まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みたまんま・・・。

日本の教科書漫画が主となる物が出て来たのですね。しかも高校生用です。数学だそうですが、文部科学省の検定で半分位削除指定されたようです。

昔の人ならお冠な筈です。そんな教科書を選択するような高校に行かせたくないと考える事でしょう。今は今です。そんな頑固な連中は少なくなりました。

まあ、云うまでも無く、斯う云う教科書を選択する高校は限られています。馬が付く高校だけです。それ以外にありません。進学校でそれを選択したら、翌年から入学者が激減です。逆に馬が付く高校ならば急増する事でしょう。

昭和から今のゆとり教育に移行する期間が長かっただけに、子供のおつむが軽い傾向は否めません。それだけに読解能力が劣っています。色んなメディアに囲まれている現代ならば、猶更です。

でも、悪い事ではありません。目で情報を読み取る能力は必要不可欠なのです。現代人にとって大切な能力です。今はそれ無しに物を考えられなくなっています。文字から画像へ、脳の持つ潜在能力が発揮する機会の喪失を意味します。操りワールドへようこそ・・・。
スポンサーサイト


すなおなじぶんがすばらしい・・・。

若い内の苦労は買ってでもしろと、口さがない大人が良く云います。それには理由があります。感性と経験が苦労によって得易いからです。それと同じ様な事を年入った者にやらせると、倍以上掛かるか全く得られないケースが殆どです。

なんで得易いのか、それは脳が柔らかいからです。何にでも吸収してしてしまいます。細かい処までも吸収します。増して興味のあるものなら、全て呑み込みます。そうした時期に学問を学ぶには適した時期と云えます。

吸収しやすい反面、良い事も悪い事も全て呑み込んでしまいます。一方的に悪い方に行ってしまえば、大人顔負けの所業を簡単に仕出来してしまいます。そこで分別ある大人が躾けなければなりません。昔なら周りに幾らでもいました。今は極々少数です。お子ちゃま大人が増えてしまった現代、獣のようなお子ちゃまが量産されています。

話が逸れたようなので元に戻します。若い時期は一瞬です。折角の人生のチャンスも一瞬です。その時期に獣の様に惚けていますと、一寸した事で脳が大人化します。老化が始まるのです。幾らでも吸収出来たのが、僅かになります。反対に忘れる方が多くなります。

でも、気に病む事は有りません。自らを省みて、吸収する努力を再びすれば、若い内なら復活します。元に戻るには惚けた分の日数掛かります。あっ!忘れていました。それが許されるのは20代までです。それ以外は残念乍らとなります。まあ、欺されたと思ってやってみなさい。自分でも驚くような成果が将来出て来る事でしょう。


あいぞうひょうり・・・。

先日、えげれす女性を殺した犯人が未だに捕まりません。物凄く特徴のある面ですから、直ぐに見付かりそうなものですが、上手く逃げているのでしょう。それとも既に自さ・・・。

そこで、同じえげれす女性を殺した金持ちボンボン帰化日本人が思い浮かびます。ネット右民はそれを引き合いに出して、逃げている犯人を何とか扱いをしています。

彼等は差別する事で日頃の憂さを晴らしています。匿名性を最大限に利用したネットを使ってやりたい放題です。若し、差別する連中を前にして、果たしてネットと同じ様な罵詈雑言を吐けるでしょうか。

答えはノンです。出来る訳がないのです。ヘタレですから挙って逃げるに決まっています。こんなのがネット上で国士を語っているのだから、本当の国士によって消される対象に値します。

まあ、実際はそんな奴等を相手にはしません。逆に恨みを買うだけです。小人ですから、相手にするだけ無駄です。群れる事で大人態を得るしか能がありません。でも、その事件、えげれす女性に非が有りそうな気配です。


カシャ・・・。

時間がないので、短めに語ります。P2Pでよく新作映画が流れています。ええ、映画館で盗撮されたものです。

与党は、この行為をした者に懲役刑を科す法が立案されたようです。今国会で成立を目指す腹積もりな感じです。

然し、初上映から8ヶ月が経ってしまいますと、法として適用されない事も付け加えておきます。

これに拡大解釈を認めますと、携帯やデジカメで映画画面を撮っただけでも塀の中という事になりそうです。

これが伏線となって、携帯やデジカメで出版物の中味を撮る行為、所謂デジタル万引きと云われるものですが、これも近い将来、上記の様な方向に進む事になると思います。


あまい・・・。

日本民間放送連盟は、国の放送法改正の動きに待ったを掛ける為に、準キー局である関西テレビ放送株式会社を人身御供に渡しました。除名処分とはそう云った意味です。国は日本民間放送連盟の狡い英断に意を介して放送法改正の動きに幕を引く事になりそうです。

今度ばかりは、国は本気で規制利権に手心を加えるつもりだったようです。寄生虫共が虎視眈々と美味しい金の蔵を狙っていましたからね。国意の儘に操って、国民をパーにさせて、ガッポガッポ稼ぐ企てがありました。

これは規制利権の中で温々と生きてきた連中にとって、堪ったものではありません。自分達の懐が寂しくなるのが我慢ならないのです。焦った連中は無い頭を絞って狡い手で、関西テレビ放送株式会社には目を瞑って頂いたのです。

