まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まさにしょくにんわざ・・・。

赤福が勝手に転けた所為で、御福餅が売り上げを伸ばしてウハウハしていた。

赤福に釣られたのだろうか、御福餅も偽装を長年に渡ってやっていた事が発覚し転けてしまう。

嗚呼、伊勢名物のあれが消えてしまう、両社やっている事が悪質過ぎるが故に。

今まで食中毒等の事故が起きなかったのは、神様のお蔭であろうが、これには絡繰りがある。

中々痛まないのは食品添加物類が天こ盛りだったからなのだ。不味いのは国産ではないからだ。
スポンサーサイト


まぶたにやきつく・・・。

若者を中心にファッション用カラーコンタクトが持て囃されている。

見栄えが良くなるからだろう、店舗や通販でお気軽に購入している。

ファッション用なので、医療機器扱いされず、お手頃なお値段で済んでしまう。

それ故にトラブルも結構多い様だ。ファッション用と雖も目ん玉に貼り付ける代物。

普通のあれと同様な手入れをせず、且つ間違った使い方の結果、見栄えが悪くなってお仕舞い。


こうしんエラー・・・。

金属泥棒の弟の所為で、姉貴がハロープロジェクトを形の上で卒業する羽目になった。

その他に方向性の違いを理由に挙げるが、清純派からキャバクラ嬢に変えたのは確かに失敗。

最大の失敗はモーニング娘。から脱退したことだろう。抑ソロ活動自体が失敗だった。

原因は云うまでも無く、弟もそうだが姉貴も負けず劣らず、オツムが弱すぎるのだ。

それ故に応用が利かず、中途半端で悉く成果が差程出ないのは至極当然なのである。


ちゃくだつしき・・・。

生放送中に太田光が某大物司会者向かってとんでもない発言をしてしまった。

誰もがこの話題に触れたいが、後が怖くて触れるのを憚っている代物である。

それを奴は公共の電波の元で、堂々とその話題を白日の下にした最初の勇者となった。

ネット上では公然の事実?なのだが、確証とした物が無く、しかも臆病な連中ばかり。

対象となった奴に茶々入れしたお蔭で、臆病者達が太田萬歳とお祭り騒ぎ。






































某大物司会者


しりょくにじじんがあるんだね・・・。

楳図一雄の新築騒動に一先ずの終わりを迎えたその矢先に面白い事が勃発した。

仮処分を求め却下された近隣住民二人が、何かの切っ掛けで正式な裁判を起こしてしまった。

その切っ掛けとは、楳図一雄がマスメディアにて要らぬ発言をしてしまった事にある。

これを聞いてカチンと来た例の近隣住民二人が、本格的な裁判に持ち込んだのだ。

近隣住民二人のお住まい先は、楳図新築地から1㎞離れた先に有ると云う理不尽且つ怪しい御素性。


なんにでもかみつくひだりがわ・・・。

バラエティ番組の最近の定番にBPO青少年委員会がいちゃもんを付けてきた。

罰ゲームとやらに、PTAヒス婆の様に視聴者の趣向を鑑みないいちゃもんのようだ。

日頃の憂さを晴らしたいだけなのに、笑いに飢えているだけなのに、奪おうとはあんまりだ。

ネットをやらない輩の楽しみを奪い取ろうとする所業に、BPOに対する敵対心が強まる。

然しBPOの意向にも拘わらず、全て無視されるだろう。大麻で捕まった奴が前副委員長とは笑わせる。


かんきょうって、だいじなのか・・・。

全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果が公表された。

都道府県別の結果が悪い処は、予想通り琉球が断トツで、蝦夷、難波と続く。

一方、良い処は、羽後で、越前、越中と何故か雪深い処が続出する。

悪い処は云うまでも無く土地柄で何となく判断出来、良い処は雪国で過疎化の賜物の様だ。

娯楽が無く、少子化で、北欧のあれと同じ様な環境が、皮肉にも出来てしまった。


じまんのげきだんはどうした?・・・。

