDとかMが付いている物はまだまだ使えます。Celeron系は元々はビジネス用に作られた安価版CPUなのです。

と云うよりも上位CPUの規格不良品がCeleronなのです。片端が製品化された物です。不良品とはいっても実用に耐えられる代物です。厳格な規格検査等で弾かれた物に過ぎません。現場を知っている方なら誰でも知っている事です。

意外にそういった物は貴方の周りに溢れているのです。半導体だって規格に外れた半導体が違った半導体になって使われています。歩留まりを無くす為の企業側のあざとい知恵の賜物です。とは云っても、性能に差が有る訳ではありません。

それが通用するのはちゃんとした現場で生産された物です。日本なら日本産です。外国産ですと、必ずそう云った物を使うと不良を起こします。如何に国によって労働質の差が出るか分かります。ちゃんとやっていないから不良を出すのです。

お分かりですね。積極的に海外に生産拠点を求めている企業は間も無く潰えます。拠点となった国の労働質が雑ならば必ずそうなります。良い例がSONYです。コスト減を追求した結果が今日の凋落を招いています。日本を等閑にした企業は労働質によって全て没落します。自国を大事にしない企業はあっちに追放してやった方が、我々の為になりましょう。


わらいぐさにかかせない・・・。

昨日の本文で地方から動けと語りましたが、正確には地方自治単位で動けです。地方だけの表現ですと、田舎で動けという意味に取られがちです。何となく、都会は動くなと間違え易いです。地方自治単位なら市町村都道府県単位で考える事が出来ます。ここにて訂正させて頂きます。

あれだけ大騒ぎしていた亀田家が一向に話題に上らなくなりました。大晦日に亀田祭りをやると噂で云われていたにも関わらず、TBSのプチ縁切りによっておじゃんとなり、深夜枠でひっそりと亀田番組を放映しているだけです。

矢張り、あの亀田長男の八百長疑惑拳闘試合が全てでした。煽りを喰らって次男も疑惑の最中です。彼等は何故か日本人世界ランカーとの対戦を避けています。何処からか素晴しい戦績の外国人世界ランカー見付けてきます。

今回も素晴しい戦績の方です。たんまりと報償を与えている事でしょう。素晴しいフットワークやスウェイと素晴しい力のあるスピードでのパンチを繰り出す事でしょう。あの試合のように間違って亀田に当たる事はありません。

あの一戦で全てのメッキが剥がれてしまったのですから、いい試合を上手く演じても、どうしても疑念が付きまとってしまいます。抑、豪放を演じていたのが癪に障った所為もあります。若し部分部分謙虚を見せていたら違った結果になっていただろうに残念な逸材です。まあ、拳闘お笑いとしては大成するでしょうが。


えらそうにいってみる・・・。

巷では格差社会格差社会と念仏のように飛び交っています。そういう社会を選択したのは自民党に入れた貴方方です。これだけは忘れないで下さい。幾ら忘れるのが得意な民族だとしてもです。

もう一つ忘れていませんか。世代間の格差社会です。今や団塊の世代が一番の金持ちになっています。今までの蓄えと合わせて年金もたんまりと貰えます。団塊より先の世代や後の世代は年が離れていくと共に貧乏に近付いてきます。

団塊世代が過ぎた直後に、年金制度を含む色んな制度が略破綻する事でしょう。その時、国は今の夕張市状態になっています。怒れる国民は国に対して何らかの行動を起こすと思います。右や左やと、ごっちゃになった状態で、それが始まります。数年の戦いの後、最終的には中道政権が成立する事となります。

静粛はあると思います。幾ら自由な思想だからっと云って、国民の頭をパーにさせるような思想は敬遠すべきです。又、要らぬエセ何とか主義とやらも排除されると思われます。そうなる事は過去に語っていますからここで止めて置きましょう。

真の民主主義とやらを戦後から一切経験した事がない日本です。その切っ掛けが今出ているのです。今や巫山戯た政治に終止符を打つチャンスでもあるのです。

昔に語っています。地方から動けと。地方は何故か、国政にない古き良き選挙制度を維持しています。中央がそれに手を加えられる前に全てを奪取し、有無を言わさぬような状況を早くに作るべきです。難しいとは思いますが、一角を崩せばドミノ倒し的に次々と崩れていきます。それだけに地方は脆いのです。熱い心が人を動かす燃料となるのです。


 | HOME |  »

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。