まあ、一年位経ったら再加盟でしょうね。そう云う予定な筈です。その間、関西テレビ放送株式会社には裏で日本民間放送連盟があらゆるケアをしていくだろうと思います。準キー局と云う美味しい金の蔵を放置する訳がないのです。

実は其所の処を監視する機関はありません。今までと変わらない関係と思います。除名処分と雖も、何の懲罰行為は有りません。あれは形だけです。送信停止処分と云うならば分かりますが、それもありません。今までと同じ様に平穏無事な放送運営が続くだけです。


なんのかんがえなしに・・・。

マザーボードとメモリとの相性がきつくて、中々安定しません。メモリを一つだけを差して稼働させています。然し、それにもう一つが加わりますと、途端に不安定です。不安定に至りますと起動が困難になります。如何に調整をしていくかで、安定への第一歩となります。

さて、戯れ言はここまでにしておいて、肝心の本題に入りましょう。何やら、加護亜依が強制引退するようですね。平たく云えば解雇です。金持ち?中年と草津温泉へお忍び宿泊旅行をした事は不問とされています。喫煙で、イエローカード2枚でレッドカード退場となったようです。

うーむ・・・厳しいですね。汚れた女ですから、そう云った市場に価値が全く無くなりました。将来、復活を賭けるのなら、汚れた仕事しかないでしょう。若しくは暴露系でしか仕事がありません。

或る意味、仕掛けられた罠に引っ掛かっただけかも知れません。最早市場価値がないお子ちゃまを消すには、喫煙をもう一度です。心の隙を突かれたトラップと云えましょう。御存じの通り、オツムが大変宜しくないですから、結果は云うまでも無かった事です。

上手く隠す事が出来なかったのでしょう。云うなれば不器用だったと云えます。生き馬の目を抜く世界で生き残るには一寸狡い思考がなかったと思えます。狡い思考は世間に揉まれて磨かれます。然し、根本は知力です。学校の勉強を全くしなかった事が仇となり、人生を大きく狂わしたのです。勉学は人生の指針の一つでもある事を忘れずに。

「こちら本池上署」を潰した加護亜依


おたわむれも、たまに・・・。

人は一寸した切っ掛けで虚無感に襲われる事が良く有ります。心にぽっかりと穴が空くのです。それを埋めようと脳が勝手に情報を流し込みます。過去の嫌な思い出だとか禄でも無い情報で埋め尽くされます。

その時、人はどんな状況でしょうか。凄く陰鬱な状況だと思います。これが高じたのがと云う状態です。反対に脳天気な情報ばかりですと、と云うものになります。心に穴が空いた儘という状態は精神にとって不安定な状態と云えます。

逆に全く穴が空く事が無い状態に至りますと、情報が溢れてしまいます。心の周りに情報が巡り巡る状態になります。消化しきれない情報に惑わされてしまいます。この時、人は頭の中に色んなおしゃべりが交わされています。これが高ずると、俗に云う気狂いと呼ばれてしまいます。

通常の場合、心に一寸だけ穴が空いています。ばっくりと空くか、隙間無く埋め尽くされているかで、精神病と呼ばれる世界に入ってしまいます。一寸だけ穴が空いている理由は情報の再処理です。良い情報は活性化し、悪い情報は心の奥底に仕舞い込みます。程良い処理が出来る程度の大きさの穴が必要なのです。

以上の事は譬えです。脳にそんなメカニズムは有りません。それ故、突っ込み処は沢山有ります。それを如何に忌憚無く変えていく事が国語力の成せる業です。文章力でもいいです。この事が切っ掛けで、一つの仮説が成せたらと思います。皆さんはどの様に戯けた譬えを料理してくれるでしょうか。若しかして、これで明日の文豪が出て来たら、それはそれで面白い事になりそうです。


じぶんはヘテロですから・・・。

今、システムHDDの入れ替えをしています。今まで使っていたシステムHDDが2年以上経過していたものですから、クラッシュする前に、新しいHDDに移す作業をしています。

意外に難儀で、プログラムの関連性を合わせるのが大変です。上手く動作が出来る様に一々合わせ続けなくてはなりません。上手く動作がいかなければ、アンインストールを含めた作業が面倒です。下手するとアンインストールが出来ない事、屡です。

理由は簡単で参考先が消滅している事です。それで、ファイルが消えているのと同じような状態になり、プログラムを消す事が出来ないのです。なるべく前の環境に合わせるように、セッティングする事が大事です。その為の関連性合わせなのです。

書き込んでいる最中にそれをやっています。メインPCが使えない状況で書き込んでいるものですから、使い勝手が悪く、何となく文章が乱れています。今日の処は一寸した休筆とします。

明日はどうなっているかはわかりません。バタバタしているか、平穏無事で済んでいるかのどちらかです。処で、昨日のモーホーからの逆襲を食らった御大が、今日、マスコミの前に姿を現わしました。強烈な口撃をするのかと思いましたら、意外にだんまりでした。自分でもやばいと思っているのでしょうか。心中は如何に・・・。


のぶなががいたらみなごろし・・・。

うーむ・・・保坂尚希出家ですか。近い内に得度をやるそうです。かと云って、頭を丸める訳ではなく、在家出家に近い形になりそうです。最近の出家スタイルも変わりました。昔の様に俗世から隔絶したスタイルを取るのは極々一部になりました。