民主党の貝割れ大根大好き菅直人が何を思ったのか怒りを顕わに厚生労働省に殴り込んで来た。

昔から貝割れ大根大好き菅直人は、怒りっぽく直ぐに行動に移す位暴れん坊なのだ。

応対に出た職員を相手に「国会議員は入っていけないのか!」と傲慢な言動で大立ち回り。

貝割れ大根の目的の処は、関係者以外は立ち入り禁止の場所、これを無理矢理通そうとした。

貝割れ、監禁拉致犯人を国外に逃がした英雄の一人、自己宣伝とは云え、オツムの加減が知れる。


かけつけさんぱい・・・。

皇室はストレスの塊等と云う表現で敏感な輩を大いに刺激している。

然し、この記事を書いた奴の素性が、一部の敏感な輩の熱を冷ましている。

「NORIMITSU ONISHI」に見覚えがある方は、粗方の察しが付く筈である。

「ノリミツ オオニシ」、「大西哲光」、日本人のようだが、日本人ではないらしい。

記事の全てが特定近隣諸国に偏向する部分が多過ぎて、有識者には一切信用されていない。


くさるかいせん・・・。

NTT光回線の普及率の伸びが鈍化仕始めているようである。お高いのが難点だからである。

一方、鄙びた地域のADSL回線は、依然とNTTとYahoo!だけの二つしかない。

当初、Yahoo!はお得だったが、にぎやかな地域では、もう過去の事となった。

そのような地域には、Yahoo!は今までの利用者を虚仮にする内密の裏プランで対抗している。

その恩恵は鄙びた処では受けない。市場競争原理がそこでは働かない。無い無い尽くしで田舎は腐っていく。


ともにおつむはよくないから・・・。

元モーニング娘。の後藤真希の弟である後藤祐樹(21)が銅線等を盗む金属泥棒で捕まった。

差程売れ無い乍ら姉貴の足を引っ張る弟の違った勇気に他人事乍ら感服する次第である。

この弟、結婚し子供がいるそうで、そんな身であり乍ら、身体に刺青を施す素晴しいお洒落さん。

そうそう、金属泥棒を主とする窃盗団のリーダーだったそうで、余罪がごろごろ出て来そうである。

金属泥棒をやる位だから、売り捌く手筈を考えれば、その筋の配下に属しているに決まっている。


つかっているやつもどうざいだよな・・・。

やたらと派手な宣伝で有名な外資系保険会社に公正取引委員会から排除命令が出た。

保険の支払いに制限がある旨を姑息な手口で詳細を分からない様にした為だ。

嗚呼云った派手なものには、必ず落とし穴があるもので、必ず損する様に出来ている。

全てとは云わないが、眉に唾を付ける習慣を身に付けておくのが肝心である。

これから銀行屋も嗚呼云った商品を扱う事になる。バブル時の庶民を欺した銀行屋が復活する。


しょしかんてつ・・・。

東京地方裁判所八王子支部で「警視庁東大和署留置17号」なる人物に判決が下った。

奇妙奇天烈な氏名には理由があるのだ。身元を一切誰にも明かさなかった為なのだ。

この例は過去にも結構ある。此奴の場合も同様で、国選弁護人にも一切身分を明かさなかった。

結局、執行猶予刑だったので、即時釈放され、マスメディアと一緒に娑婆を闊歩した。

然し、執拗な連中の質問にも一切答えず、諦めた奴等を尻目に、再び名も無き風来坊へ戻っていった。


そういうやつらなんだ・・・。

自分等に謝罪へ行かず、JBCに謝罪すると云う不可解な手順でも、王者は寛容だった。

次男は丸坊主で不貞腐れて無言で途中退場し、親父は不貞不貞しく謝罪の言葉を発した。

色々と突っ込むべきだった報道陣も、圧力が掛かって肝心な部分がお座なりになった。

体調不良で歩くのを儘成らなかった次男が、何故か自宅前からダッシュで自宅に入る。

そんな状況でも王者は依然と寛容だった。然し、ネット上では何故か妬みから叩き始めている。


いっせきをひとついかが・・・。

ミラーマンこと、植草一秀(46)に懲役四ヶ月と云う痴漢犯罪にしては珍しい実刑判決が出た。

過去も含めて、国家による陰謀だと主張し、わざわざ冤罪を証明すべく自ら再現DVDまで作成した。

然し、日頃の性癖が祟って、支援者以外は誰もその主張を信用していない。

