まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もんくがあってもいくのがマニア・・・。

土砂降りの雨の中、富士山麓のレース場でF1決勝が行われていた。

行きも帰りもスムーズに人の流れが上手く行ったようである。

然し、前日の予選終了時の帰りは凄かった。

シャトルバスでレース場に乗り込んだのはいいが、帰りは土砂降りで酷い目に。

降り過ぎて路面が大陥没の嵐。寒い大雨の中で4時間も観客等は足止めを喰らった。

PS.因みに飲食物全てぼったくり価格と云う最悪なF1だったと付け加えておく。決勝レースはおもろかったが・・・。
スポンサーサイト


よくたえている・・・。

まやかしの統計で最たるものは毎月発表される有効求人倍率である。

八月の有効求人倍率は1.06であるが、正規雇用の枠内では僅か0.62でしかない。

正規雇用の枠内と云うが、それに請負や派遣が含まれている為に実際は0.62より低い。

いや、相当低いと云った方が正しいだろう。景気がまやかしである事も実感出来よう。

100人の正規雇用求職者数に僅か50人以下の求人数しかない現状に、国は放置プレイ。


どうけんってなんだろう・・・。

酒飲みの女性は恒に乳癌発生の危機に身を曝されると云う報告が出て来た。

毎日飲むと全く飲まない人よりも10%から30%の割合で乳癌に罹り易い。

譬え健康にいい赤葡萄酒を飲んでも同じ結果が出てしまう。

何故そうなるか、分からないが、親族内に乳癌罹患者が居た処は注意すべし。

女性と飲酒との関係は我々と煙草との同じ様な身体的リスクが伴う事を昔の女性達は何となく知っていた。


いちおくのひつじ・・・。

ミャンマー元いビルマでは、何やら香ばしい状況に至っているようである。

何やら、日本のフリージャーナリストが殺害されたと云う情報も錯綜している。

因みにミャンマービルマも同じ意味合いだそうだ。ニッポンかニホンの差でしかない。

今回も軍部弾圧で蹴散らされるだろうが、何時かは革命となる日が必ず訪れよう。

但し、何某等の介入無しには、民衆も呆れ果てて大和民族のように陥ってしまう。


おちていくでんとう・・・。

稽古の厳しさに堪えかねて脱走した力士が連れ戻され、翌日に稽古中に急死した件に動きが出た。

連れ戻された時に泥酔した親方が麦酒瓶で頭をかち割ったのだ。しかも弟子達に命じてリンチ。

その上、翌日には部屋の衆全体の稽古と云う名の死ぬまでのリンチを加える。

本当に死んでしまったから、慌てて内輪で口裏合わせに遁走したが、屍体がものを云う。

どう見ても明らかなる証拠があって、慌てた北の湖からの恫喝で已む無く白状したようである。


よくいった!・・・。

切られるのを覚悟した法務大臣が内閣総辞職後の記者会見で思いも依らぬ提案をした。

何にでも死刑死刑と喚く精神がお子ちゃまの鬱憤を晴らすかの様な提案だった。

自動的にと云うか、機械的且つ客観的に死刑執行命令が出来るようなシステムを提案した。

確かに大臣の思想や信条云々で執行命令に於いて左右されるのも問題であった。

条文違反の件があっては法治国家は成り立たないだろうが、冤罪を生んだ土壌改革が先である。


きょういくそうしつ・・・。

最初に目立つ兇行をマスメディアが大袈裟にすれば、後々の兇行に繋がる。

殆ど云っていい程に真似をする兇行が彼方此方で単純思考な連中を中心に多発する。