坊主が生臭を食するのは禁じられています。増して婚姻や姦淫も然りです。頭を丸めるのは俗世からの隔絶を意味しています。職を複数持つ事も禁止です。飽くまでも佛に使えるのが仕事であり修行です。

現在ですと、上段のスタイルは日本佛教の滅亡を促進させてしまいます。已むの得ない柔軟性を以て、今のスタイルです。それを良い事に、止め処無く色んな展開を繰り広げています。華やかで廃頽な日本佛教がそこにあります。

偶像肯定した時点で佛教は破綻しています。大衆に媚びる事で生き存えてきた様なものです。時代が経過する毎に本格的な日本佛教の滅亡が近くなりつつあります。

残るは、葬式佛教ですね。形骸化した日本佛教の有り様です。最近は頓に葬式スタイルも変わってしまっていますから、葬式佛教も危うい物です。そう云えば、保坂尚希出家の他に凄い過去を語っていましたね。ここで話題にした処で野暮なだけです。でも、ネット庶民やマスコミは放って置かないでしょうが・・・。


まつりとおもえば・・・。

今日、東京都知事選が告示されました。非常に香ばしい泡沫候補がズラリと揃いました。300万円の供託金が没収されるのを覚悟で頑張っています。中松義郎は泡沫候補のトップワンです。毎回10万票以上集めるのだから、最早、泡沫候補とは云えないのかも知れません。

このままですと、現知事閣下が優勢です。然し、嗚呼云った行事は水物です。一寸した天の気紛れで、意外な人物が選ばれる事も良くあります。浅野ではない人物も可能性としては有り得ます。無難に反知事閣下票を取り込めば、浅野か、それ以外と云う事です。

その為には投票率を上げなければなりません。何もしないままですと、組織票でガチガチに固まった現知事閣下票に太刀打ち出来ません。現知事閣下以外の候補者が挙って、都民に投票を呼び掛ける運動を繰り広げる必要があります。自分にではなく、何でもいいから投票を、と云う呼び掛けです。

これを真っ先にやった人が面白い現象に出会います。政策の主張は勿論ですが、投票呼び掛けのアクションを起こした時点で、都民は好意的に見ます。結果、自分に有利に働くのです。投票率アップイコール自分と云う訳です。

現知事閣下、愚政をしていた訳ではありません。それ故に非常に優勢なのですが、お年による惚けが何となく始まっています。それが気に掛かります。かと云って、浅野では左が擦り寄っています。愚政を繰り広げる事間違い無しです。共産は難しいので、泡沫候補からと云う選択になります。この事から、近年、都民にとって、始めから棄権と云う選択肢を選ぶ理由が、日本の貧しい政を象徴しているのかも知れません。


ぜんぷくたんさく・・・。

女流棋士会独立で大揉めに揉めている中で似非右翼の米長日本将棋連盟が勝手に将棋ソフトとの対局を禁ずるお触れが出ています。こんな状況で、今日、将棋ソフト「ボナンザ」と竜王魔太郎「渡辺明」との一番勝負がありました。

こんな状況は余計でした。正しくはスポンサーからのお金が魅力的だったので、米長邦雄が呆気なく認めたようです。結果は報道の通りです。圧勝とは云えませんが、一手一手で魔太郎が勝ったようです。

この「ボナンザ」と云う将棋ソフトは最近になって販売されています。ですが、買わなくても遊べます。何故なら、元々はフリーソフトだからなのです。只で手に入るのです。ここからダウンロードして対局をするといいでしょう。強さの程が分かると思います。

とは云っても、市販版や今回の一番勝負に使われた思考ルーチンが入っていません。ですから、腕に覚えがある方には手応えがないかも知れません。その場合は、向こうを時間無制限にして、こっちを10~30秒の将棋にした方が手応えが出ると思います。

このソフトの不思議な処は、人間が指すような意外な奇手を指すという事です。しかも理に適っていて的確な手です(偶に悪手はあります。)。喩えるとプチ羽生善治が指していると云う感じです。まあ、人間様に勝てるのは、まだまだ先ですが・・・。


むせきにんだからつどうのだろう・・・。

某巨大掲示板管理人が損害賠償金踏み倒し宣言を法廷の場で公言しました。いい度胸です。報道などで詳細を知っておられると思いますので、発言内容に関しては割愛させて頂きます。

確かに対象者を誹謗中傷していたのが名も無き連中です。自分の書き込みに絶対に責任を取らない連中です。ですから、管理人が提出したログなどで所在を突き止め、悪意ある無責任な連中に罰を与えるようなシステムが必要とされています。

その試みは今年からでも行われる事となりましょう。無責任な連中に責任を着せる事は必要だからです。もう、うっかりと云う言い訳が通用しなくなります。文字と雖も言葉と同じ様な力があるからです。

その力の塊を管理する人は誰に強制された訳でもなく絶大な権限を得ます。本人の意志如何に関わらず、その責任は重大です。管理人とはそう云ったものなのです。悪意ある無責任な奴等に注意や警告は必要不可欠です。それを怠ったという時点で罪にもなるのです。責任とは斯う云うものです。