ロリで盗撮や痴漢等の反社会的な物が好みで、風俗も大好きなお人ではどうしても疑問が出る。

結局は人となりで判断され、荒唐無稽な主張は一蹴にされ、植草伝説が又一つ増えるだけだった。


こりないめんめん・・・。

余りにも非道い試合内容が祟って、粋がっている若造を中心に一部きつい処分が下った。

本人は兎も角、親父が重いのは分かるが、同じ様な長男は何故かお叱り程度。しかも一億円没収無し。

その処分に巷の諸兄諸姉はお冠。ネット上では大怒りの嵐が彼方此方で舞っている。

八百長が起きるまで、連中を増長させていた大半のマスメディアは、狡猾にも挙って大いに叩く。

数ヶ月後に長男が、一年内に三男が、数年後に次男が・・・悪名故にマスメディアは再び持ち上げるだろう。


ほうできまっているから・・・。

ブログで知り合った野郎との和気藹々の暮らしが、たったの八日間で潰えてしまった。

未成年者誘拐容疑で野郎は逮捕されたのだ。お相手は小6女子児童であった。

最初は野郎が悪いとの報道であったが、時が経つにつれて、女子児童が納得した上での和気藹々だった。

ネット上では野郎や児童を擁護する書き込みが続き、反面、ロリコンで嫉んだ連中の批難も凄い。

この国は法治国家である。合意如何に関わらず、親の許可無しには和気藹々は出来ないのである。


うまくはないけどね・・・。

伊勢名物?赤福餅も製造日を偽装し賞味期限を延ばしたそうだ。

相当に根深く、昭和の時代から日常茶飯事に行われていた。しかも保健所もグルだった。

有名処でさえ、斯うなのだから、名も知らない処は相当と云えるだろう。

極東亜細亜の一員と思えば、取るに足らない問題だが、世界で考えると大きな問題。

古臭いものを破棄し、世界に合わせなければ、何もかも生き残れない時代がやってくる。


あなたのとなりにも・・・。

たった二人のいちゃもんの為に、結果が出るまで楳図一雄邸の新築工事が止まっていた。

あの二人は一体何者だろう。何となく昔の教育ママ風な、いや婆風な怪しいお二人。

周辺住民が一致団結していちゃもんなら分かるが、たった二人だけが気に掛かった。

近頃噂のクレーマーを隠れ蓑にした左側の自称市民運動家に近い類だろう。

彼方此方で多発している意味の分からない訴訟を起こす輩が嗚呼云った連中らしい。


かめのあゆみのごとく・・・。

久々に八百長で有名な連中のお粗末な拳闘試合を見てしまった。

王者は最初からバテバテで、挑戦者は亀のようにガードしっぱなし。

両者の繰り出すパンチはスローモーで、一切の緊迫感が感じ取れない。

が、終盤はおもろかった。K-1宛らの展開が意外だった。然し、先人達の物語をもぶち壊した。

王者とアンチは狂喜乱舞に、切腹を覚悟したつもりの若造は有耶無耶に。


こりないねぇ・・・。

外国の甲虫や鍬形虫を購入する輩が増えた所為で困った事になった。

逃げた異国産が国内の国産の生態系に影響を及ぼす恐れが出て来たからだ。

とは云っても、輩に取って雌が不人気なので卵からの影響は殆ど無いらしい。

問題は雄である。雄が国内産の雌にむしゃぶり付くように襲い掛かるのだ。

結果、雑種が産まれ、又もや人間様のエゴによって、純粋の甲虫や鍬形虫が消えていく。


ありがたや・・・。

ノーベル賞授与者が各部門に区切って次々と発表されている。

特に注目したいのは物理学賞部門である。昨日、授与者が決定した。

これは我々に取って大いに関係ある分野で、彼等の工夫した技術が無くては今がない。

HDDや携帯音楽機器等の記憶媒体の大容量化と小型化に結び付く技術を確立させた。

然し、近年の物理学賞は机上の理論が無視され、既存技術の手直し程度で授与されるのだから、堕ちたと云うべきか。


しゃれがきついぜ・・・。

一昨日はあべちゃんにとって災難な日であった。

ん?政権を投げ出した安倍ちゃんの事ではない。

一人は被害者で死亡し、もう一人は加害者である。

