まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すりよるのがだいすきにっぽん・・・。

民主党の馬鹿勝ちで、今現在((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルなのは、今まで甘い蜜に集っていた輩だろう。

恐らく官僚と称されている連中で、小さな政府促進の為に、泣く泣く首を切られる運命が近付いた。

だがこれも何となく怪しい限りで、事実上非合法の公僕労働組合に属していない輩が切られるのみ。

又、元主人を裏切って擦り寄ってきた輩も、事情に依っては無罪放免の特別扱いも横行するだろう。

公僕改革とは名ばかりで、新たな特権階級が再構築されるのみ、明白なレジスタンスも見せ掛け。
スポンサーサイト


りけんさがしにむちゅうです・・・。

次々と自由民主党の重鎮達が落選していく中、公明党の重鎮達も何故か落選続きと云う不思議さ。

勿論選挙区での話で、比例重複復活云々は後々の結果で、断定は出来ないが其の儘となりそう。

大方の予想通りに民主党の馬鹿勝ちとなり、聡い有権者からの溜め息が静かに何となく聞えてくる。

裏版で民主党の隠された主義主張を何となく匂わせておいたが、結局誰も気付かなかった様である。

マニフェストにも出ている様に、明白な新自由主義政策が天こ盛り、あの方と同じ改革が断行される。


えらびようがないにっぽん・・・。

明日の夜、自由民主党が大惨敗したならば、反日系マスコミや脳天気な有権者等々が大々萬々歳。

多分に有り得ないが、現与党側が勝利を収めたならば、反日系戦士共が地団駄踏んで歯噛みする。

これも相当怪しいが、何処の党も過半数を取れなかったならば、日本民族はまだまだ安泰と云える。

だが、今の脳天気な輩が大多数を占める状況では、云うまでも無く、小泉郵政云々の愚再びがオチ。

そうなれば我が国は須く、失政も重なり、世界中から愚民超大国と生暖かい応援が為されるだろう。


あのガスがやばいんだね・・・。

亜酸化窒素なる物質が、フロンやハロン等々に代わって、新たにオゾン層を破壊する主犯となった。

別名一酸化二窒素と呼ばれ、歯科で痛がり屋に良く使用されている笑気瓦斯の類が、それである。

農業用の肥料等にも含まれ、各種産業の副産物及び排出物として、彼方此方でばら撒かれている。

しかも温室効果瓦斯でもあり、此処の規制は略上手く行っているが、此方はこれから規制の見込み。

排出源が多様で、フロンの類と違い規制が容易ではなく、どさくさ紛れの新利権が生産されるだろう。


アレ、へんなにおいがあるよなぁ・・・。

室内や水の脱臭除菌等々の旨を謳った家庭用オゾン発生器の中に相当高濃度を排する物が出た。

空気中のみのタイプは3銘柄の内1つ、空気・水中両用タイプ4銘柄全部、危険な高濃度に達した。

10分もしない内に健康へ危険を及ぼす濃度に達し、排出口近くでは致死に相当する物も有った。

推察するに業務用の類を組み込んだのだろう、しかも安全そうな2銘柄に幾許の疑問が生じている。

そう、オゾン発生器の類じゃない偽物で、故に国民生活センターは購入しない様に呼び掛けている。


もう・・・おわりだね・・・。

最後の砦である保守派マスコミの産経までも、野党側の一党が莫迦勝ちする旨の報道が為された。

先だって反日派マスコミ共の衆院選予測動向と殆ど内容が変わらない与党側の劣勢振りが明白に。

郵政のアレと真逆の総雪崩現象再びとなって、益々政は愚鈍が更に大騒ぎ仕合う状況再びとなる。

国民の総意とすり替えた勢力が、日本人を虚仮にする政策が次々とポンポン為されるかも知れない。

或る党幹部が明言した様に、選挙後四年間は解散せずに、或る野望を果たす為に終始しがみつく。


いいようがあるだろうに・・・。

太郎が至極まともな正論を述べたたけで、揚げ足取り大好きマスコミは挙って失言の旨を報道する。

只、時期が悪いだけで、且つ宰相の座に有るだけに、自重に徹しなければならぬ事を相当軽んじた。

根底の浅墓さが招いた故の軽口だろう、敵に付け入らせぬ軽口を考える事無きが要らぬ災いを招く。

思えば、此奴は元々宰相の器ではなく、積年の己の野望を成就したいが為に好機を悉く逃していく。

激動の時代に担う人材が窮乏し、自らは当然、あらゆるコントロール出来ない愚人が多過ぎるのだ。


ぼけるのもはやいよ・・・。

不摂生や老化等々に依る糖持ちが、日々の怠慢が切っ掛けで腎臓をやられた場合は悲惨である。