某巨大掲示板は書き込む連中の自治作用で何とかなっています。でも、殆ど作用しなくなっています。そこの管理人は放置がモットーですから、自分に不利な書き込みに気付きません。気付いた時は手遅れで、管理責任が問われた訳です。損害賠償金の持つ意味がそこにあるのです。然し、お上に楯突くとは・・・闇によって消されても仕方無いのかも知れません。


はらをきってしぬべきである・・・。

昨日のお話を投稿した途端に共有スレッドテーマが復活していました。何があったかは知りません。復活したので追求は辞めておきます。処で、東京都知事選に欠かせない泡沫候補者が沢山います。中松義郎は云うまでもありません。肝心の羽柴誠三秀吉こと三上誠三は何故か出馬表明をしていません。

北海道の破綻都市夕張市長選に出馬するからです。気が向いて東京に変わるかも知れませんが、夕張市一本で行くご様子です。夕張市なら間違って当選しても可笑しくはありません。誠三の野望が一歩近付く可能性が出て来たようです。まあ、依然、泡沫候補者である事は否めませんが。

唯一神と称されている唯一神又吉光雄・イエス・キリストなる人物も有名です。又吉イエスで検索して下さい。ズラズラと武勇伝が出て来る筈です。一見、電波ゆんゆんのお爺ちゃんですが、まともに接するとそんじゃそこらにいる普通の人です。

唯一神又吉光雄・イエス・キリストの主義主張は独特の観念を持っています。それがネット庶民に好意で迎えられ、この方を褒め讃えるサイトが沢山有ります。この事は先程の検索で知った筈です。まあ、冗談で馬鹿にしているだけなのですが、ご本人、そんな状況下にあっても、至って真面目に接しています。

で、今回の都知事選に唯一神又吉光雄・イエス・キリストが出馬するでしょうか。どうも、うーむな状況です。とは云うのも、選挙資金が尽きて出馬すら怪しい状況にあります。増して、都知事に興味有るかは分かりません。稀代なキャラクターなだけに、残念という結果になりそうです。

唯一神又吉光雄・イエス・キリスト


どれいのそんざいいぎ・・・。

今日は共有スレッドテーマが使えなくなっているようです。自分のは「お話」以外にありません。運営側の不具合のようなので暫く待つ事とします。話は変わって、日本経済団体連合会に加盟している企業の横暴振りに庶民は辟易しています。

ホワイトカラーエグゼンプション、手切れ金解雇制度などをを政府に働きかけた悪行の一件やお偉い連中の傲慢な言動振りが庶民の怒りを買いました。にも関わらず、日本を売り渡す制度を次々と政府に要求し続けています。又、庶民を大馬鹿にする言動は相も変わらずです。

強欲な帝國式資本主義に駆られた連中です。中小企業に勤めているのが全労働者の八割です。全企業の十割近い中小企業を潰し、大企業萬歳主義を築こうとしています。人を物と考えているから、嗚呼云った蛮行が罷り通るのです。

かと云って、労働組合は当てには出来ません。裏では強欲な連中と手を結んでいます。表面上は対立しているようで、出来レースを見せているだけです。ん?と云う事は、時期が来れば、奴等の蛮行を黙認する事があると云う事です。

それはそうでしょうね。格安な特定近隣諸国人に依る労働資本を得たいですからね。労働組合は左が支援していますから、特定近隣諸国の為なら、日本人を見殺しにします。日本型企業から、アメ公ユダヤ型企業に変態中です。その過程にあるのが今の状態です。阿漕な連中を潰すチャンスは今しかないのです。


さいごのばんさん・・・。

昭和の貧しい時代の飯は単純でした。貧しいので、調味料で間に合わせです。白いおまんまに何かを掛ける毎日が当たり前でした。卵なんぞ贅沢です。そんな物を使ったら、お母さんに殺されます。殆どの家庭が貧しかったから、そんな贅沢は許されませんでした。

調味料と云いましたね。塩です。塩をパラパラ掛けるだけで一食分です。当時、国謹製の塩しかなかったから、それなりに不味いです。庶民は味で選んでアジシオを使っていた処が多い様でした。

あれには味の素が混ざっていますからね。味が付いていたので美味なのです。不思議な事に、味の素と国謹製の塩を混ぜて振り掛けても、その美味は絶対に出ません。絶妙のバランスでアジシオが出来ているのです。

もう一つの調味料は醤油です。これは当たり外れが大きいです。旨い醤油だからと、おまんまに掛けたら、凄く不味い事が良くあります。一般的な傾向として、庶民的な醤油の方が割合風味が増すようです。マニアにとって研究の価値が有りそうです。

今の若い人に会う調味料はソースでしょうか。甘いですからね。それも醤油と同じ様な傾向があります。要研究かも知れません。甘い序でに、コーラを掛ける猛者がいます。意外と美味という人もいれば、激マズと卓袱台を引っ繰り返す人もいます。何れにしろ、白いおまんまに掛ける情熱は日本人の特性故なのでしょう。


バックグランドのちがい・・・。

貴文、実刑を喰らったそうですね。直ちに収監され、弁護側が再保釈申請を出し、東京地裁がこれを認め、貴文は5億円の保釈保証金を即納し、即日再保釈が決定したようです。勿論、即控訴に決まっています。