何れもバイク絡みで事故にあったか、起こしたようである。

加害者の一人が、今回の件と皮肉にもならない仕事をやっていた。

・・・。


なんか・・・うそくさい・・・。

楽天にも似たネーミングでの円天が間も無くお縄にされようとしている。

何故円天なのかは定かではないが、便乗である事は間違い無いだろう。

円天の会長が義憤かどうか分からないが、欺された男に押し掛けられて怪我を負う。

幸いに軽い怪我で済んだからいいものの、あれが変な輩だったら、真相は闇に葬り去られていた。

いや、警告されたのだろう。これで使われたお金の行先は闇に葬り去られた。


なまあたたかく・・・。

高が一漫画の連載再開でネット上の重大ニュースになるとは、おもろい時代になった。

一年と八ヶ月振りだそうで、随分と出版社は気長に待ち続けていたものである。

昭和なら即打ち切りの後、業界永久追放となるケースが、今では何処も許されている。

見る側も作る側も人間的に温くなったのだろうか。いい作品であれば、全てを許している。

然し漫画の神様は許さないだろう。最後まで締切に追われ続けた人生に虚無感が満ちてしまう。


つかぬまのひととき・・・。

緑に囲まれた禁断の皇居のお堀の中は昔の気候が残されている。

緑が多い所為か、お堀の外は灼熱地獄でも、内はパラダイスだった。

風向きによって、パラダイスのお零れが周囲数百メートルに渡ってもたらしてくれる。

クールアイランドなる現象らしい。緑のもたらす恩恵で我々を救ってくれるらしい。

右は御威光の賜物と騒ぐだろう。その御威光とやらに国を変えてくれたらと左も陰乍ら願う。


FC2よ・・・おまえもか・・・。

先日、ブログの右側に友だちんこなるものが追加された事に気が付いた。

どんな機能だろうと、何も考えずに、FC2インフォメーションブログを訪ねてみた。

何やらどうでもいい機能のようだ。然し、そのブログのコメント欄で苦情がでている。

blog88サーバーを使用しているブロガーから、自分の記事の数々がゴッソリ消滅したとの文句だった。

その時は何だろう程度だったが、後にハードトラブルで本当に記事が消えたらしい。

元に戻すには、各々にて検索等を使って、検索キャッシュに残っていた記事をコピー&ペーストで手作業らしい。

自己責任と云う自らの非をすり替えた無責任を押し付けるようになったものである。


みかけだおし・・・。

近頃、飲食料物の値上げがあからさまになってきている。

穀物市場のバイオ燃料なる物の流行からの高騰が原因である。

それにしても、あらゆる物がまやかしになり、バイオ燃料なる物もその一環である。

何故なら、中間過程に問題がある。そこでバカバカ化石燃料を使っているのだ。

トータルで見たら、普通に使うよりも数倍環境破壊にバイオ燃料が貢献している。


りけんでいきのこるには・・・。

司法試験合格者数を今後三千人程度に増やす計画に一部弁護士達が異議を唱えているようである。

先日、日弁連所属弁護士全員にアンケート調査を行った処、内6%程度の回答結果からである。

一割に見満たない回答者の内、何と九割近くが反対を唱え、法務大臣も多過ぎると叫ぶ。

増やした事で質の低下に対する懸念がそうさせたのだろう。兎角、興味深い報告である。

回答した勇気ある方々に悪いが、食い扶持が減ってしまうのが嫌だからが本当の理由かも知れない。


つまらないから・・・。

知らない内に東京読売巨人軍がリーグ優勝を果たしていたようだ。

殆どがテレビ番組放映中の速報テロップでその模様を知ったようだ。

折角のリーグ優勝が懸かった試合なのに、地上波では何処も放映していない。

そこまでプロ野球人気が凋落したのだ。譬え、嘗ての大人気球団と雖も容赦しない。

そんな容赦無い仕打ちにあっても、熱狂的輩は家族に容赦無く、あらゆる手段でテレビ観戦する。


 | HOME |  »

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。