糖持ちの食事制限及び運動療法に対し、腎持ちはその相反する食事制限及び運動制限となる。

特に、人工透析生活に入ってしまったら、摂水は当然乍ら、相当苦痛の日々を送らねばならない。

更に糖持ちの人工透析入りは相当余命が短く、10年以内に殆どの方が死亡するデータが衝撃。

然し乍ら、不摂生糖持ち特有の怠惰で死期が早まっただけで、老化云々は幾許かの希望は有る。


ばればれなのに・・・。

国は来るべき新型流行性感冒大流行に備えて、直接メーカーからワクチンを一括購入する事にした。

新型流行性感冒死亡ハイリスク対象者への配慮で、確実に接種の旨が出来る様にする為だと云う。

尤もここで語った様に、ウイルス特性によりワクチンの大量生産が儘成らない故に不足分が相当数。

国が大量に買い上げた事に依り、巷に出回るワクチンは超過不足に陥り、庶民は猛威に曝されよう。

聡い人は気付いているであろう、ハイリスク云々よりも、特権階級への特別なる粋な計らいが正しい。


わからないもんな・・・。

局地性が極めて強かった成人T細胞白血病罹患が、日本全国、特に都市部を中心に拡大している。

この白血病、一旦罹患すると寛解は困難で、発病後一年以内に半数位が死亡すると云う極悪な病。

しかも感染性で、ウイルスが元で感染し、感染後40~60年の潜伏期を以て発症するから相当厄介。

故に寛解が困難なのは、極長潜伏期が原因で身体の隅々までウイルスが滲み込んでいるからだ。

主に母子感染で、お里から出た子が都会で自分の子にウイルスと云う悪循環が全国化に繋がった。


なぜかふえていくねぇ・・・。

何某等に配慮した国が新型流行性感冒流行宣言した途端に、何故か死亡者が徐々に増えている。

数日も経っていないのに、もう四人目の死亡者が出たと云うから、隠された犠牲者が居そうな気配。

死亡者の健康状態から、新型流行性感冒ワクチンの接種順位が持病持ちが上位にランクされそう。

云い変えると、持病持ちは感染すれば致死率0.5%の枠内に入ってしまう訳で、実質半々が死ぬ。

若くして持病持ちは気を付けるべきで、又その他諸々も有るが、日々の用心に越した健康はない。


まだたけえけどな・・・。

凋落著しいSONYが、今まで不振であった現行PS3の梃入れを施し、新たにPS3を発売する事にした。

現行よりも薄く、且つ軽量で、電気喰いも相当解消され、HDDの容量も80Gから120Gに天こ盛りした。

お値段も他社を気にして、今まで強きに出過ぎた反省も兼ねて、定価2万9980円と1万円勉強した。

然し、PS2ゲームソフトとの互換性が全く無く、魅惑的なPS3ゲームソフト登場も薄く、開発も全く無い。

だが、他の機能が魅惑的故に、叩き値同然の値引き如何で、幾許かの大ヒットが見込めるだろう。


じびょうもちぜんいんしぬね・・・。

漸く国は新型流行性感冒について、欺き且つ今までお茶を濁していた現状を公表する事に相成った。

海外では、季節型と全く違い、意外と致死率が高く、0.1%処か、0.5%位も有るとの報告が為された。

そんな外圧も加えて、沖縄でのプチ?大流行の末の死亡者発生も有ってか、国は流行宣言を準備。

秋口から、日本中、いや世界中でゴホンゴホンの嵐が吹き荒れよう、バタバタと大量卒倒するだろう。

実は、大は付かないが既に流行していて、今まで国が何某等に配慮して、徹底シカトで欺いただけ。


いよいよですが・・・。

去年からも含めて長い事前運動から解放されて、第45回衆議院議員総選挙が明日漸く公示される。

事実上の事前運動からの選挙違反の類に引っ掛かるとの警告数が、前回の倍以上と云う物々しさ。

これが何を云わんとするか、血税集りの特権階級に上り詰めたいが為に必死に過ぎた結果と見える。

既成政党に所属する輩全て偽善者で、大衆迎合主義を装いつつ、自らの懐を潤すのに必死が信条。

明日の日本を思う輩はいない、巫山戯た輩に依る馴れ合いが続いた為に、選挙の意義が喪失した。


なれでできるものではなかったんやね・・・。

比較的短い時間で睡眠が足りてしまう人の遺伝子に万民と違う構造を持っている事が分かった。

体内時計に関する遺伝子で、「DEC2」なる部分が変異していた為に、短時間睡眠で事足りると云う。

睡眠不足解消に通常8時間掛かる処を、変異遺伝子を持っている人はたったの6時間位で万事OK。

因みに動物実験等で遺伝子操作なる物を施して再検証した処、同じ様に短時間睡眠で事足りた。

この変異遺伝子を有する率は極めて低く、極々希にしか見掛けられない体質で、常人は到底無理。