本人にとって釈然としないでしょうね。日興コーディアルグループも自分等と同じ様な粉飾決算をしたのに無罪放免です。嗚呼云った処にも格差社会が幅を利かせています。

22日には貴文を裏切った連中の判決が下されます。大方は全員執行猶予付きだろうと予測されています。自分はうーむです。裁判の内容が内容でしたから、1人か2人位は実刑の可能性が有りうると踏んでいます。下手すると全員実刑というサプライズがあるかも知れません。

この手の裁判にしては、凄く短い期間で判決まで行きました。2年以上掛かるのがこの手の裁判の特徴です。弁護側が下らぬいちゃもんを付けて引き延ばす戦術を取っているからです。世間の批判を浴び、公判前整理手続きが登場した理由です。

あれには弁護側お得意のいちゃもん引き延ばし戦術が通用しません。したら、裁判長から睨まれます。下手すると弁護活動が出来ない様な状況にされます。渋々従って、彼等なりに抵抗戦術を駆使します。日本の裁判制度の欠陥を補うと同時に弁護側の自由行動を縛り付けるものとなっています。自由を失ったのは弁護側の自業自得と云えばこれまでです。


ふろにこーらのかほり・・・。

6月の上旬頃に際物がバンダイから発売されるようです。その商品名は「ガリガリ君入浴剤Cool !」だそうです。どんな物なのかは下をご覧下さい。

ガリガリ君入浴剤Cool !


見たまんまです。アイス売り場に有るあのガリガリ君アイスそのものです。価格は各色210円だそうです。若干高めの夏用入浴剤です。又、画像をご覧になって気になる物があります。バーが付いている事です。

勿論、木製ではありません。プラスチック製だと思われます。そのバーにアイス同様、何と当たりが付いています。お子さんが喜ぶ姿を思い浮かべるだけで高くない買い物だと思います。但し、全て当たりは出ません。外れは当然あります。

使用方法


夏用入浴剤ですから、涼しくなるようなクールメントール成分が入っています。然し、香りはお子ちゃま向けです。ソーダ、オレンジ、グレープ、コーラの香りだそうです。大人には若干きつい香りです。酒好きのお父さんなら風呂に入った途端にリバースする事、間違い無しです。

今夏、お子ちゃまがいる家庭では、お風呂場で突然もんじゃ焼きが繰り広げられそうです。泥酔したお父さんがぐったりしているかも知れないので、時々気をつかってやって下さい。若しかしたら、それを機にお父さんは悪酔いしない様に気をつかうかも知れません。家族団欒の起爆剤になるかも知れませんよ。


そういえば、あいてはきかじんだった・・・。

ここで「Hotmail」の文句を云った所為か、凄く軽くなりました。溜まっていた不要メールが削除出来て何よりです。やる時はやるじゃないですか、Microsoft Japanさん。然し、その不具合を一週間位放って置いたのは頂けません。その旨のアナウンスが有れば、誠実な企業としてイメージアップになっただろうに残念です。

まあ、愚痴はこれ位で止めといて、本来の姿に戻りましょう。株式会社東京放送の悪辣振りは流石です。自分で掲示板を作り、自分達に有利な情報操作を策しました。まるで某巨大掲示板にそれが存在しているかの様にイメージ操作を弄したのです。

本来、公平中立の立場であるべきマスメディアがそれをしてしまいました。自分達に有利な情報へと捏造したのです。最早、捏造やヤラセは株式会社東京放送の立派なお家芸と化しています。これは、放送業界において素晴しい不名誉です。

労働組合に契合すると嗚呼云う事態を招きます。これを腐敗と云わずにして何と呼ぶのでしょうか。大昔の日本国有鉄道の腐敗振りと何ら変わりなく思えてきました。市場競争原理に一切関わっていない故に、上から下まで腐り切っています。

結果、視聴者軽視の風潮を生みました。視聴者を大馬鹿扱いにしているから、現場は平気で道徳の喪失行為を行うのです。1つが腐れば他にも伝染します。あの天下のNHKでさえあの態です。昔は正義の味方であった労働組合の存在意義が特定近隣諸国絡みだと我々にばれてから、年々一層薄くなっています。我々庶民に有利な新しい何某等の構築が必要とされています。


ふしまつでわかる・・・。

ここ最近、「Hotmail」が凄く重いです。当初は「Windows Live Mail ベータ版」の所為なのかと思いました。気分で「Windows Live Mail ベータ版」にした処、メールソフトで受信・削除等が一切出来なくなりました。

ブラウザで「Hotmail」に戻す作業が難儀に次ぐ難儀でした。落ちて落ちて落ち捲りでした。重過ぎて繋がらないのです。しつこく続けて、漸く「Hotmail」に戻しました。もう二度と「Windows Live Mail ベータ版」を使うまいと心に誓った次第です。

処がこの「Hotmail」も重かったです。これはサーバーが逝かれていると判断しました。Hotmailが有料になる前のユーザーでしたから、これが逝かれると、大事なメールが受信しにくくなります。又、削除も出来無いので、要らない余計なメールがたんまりです。

Microsoft Japan、復旧する気がないのでしょうか。放置状態が続いています。Vistaがコケ始めているので、この対策に顕わとなっているのでしょうか。何れにしても、客商売を舐めているとしか思えません。一寸した事からアメ公商売振りの非情さが良く分かります。