何故なら、これが手っ取り早く殺せると思っているからで、深くは考えていない。

昭和時代に培った先人の猿真似技術の血が、平成時代になって違った形で騒ぐ。

大昔からの自分で考える事をしない質は依然と直らず、更なる進化を自ら放棄している。


みえないからやっかい・・・。

裏版で語った新潟県中越沖地震発生前に感じたクラップ音型耳鳴りは気の所為ではなかった。

聞く処によると、クラップ音ではないが、地震発生前に様々な耳鳴りを感じた人々が居た。

原因は電磁波らしい。電磁波が脳の或る部分を刺激し、耳鳴りと云う形で警告する。

しかも耳鳴りを感じなくても、脳ではしっかりと感じていると云うから驚きだ。

そうなると・・・携帯の類は危険ではないか。様々な電磁波が人々の心を狂わせるのではないか。


だからすうじゅうねんおくれている・・・。

リタリンことメチルフェニデートの乱用で副作用に苛まれる人が増加している。

ネット上でも売買が盛んに行われており、それに伴うトラブルも多発している。

リタリン欲しさに詐病で気軽に処方してくれる医療機関を巡って大量購入。

難治性・遷延性鬱病に効果があるとされていたが、副作用の方が多い位で、適応症から外される予定。

シャブと同じ様な効果が得られると、怠け者の気狂いが群がった所為で、本物が苦しむのだ。


たかりたかられ・・・。

福田康夫も闇献金を受けてしまい、マスメディアにばれる前に一応返金した。

反日在留何某等人企業からの闇献金を、素性を確かめずに受けてしまったと云い訳する。

野党側も追求したいが、同じ様に闇献金を受けている方が大多数なので、寡黙を貫く。

肝心の民主党も引退した角田義一の件があるから、自爆ブーメランが怖くて出来ない。

群馬県民よ。選んだ代議士が素晴しくて、全国にお里の程度が知れて良かったです。


はんめんきょうしのいみをしる・・・。

全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果如何で学校予算が決まる筈だった。

少しでもお金が欲しい心が貧しい学校が彼方此方でみんなで連んで不正を働く。

文部科学省や地方自治体と各地の教育委員会がこの行為に絶望し大いにお冠。

その結果、学校別成績格差予算分配を廃止する処と再検討する処が続出し、取らぬ狸の皮算用となる。

教師等が馬鹿学校の烙印を押され、名実共に永遠と地域で語り継がれるだろう。


まあ、あるいみけがれている・・・。

大相撲秋場所の取組中に時間一杯となった処で一寸した異変が起きてしまった。

おばはんが女人禁制の土俵にビラを持ち乍らハイハイ姿で上がってしまった。

然し落ち着き払った様子で、審判員と高見盛と男性観客がそのおばはんを引き摺り落す。

おばはんはどうやら気狂いで、動機と散ら蒔こうとしたビラの内容も意味不明。

嗚呼、件の大阪府知事が、「女性が上がっても大丈夫だったでしょ!」と恫喝しそうである。


じだいがじだいならやばいよね・・・。

変換が徒となって畏れを抱いた秋田県が((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルで関係者の処分をした。

天皇、皇后両陛下の訪問に関する知事名の案内状に大いなる誤変換で秋田県((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