きせつにかんけいないからね・・・。

内地より、若干気温が低いが、南側に位置する琉球地方で、新型流行性感冒が流行している。

そんな最中に、57歳の男性が新型流行性感冒が元での国内初の死亡者第一号となってしまった。

尤も、その男性は持病だらけで、殆ど身体がボロボロだった為に、一切耐え切れずに事が切れた。

脳天気な輩は偶々体調が悪かったから死んだのだと宣うが、この真夏の流行に何と答えるのか。

国が数えるのを放棄しているから分からないが、その罹患者は、延べ一万人を突破しているだろう。


アクがつよすぎるのもかんがえもの・・・。

嘗てテレビのバラエティ系番組を中心に、司会等々で大活躍をしていた渡辺安治が亡くなっていた。

12日、東京都内の特別養護老人ホームにて、誤嚥が元での肺炎で、寂しい晩年を静かに閉じた。

本人の希望により近親者のみの密葬で済まし、離縁した先の元家族からの参加は一切不明。

糖尿病が悪化から殆ど寝たきりだったが、業界からの面会拒絶の徹底振りは依怙地の象徴振り。

突然に干された所為か、自業自得も手伝い、生きる気力が消え失せ、存在を消したかったのだろう。


しずかにならないね・・・。

一日置きに強い地震が連発し、場所が場所なだけに来るべき本震へのカウントダウンが開始された。

気象庁は東海大地震との関連性は薄いと述べているだけで、完全否定等は一切為されていない。

其処まで語ったら、聡い方はお気付きで有ろう、そう強い関連性が生じたから敢えて詭弁を弄した。

何故にと訝る向きも有ろう、明白に肯定仕過ぎると、或る多大な影響を及ぼす嫌いが生じるから。

影響とは云うまでも無く多種多様に渡り、特にお金が絡む処が甚大故に、悪魔との契約を選んだ。


きょねんもやろうがおなじしにかたしていたなぁ・・・。

昨日の地震で、大量の本の山々が総崩れし、布団の中の女性が下敷きとなって窒息死していた。

どれ程大量かは分からないが、聞く処に依ると、数千冊もの本が常時積み上げられていたらしい。

そんな山々に囲まれて寝ている処に地震が起きて、一斉に彼女へ向かって雪崩落ちたとの憶測。

今日の時点で、その女性を静岡地震の災害死亡者第一号と認定する事に決定される模様である。

思うが、地震に関係するとは云え、本好き冥利に尽きるそんな死に様に、後世はどう思うのだろうか。


れんぱつはきついな・・・。

気持ち良く熟睡していた処に振動が我が身に襲い掛かり、何が起きたのだとベッドから飛び起きた。

慌ててテレビのスイッチを付けて、何かが起きたらNHKにチャンネルを合わし、眠い目を擦り乍ら見た。

未だに地震が発生した旨の緊急地震速報のテロップが表示された儘で、経った今起きたと理解した。

どうやら東海で強い地震が発生した様で、若しかして噂の東海大地震が本当に来たのかと思った。

幸い小規模で済んだ様だが、先日の超深度地震と云い、引き金に指が掛かった状態は否めない。


いっぱいやっとく?・・・。

今度ばかりは、かなりの危機感を感じたか、お酒がとっても大好き中川さんが断酒の旨を宣言した。

尤も取り巻きに煽てられて、その気になったが故の「日本の為に、皆様の為に酒を断つ」との事。

あの醜態以来、お酒を認めていない旨が為されているが、宣言で呑んでいたよとばらしたも同然。

学は有れど浅墓で、詰まる処は、当選成功で喉元過ぎれば何とやら浴びる様な日々に戻るは確実。

マスコミが先走る様に民主党優勢云々の喧伝報道が最中、月末までの諸行苦行の日々が始まる。


キセルでポン!・・・。

健康に配慮して軽い煙草に変えた愛煙家に取って、衝撃の統計調査結果が公表されようとしている。

重い煙草、所謂きつい煙草と比べて、余計に紫煙の類を吸い込む傾向が甚だしいとの事だそうだ。

そう、軽い故に軽く吸うとニコチンが足りないから、もっとニコチンと自然に思い切り吸い込んでしまう。

重い煙草を吸う人は口腔喫煙で間に合うが、軽い煙草は逆に大量胸腔喫煙でないと満足出来ない。

詰まる処健康に配慮処か、寧ろ不健康に配慮と云う莫迦莫迦しさで、何もしない方が健康的だった。


けつえきけんさがあるからむり・・・。

シャブ抜きに成功したか、周囲に説得されてか、どっちにしろ高相法子(38)犯人は出頭し逮捕された。

当初から逃げる気満々であったにも拘わらず、途中変更し、何故か弁護士同伴で怪しい出頭をした。

そうそう、血脈は争えずで此奴の弟も死んだ親父と同じ道に走り、同じシャブ絡みでパクられていた。