今までの日本の世界市場に対して非常に影響力が強かったのは、日本型気配りの所為です。痒い背中にまで届くようなお節介な過剰サービス振りが評価されていたからです。最近の傲慢さを特に見せている企業の有り様は世界市場に於ける日本の凋落化を招き、世界から総スカンを食らうものとされましょう。


わらえぬごほう・・・。

株式会社日興コーディアルグループが管理ポストから外されました。今日にでも上場廃止と噂されていた会社です。遣っている事はライブドアと殆ど変わらないのに、この態です。

まさに美しい国です。安倍ちゃんが一生懸命目指しているコネ社会萬歳です。この国はコネ無くては上に上がる事は出来ないシステムになっています。派遣・請負・フリーター・ひきこもり・ニートなどは一生奴隷の儘で生きよと安倍ちゃんからの無言メッセージです。

これがあからさまになったのは云うまでも無いあの方です。あの方が前々からあったコネ社会にアメ公の帝国主義経済と合わさって発展させたのです。日興コーディアルグループはアメ公の会社みたいな物ですから、考えるまでもなく圧力で配慮したのです。

自由民主党一点張りの事実上一党独裁が、この国を腐臭漂う国にしてしまいました。脳天気な庶民は何も考えずに気分で支持し、今や自己破綻で主義主張が危うくなっているネット右民も特定近隣諸国憎しと意味もなく支持し、田舎丸出しのコネ絡みで支持しているだけの古き伝統も同じくです。そういった他人任せ丸出し根性が腐敗を促進させている一因となっています。

とは云っても、左と呼ばれている連中は全て特定近隣諸国の息の根が掛かっています。我々賢い庶民の根幹主義である「真・中道」にとって、どちらも加担する事が出来ません。政治規制利権に巣くう輩を滅ぼさない限り、この国は亡国への一直線です。


なんかいである・・・。

HTMLタグの所為ではなかったようです。原因は半角文字にありました。字数制限のある処に全角と半角が混ざった長い文を入力された時に起きる現象でした。自動的に字数制限で文を削る時に全角の半分が残り、序でにブログのHTMLタグの一部も削られ、不具合を起こした物と分かりました。

然し乍ら、使っているブラウザの環境によって崩れが出ない場合もあります。ブラウザ依存のバグであるので、こちらとしては対策の仕様がありません。一番いいのは原因となったコメントを削除する事です。それしかありません。

調べに調べて、これ以外しか思い付かなかったのは、自分の力の無さです。もう少し勉強を課さねばなりません。時間を掛けて有効な対策が得られれば幸いと信じています。見易いブログデザインを心懸けていきたいのものです。

話は変わって、東京都知事選、香ばしい状況になりました。左による石原包囲網に綻びが出始めました。石原批判票の大分散が確実になったからです。浅野が余程の事がない限り当選は殆ど有り得ない状況に追い詰められました。

相当、阿漕ですね。伝のある色んな著名人を使って批判票の分散活動です。奴等は負けても、後でお零れがあります。唆した何某等が参院選や衆院選で有利な手筈をしてくれる事でしょう。何某等とは何かはここでは云えません。云った処でコネ社会が激変する訳がないのですから。


おかしいとおもった・・・。

昨日から謎のバグを解析するのに時間を掛けていました。ええ、コメント欄に何らかのHTMLタグを加えると、このブログのデサインフォームが崩れる事が分かったからです。

サイドバーが下に崩れる現象です。余計なHTMLタグが災いして改行無しの長い文章を読んだ状態になるのです。それで枠からはみ出て、下に崩れる訳です。

対策としては、HTMLタグを読まない仕様にするか、字数制限を緩やかにするかです。自分としてはHTMLタグを殺す方を選択します。そうしないと、ご覧になっている貴方が困ってしまうからです。

今から対策を練ります。そんなに時間は掛からないとは思いますが、世の中、何があるか分かりません。結構手間取る可能性も否定出来ません。まあ、ゆっくりと取り掛かるとします。

今日の処は「駄」お話で終始してしまいました。期待していた方へどうもすいません。譬え、業者であっても、大事なコメンターです。気分を害する様なブログは避けなければなりません。どうぞ、平に御容赦願います。


ああ・・・いえない・・・。

巷では卒業シーズンとなっています。良い子も悪い子も勿論普通の子も挙って卒業していきます。泣く人もあれば、唾を吐き乍ら出ていく人もいます。人生も色々あるように、人も色々あります。

我々年寄り世代が現役だった頃、毎年お礼参りなるものがありました。ええ、悪い意味でのお礼参りの事です。あの頃は気に入らない先公にきちんとお礼参りをするのが礼儀でした。そうしないと不満を抱いている彼等が納得しないからです。

実際にあったかはここでは云えません。公言してならぬ事なのです。お若い貴方が気になるのなら、親御さんに訊くといいでしょう。必ず答えを濁す筈です。若し、大っぴらにこの事を自慢気に話をしている方がいれば、この人は実際に参加していない証明になります。

最近ではどうでしょう。昭和に比べて殆ど行われていないようですね。それも古い伝統を持っている処だけしか行われていないようです。まあ、先公も昔と比べて随分と柔になっていますからね。それも止む得ない事かも知れません。