悪天候悪天皇としてしまい、チェックもせずに21枚悪天皇が記載された案内状を送付してしまった。

当然、向こうからの指摘で、事情を知った秋田県((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル。

ふと思うのだが、一体どうやって悪天候悪天皇に誤変換出来るのだ。どうやっても再現出来ない。


あねったいにシフト?・・・。

昔より夏が暑過ぎて、学校に冷房が設置される処が多くなり始めている。

大昔は何処も窓全開で日々の学業に勤しんでいたものだった。

それでも暑かったが、皆耐えて来た。そんな我々も最近の暑さは異常と思う。

それなのだろうか、暑さに耐え切れない柔なお子ちゃまが多い様な気がする。

赤子から汗をかく習慣を付けておかないと、適切な数の汗腺が形成されず、夏で苦しむ事になる。


いきるためにひとをあいせよ・・・。

人には、二種類の振る舞いが社会的に成功した時に顕著に表れる場合が多い。

それは傲慢と謙虚だ。その差が今後の人生を決めると云っても過言無し。

傲慢は一寸した躓きで全てを喪失する。謙虚は大きな躓きであっても直ぐに戻る。

理のようで、理では無し。傲慢は人の和の瓦解故に逃散し、謙虚はその逆が然り。

結局の処、人との交じり合いが無ければ、人は一人では生きられないと云う譬えが理と成す。


とうちゃんはにっぽんいちの「ピー」だ・・・。

近い将来、日雇雇用保険日雇い派遣労働者に適用される見込みになった。

早速曰く付きのフルキャストが、前々から申請しているが、飛び付いた。

何故か派遣ユニオンのお墨付きを得ているので、近々適用業者に納まる。

その日雇雇用保険、2ヶ月で26日以上働けば、失業保険が貰える類のもの。

そう、山谷とか西成等のドヤ街でよく見られる光景が、違った形で派遣会社で現れる。


かんじわるいよね~・・・。

世界柔道で不可解な判定に、一寸した騒動が起こりそうだ。

人間の眼で見たら日本選手が有利だが、ビデオの眼で見たら相手の方。

五輪が切っ掛けとなったビデオ判定が徒となり、返し技を喰らってしまう。

審判の質が落ちたのが原因と云われているが、譲歩に譲歩を重ねた日本も悪い。

世界に開かれれば開かれる程、グローバルスタンダートと云う名の野蛮が力を持ってしまう。


くちわるよりせいじつがうえ?・・・。

安倍ちゃんが入院し、あの男が出て来てから、急に風向きが変った。

次に託された麻生の風向きが追い風から向かい風に変ってしまった。

福田が出て来たからだ。安倍ちゃんが入院した事と大いに関係有る。

次の言葉を閉ざせたのだ。次を麻生に託すの言葉を封じたのだ。

残る敵はあの方のみ。福田父の恩を忘れていない限り、自ら出ないだろう。


やるときはやりますってか・・・。

本来ならば、畠山鈴香で我々の卑しい根性が満たされる筈だった。

処がそこを押し割って、安倍ちゃんが今生決別のサプライズをぶっ放した。

効果は絶大で、あの方と匹敵する位の大騒ぎを醸し出した。

あの東京12チャンネルいや元いテレビ東京系列でさえ特別番組を組む位。

この点であの方を上回った今生決別のサプライズ、後に繋がればとの思いで満たされただろう。


ゆだんならぬこのくには・・・。

ホワイトカラー・エグゼンプションをマスメディアが揶揄した表現に云い変えたお蔭で、一時棚上げになっている。

禿添いや元い舛添厚生労働大臣が新たなネーミングで誤解無きようにしろとお達しを出す。

横文字を成る可く使わないで、グダグダと長ったらしい嫌みなものを例に挙げる。

サービス残業促進させない術が一切無いこの法案、どんなに変えても異論は必ず出て来る。

そうそう知らない内に、一年働かないと失業保険が出ないように法が改悪されていました。


ずんどこふたたび・・・。

昔はGNPだったが、知らぬ間にGDPへと変わり、そのGDPの二次速報値でまやかし景気が暴露されようとしている。

その前からも怪しい兆候があったが、到頭マイナス成長に転じてしまったのだ。

都心部ではまやかしによって景気が良くなったと感じていた反面、地方は依然となのである。

無職の人よ、都会でも地方でも正規社員の求人がある内に無理矢理入った方が賢明だ。

一寸した差で、天国と地獄とで大きく分かれ、余程の事がない限り、再びは一切無いだろう。


けんをのみこむげいがあったな・・・。

特別養護老人ホームで、一人の老婆が嘔吐を繰り返し発熱した為に、病院へ担ぎ込まれた。

診察の結果、老婆の腹部に怪しい物が入っている事が分り、翌日開腹手術する。

するとどうだろう。膿で充満した腹部内の穿孔だらけの大腸内から15㎝位の金属スプーンが出て来たではないか。