生まれよりも育ちが大事云々と偽善家が良くほざいているが、血の強さは相当にしぶとくも強いのだ。

増して今の日本ではその傾向が益々強くなり、生まれが全てを決めると云う国に変わろうとしている。


ちのそくばくはおそろしい・・・。

単なる蒸発から、事実上の指名手配犯に様変わりするとは、流石は女性タレントの成せる業である。

噂の域に過ぎないが、女性タレントの父親が嗚呼だから、眠っていた血が騒いでしまった成せる業。

尤も甲斐性無しの紐旦那が罪逃れの自分可愛さに、嫁に押し付けてしまった嫌いも無い訳でも無い。

どっちにしろ、動かぬ状況証拠が元で犯人に奉られた以上、状況から鑑みるに逃げる気満々が凄い。

後数日は捜索が続くだろう、パクる事に成功したとしても、逃した警察の初歩的ミスは逃れられない。


あほあほじんはいなかったね・・・。

下世話な騒ぎを余所に、粛々と推し進められていた公開裁判員制度の裁判が判決を以て終結した。

危惧されていた変な思想に気触れた奴に依る騒動も起きずに、裁判官御推進量刑で無事納まった。

それもそうだろう、事前面接で何かが不逞な奴の排除、優等生風な奴の選別に全力を傾けたから。

最初だからなのかも知れないが、裁判員全員の素顔公開の旨から、多少の脚色の傾向が窺える。

さくらとは云わないが、国家主導に添う形の国民性を定着させる旨、何にでも云い成り人間を選んだ。


おしだまってなんとやら・・・。

シャブでパクられた紐旦那を持つ某女性タレントが息子と蒸発した旨で、巷は探偵ごっこに興じる。

マスメディアの煽りも有ってか、大法螺吹き野郎の件等忘れて、情報が或る一点でにらめっことなる。

山梨県の山中で情報が途絶えた旨が流され、其処から先の行方に巷は大いに脳味噌大フル回転。

陰謀家はシャブ抜きに雲隠れと、失望家は嬉々と心中と、希望家は沈静化を狙った隠遁と、等々。

どんな結果にしろ、動機が何とも不純で、云い逃れが出来ぬ程に、喧々囂々の嵐に曝されるだろう。


おくさんもつらいよなあ・・・。

昨日から裁判員制度に則った最初の裁判が始まったと云うのに、巷の関心はあの野郎の事ばかり。

まあそれでも当初、マスメディアは華々しく裁判の宣伝をしているが、午後になった途端に一転する。

大法螺吹き野郎が出て来てからはすっかりと宣伝が止んでしまい、当たり前の報道振りに変貌した。

増して今日も、前半は野郎との半々の扱いで済んでいたが、後半或るタレント失踪で急遽一転する。

それにしても、あんな偶然が重なる物なのだろうか、今後の裁判員制度の行く末が暗示させられる。


こわれにくいものです・・・。

大昔からPCに必ず付き物だったFDDなる物が、近い将来には今の市場から消え去ろうとしている。

原因は需要が全く無い為で有り、昔の規格過ぎて、今のPCには全くそぐわない存在となったから。

然し乍ら、完全に消えてしまうと困ってしまう処が多々出て、それでないと動かないPCも案外有る。

自分もその対象であり、古い規格の物故に大事なドライバが組み込む事が出来なくなる困難を伴う。

だが、時は残酷であり、需要が無い物を生かす程、儲け一辺倒の市場には即御退場願うのが筋。


かくしんけいのしゃっきんづくりはてんさい・・・。

ヤフーオークションで或る企画に関する権利獲得に260万1000円の大枚を叩いて落札した方が居た。

東京都お台場に鎮座している或る等身大立像物の肩の高さで記念撮影が出来る云々の権利らしい。

落札された方は相当昔の革新系東京都知事であった故人と同じ名字であり、コネ云々が噂された。

然し乍ら全く無関係で、何処ぞのしがない放送作家で、純粋に熱烈過ぎたが故の所業だったと云う。

話は変わるが、あの名字と同じの元都知事は、莫大な借財を次世代に残し、大いに禍根を残した。


いんぼうかのいいえさにもならない・・・。

一応才女と称される何処ぞのタレントが衆院選立候補予定者に対し写真無断使用の旨を糾弾した。

一方、立候補予定者はタレント所属事務所に許可を貰っているとの事で予定外の糾弾に困惑する。

タレントは選挙絡みとなって干され、方や困惑した立候補予定者は関係物件撤去処分で物見様子。

処が所属事務所側の連絡ミスで、使用許可承諾の旨が明らかになり、単なる暴走に過ぎなかった。

件のタレントはばつが悪いのか依然と沈黙で、干されたに付け込んだ自然消滅を決め込む腹積もり。


 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。