処でお礼参りってなんぞやと貴方は首を傾げていると思います。いやですね。お礼参りって云ったらあれでしょう。そうですあれです。あれは墓場まで持っていかなければなりません。あれは公言したら何もかもパーになってしまうものです。それにしても、あれはやばいよね・・・。


エジソンとひでよし・・・そしてかみ・・・。

東京都知事選に浅野史郎が立候補表明しました。福祉に力を入れ過ぎて宮城県の債務を倍に増やした人物です。革新系は殆ど云っていい程に債務を増やす政策を推進します。所謂、ツケは後の世代に回す政策を必ず取ります。浅野自身も会見でそう弁解しています。

面白い事に、ネット右民が一番嫌っている政党に支援要請しました。民主党と社民党です。何れこの二つの党は合同し、その直後に大分裂する運命を辿ります。そんな風に浅野の運命も二つの極端に行く筈です。

詰まり斯う云う事です。大勝利か大敗北かです。現時点では現職優勢なのは云うまでも無い事ですが、こればかりは不確定要素が強過ぎます。投票率を思い出して下さい。半分位は棄権している傾向があります。今まで投票に行かなかった連中が投票に行こうになったら、石原閣下など何処かに吹き飛びます。

それだけに石原閣下には弱みがあります。高齢と福祉切り捨てと自らの傲慢です。福祉に強い若い謙虚な浅野がそこを付け込んだら、都民は忽ち揺らぎます。まやかし景気で未だ庶民に恩恵がない状況で、それは一気に傾きます。増して東京再五輪実現が事実上不可能な状態にあるという事を強調したらやばいです。

もう一つ気になるのは、マスコミが閣下を敬遠している風潮が感じられてきた事です。まあ、飽きたと云う事です。その風潮を察しているのかどうかは知りませんが、近年大きな話題をぶちまけている事に熱心になっています。東京五輪や東京マラソンはその類です。脳天気な連中がそれで昂揚している裏で、何もかも冷め切った都民が「次」を選択し始めています。


ひとくくりにするとまちがえる・・・。

この日本で民法772条によって戸籍無し子が沢山居るとは驚きでした。離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子にする規定が枷になっているようです。離婚前に前夫と違う男と関係を持って生まれた子であってもです。

又離婚後、現夫と関係し早産で300日以内で生まれてしまった子も戸籍上前夫の子となります。その矛盾点が戸籍無し子を量産する羽目になったのです。前記の場合は妻の不貞ですから文句は云えません。問題は後記の場合です。

国が気を利かして、DNA鑑定等で現夫の子であると証明出来ればOKとすればいいのです。それは可能でしょう。後記の場合にかなり有効です。然し、前記はどうでしょうね。婚姻中に不貞をしている訳ですから、同情も起きません。世間もその点では承知はしないと思います。

然しこの民法772条、元々野郎の勝手で子供を不幸にしない為の法律です。有無を云わさず、相続権を取得出来る制度です。これには抜け道がありまして、前夫に黙って前夫の子として戸籍を得ても法律違反となりません。斯う云う事を遣って除けた日本在留犯罪中共人がいました。

大体、子供の為と民法772条廃止か改正を主張且つ国に救済を求めている親が、離婚前に不貞をしている時点で道徳観念が可笑しいです。恥を知れです。世間に自分のふしだらさを大いにアピールしているようなものです。云っておきますが、家族計画は子供の為なのです。それすら出来ない奴が幾ら云っても世間は聞く筈が無いのです。


みどりのさやはうまいよ・・・。

浮図、膿取り豆なる物が気になったので調べてみました。刀豆というのですね。「なたまめ」若しくは「とうず」と呼ぶそうです。福神漬にも入っているとは驚きました。プラナリアの形をした物がそうです。鞘の部分を薄く輪切りにしたものです。

刀豆と云う表現から相当大きい物と推測されます。実際、本当に大きいです。鞘だけで長さ50cm 幅10cmあります。鉈と云う表現は伊達ではありません。鞘も大きいから豆もと云いますが、大きい事は間違いありません。でも、花豆には負けます。

膿取り豆という別名から、膿に関する効能が予測されます。歯周病、歯槽膿漏、蓄膿症、痔瘻等、膿に関係する物全てに効きます。腎臓や肝臓の機能強化に一役買います。実際に漢方薬として刀豆は利用されています。

又、癌にも効くとの報告があります。良質な蛋白質と食物繊維、身体に有効なミネラルが豊富に含まれています。譬え目立った疾患が無くても健康維持や滋養強壮に役立つ事は間違いありません。

これも昔、テレビ番組等で紹介されていた事があるようですね。チラッとネットショップを覗いてみたら、そんな宣伝文句がありました。まあ、ブームは過ぎ去っていますから、お買い得になっているとは思います。どれどれ、1つ買ってみるとしますか・・・。

刀豆歯磨き
ナチュラルヘルス
ナタマメ茶(刀豆茶) 100g \838...
838円 / 茶の心(さのしん)
ナタマメ茶(刀豆茶) 100g \788...
788円 / 茶の心(さのしん)
刀豆(なたまめ)パワー 粒
ヨシトメ産業