錆び付いていた事から、相当前から腹部にあったらしい。過失・事故だろうが、関係者は一様に首を傾げる。

15㎝は大き過ぎるからだ。間違って呑み込んだとは云え、良く平気の平左でいられたものだ。死んだけど。


グローバルとはこういうこと・・・。

最近ではないが、妊婦の盥回しが続出する訳は、妊婦側に問題が有る場合が浮上してきた。

一部の厄介なのを除いて、全て掛かり付け医を持っていない事が分かった。

小さな命が授かっている事を知っているのに、事が起きるまで一度も診察に行かなかったのだ。

妊婦と赤子の状況が分からないままで、緊急を要する診察は後が怖くて拒否してしまう訳。

そうそう、嗚呼云った奴を受け入れると、踏み倒しと云う浅ましい現実が待っています。


いやなもりかえし・・・。

昨日の高校生、出なければ収束に向かっていたのに、お金に釣られてしまった。

ピストル型ライターの出処で突っ込まれ、一寸した疑惑が生じてしまった。

自分で吸うつもりで所持していたのだろうが、自分なりの浅知恵で落ちていたのを拾ったと自己擁護。

その件で、あたふたしていた連中が、これ幸いと自己擁護から一転巫山戯た高校生を再び叩く。

マスメディアの狡猾な策略に踊らされる日本人、特定近隣諸国人を笑えない。


またひっくりかえったりして・・・。

電車の中で粋がった高校生等が他人にピストル型ライターを向けて威嚇し遊んでいる。

そこを偶々乗り合わせていた非番の警官が連中の巫山戯た行為に怒りを爆発させる。

電車から降車後、改札を出た処でライターを所持していた奴の頭を掴み止め、罵倒後、平手打ち三回。

処がその騒ぎで駆け付けた警官が、非番の警官を傷害で逮捕する。

報道等で、その顛末を知った名も無き連中が「悪いのは高校生だろう」と大騒ぎする。

その翌日、高校生の母親からの猛抗議で、警察は詳しい顛末をマスメディアに公開する。

駅員の注意で巫山戯た連中は馬鹿な事をを止めたそうで、にも関わらず自慢話。

その状況で、非番の警官が酔いの勢いで癪に障り、嗚呼云う行為に走ってしまった。

そんなオチに、叩いていた連中が「詳細を云わなかった警察が悪い」と自己擁護に走ってしまう。


タバコ、ざっし、ラジオはあたりまえ・・・。

先日、JR西日本運転士が単線区での対向列車の通過待ちにお絵かきロジックに夢中になっていた。

その模様を乗客に写メールで取られ、知り合いに送信したから、一寸した騒ぎになった。

乗客、車掌にチクったけれど、暇つぶしにやっているんだからと運転士を咎めたりはしなかった。

乗客と知り合い、良いネタとマスメディアにチクりんこ。先程の騒ぎとなった次第。

思えば、国鉄時代のやりたい放題に比べれば、今回の件等、可愛い物です。


ぬれタオルを・・・。

お婆ちゃんが孫の将来を悲観して已む無く絞殺した事件が痛ましい。

その孫は生後3ヶ月でありながら精神薄弱と分かる位だった。

とどのつまり、相当の程度であったと云う事。

大昔なら、密かに始末されていた事を似非人権が罷り通る現在にやったのだ。

大多数はその似非人権とやらの縛りで、一生艱難を強いるのだ。


センスってだいじやね・・・。

観客動員数が芳しくなかった世界陸上、大阪を選んだのが大間違いだったようだ。

開会式だけでも屈辱的なのに、閉会式でとんでもない事を仕出来してしまった。

まさか盆踊りを披露するとは・・・日本文化を示したつもりなのだろうがどっちらけ。

余りの下ら無さに、参加した異国人達が大量途中脱走してしまった。

日本人と性格がいい異国人のみが、途惑いながらも無理矢理踊っていたのが、痛ましくも大阪を呪った。


たちあがれほこりたかきたみよ・・・。

つるつる頭の農林水産大臣が辞意を決意した模様と速報が流れ出た。

安倍ちゃんがしっかり身体検査をするようにと厳命したにも拘わらず、その体たらく。

尤もあんな奴を選んだ奴が一番悪いに決まっている。

心底から抜けているのか、それとも巫山戯た人材ばかりしかいないのか。

冬季五輪で金メダルの彼奴もその体たらく。粛正のみならず、粛清も必要になってきたようだ。


ああ、むじょう・・・。

50㎞を必死に歩いて、競技審判員のミスで、全てを台無しにした。

50㎞と云えば、ただ歩くだけでも大変なのに、4時間前後で駆け抜けるからきつい。

無駄な徒労とは斯う云う事だと、夏休み最後のお子ちゃまはしっかり学んだだろう。

気が付けば、明日の女子マラソン如何で、メダル有る無しがきまってしまう。

ふと気付いた。男子マラソンは団体金メダルだった。個々が情けないので世間から無視されている。


 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。