たまたまザッピング・・・。

日本テレビ系列ワイドショー番組「ザ・ワイド」で面白い速報が見られました。TBSテレビ系列ワイドショー番組「2時っチャオ!」が独自スクープで得られた寺島しのぶ結婚の発表報告するのを待って、「ザ・ワイド」では速報という形で其の儘その内容をパクって報告していました。

リアルタイムで見ていた方は大笑いだったでしょうね。他が独自で取材した物を労せずに自分の手柄のように報告する態を見ていて不快感を表わすよりも情けない番組の姿勢に呆れ返りました。

これが良い事なのか、どうかは知りません。規制利権枠での無競争がもたらした業なのでしょう。マスコミの最近の風潮を鑑みれば、無秩序な勝手振るまいが常識の事のように振る舞っている嫌いが多々あります。

視聴率の低下はいったい何なのかを考える必要があります。色んなメディアがあるから分散しただけだと開き直っている場合ではありません。面白くない。内容が陳腐。良質な番組がない。下劣俗悪な物ばかり。等々、リサーチなどで奴等は根本原因を知っている筈です。

でも、反映しません。のほほんと官僚のように傲慢に至っているからです。これが後で何を意味するかは、ご覧になっている貴方には分かります。この国の力有る連中が、一般庶民をお子ちゃま扱いにしている有り様に、もっと口出して、怒りを露わにするのも、賢い国民の権利です。憲法の説く国民主権とは斯う云う意味もあるのです。


ひかりあれ・・・。

宇多田光が離婚していたそうですね。新曲発売と兼ね合わせて発表しています。あざとい話題作りに些か余念はないようです。まあ、旦那が盆暗でしたからね。あの史上稀に見る駄作映画「CASSHERN」の監督で一生分の運を使い果たしてしまいました。

斬新であるが、何かが抜けている。そう云った感じです。宇多田光の容貌を鑑みれば、「金」目当てという揶揄は当らずとも外れずです。まあ、結婚は勢いですから、成功か失敗かは今後の当人同士の努力次第です。

そう云えば、光のお母さんが去年何かを仕出来したようですね。すっかりギャンブラーになっていました。勝っていますから、成り下がった表現は使いません。億単位の泡銭を稼ぐのだから、相当に強運と思います。強運は御存じの通り良くも悪くも極端にぶれ易いです。

親父は知りません。でも、裏では相当の実力者です。二人の特異な才能が合わさったのが一粒種の光です。歌唱力は一寸という感じがしますが、感性は相当な物を持っています。容貌は差程でなくても、持ち前の強運故に一時代を築いています。

なんか、貶しているのか、褒めているのか、良く分からない語りになりました。気が付いたのですが、有名大学を中退していたのですね。勿体無い事です。若し、頑張っていたら、新しい感性が身に付いたと思います。父親譲りの商売人気質が磨かれたものと思われます。それにしても旦那・・・下げチンだな・・・。


りようされていないようで、りようされている・・・。

人には必ず云っていい程に隠れた才能が必ずあります。生まれ乍らにして重篤な障害を持っている方は「うーむ」になってしまいますが、大体持っているものと思っていいでしょう。

自らや周りに指摘されて気付く場合が多いようです。然し殆どの場合、気付く事すら困難なようです。気付いても良い方向に導き出す術が無くては宝の持ち腐れです。

又、人生に於いて大きな障害に当たる場合があります。結婚や事故、病など、予測不可能な障害です。乗り越えられれば、大きく躍進しますが、これも又殆どの場合、挫折をしてしまうようです。

引き籠もりやニートなどと云った社会の穀潰しも当然あるでしょう。本人が気付いていないだけです。周りも然りです。嗚呼云った方々の教育プログラムを推進すれば、穀潰しから歯車に変身します。

でもね。意外と成果は無いようです。ここでも挫折をする方が続出です。若し日本が仮初めの平和ではなく、争乱状態であったら、彼等は役立つでしょう。捨て駒としての隠れた才能を持ってです。


のみこまれるかな・・・。

昭和23~24年以来の記録的大暖冬になりました。平年よりも高い処が多くて真っ赤っかになっていました。過去最高の暖冬と表現されていますが、一寸表現が可笑しいようです。正しくは過去最高平均気温の冬とした方がいいでしょう。

ん?一寸変?まあ、これに関しては、文系の多いマスコミの上手いネーミングに任せて置く事としましょう。処で、昭和24年に起きた事柄を探ってきました。今年がどうなるか知る為です。

気象に関しては、国内では大被害を伴う台風が多そうですね。海外では近隣諸国に大洪水がありそうです。政治に関しては大きな異変がありそうです。海外では近隣諸国。国内では何某等に影響力の強い人が死亡するようです。それに伴って野党側に大分裂がありそうです。地震は中規模程度ならあるでしょう。

経済に関しては良くも悪くもない感じです。ドカーンと行く様な事が無さそうです。ノーベル賞を授賞する日本人が出て来るかも知れません。事件に関しては陰湿で凶悪なものが多発しそうです。大量と云われるものが出て来そうです。

以上、昭和24年を元にして予測を立てました。予言ではありません。何処かの威張り腐っているババアとは違います。外れてもゴメンネで済まします。大きく予測を外した方がいいのですが、ノーベル賞だけは予測通りに行きたいものです。


 | HOME |  »

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。