まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


らいねんはいつとなくきびしい・・・。

政権が変わっても大した成果なく、もうすぐ不毛の一年が終わろうとしている。

弱い者虐め助長罰ゲームや暴力ショー、奇跡物や怪奇物、漫画、頭が可笑しい大家族等々。

そんな下らない物でお茶を濁している態は、まさに日本の愚鈍さを象徴させている。

今が良ければいいと云うそんな考えで、世界に通じる道理性が有るものだろうか。

壊れていく日本システム、壊れた先に残るものは・・・荒れた国土に荒れた国民の姿が。
スポンサーサイト


いかりがほとばしるいちねん・・・。

後一日で、日本にとっても、庶民にとっても、激動の一年が間も無く終わろうとしている。

尤も、来年も激動の一年になりそうで、庶民は、一先ず処か、一切心安らぐ事は無さそう。

現時点、幸いにも新型流行性感冒ウイルス変異が起きず、道端に死骸が転がる事は無さげ。

然し油断は禁物で、大乱の前の厭な静けさにも似た雰囲気が、現時点でもビンビンなのだ。

年明けて大乱の始まりは早速やってくる、この世の終わりかと思う程の非情な天の気紛れ。


うらよみすればです・・・。

先日、一人当たりの年収が20年程前と変わらない旨を語ったが、公僕に限ると大いに違ってくる。

倍以上、少なくとも2倍以上は確実に年収は上がっている筈で、巷から貰い過ぎとの非難に繋がる。

尤も民間の努力不足、国が誘導した嫌いも窺えるが、本来は公僕の上の上の年収になる筈だった。

云うなれば、企業側の怠慢且つ傲慢のツケを、何故庶民が支払わなければならないのだと非難すべき。

そんな悪徳等のスポンサーを抱くメディア誘導公僕非難キャンペーンに乗せられたのかも知れない。


マネーがないないアル・・・。

官公庁や殆どの民間は今日が仕事納めで、路頭を彷徨う失業者を余処に、一年の御振る舞いを施す。

予想通り派遣村の類は出なかったが、各々独自でそれに近い様な事は、実施され、且つその予定。

流石に今回ばかりは本物の失業者だろう、去年のアレと違って、本当の困窮者が伝を求めて集う。

只、制限が課せられている、理由は去年のアレと同じ事にならない様に、敢えてそうさせている。

尤も、無い袖は振れぬ状況に陥っている国が裏で恫喝し、国に素直な輩だけ選別区分けをさせる。


めったにであいませんが・・・。

俗に南京虫と称されているトコジラミは、共生細菌が存在しないと成虫まで育たない事が分かった。

卵巣や精巣付近に共生細菌が存在する共生器官が有り、その細菌が出すビタミンB群で補っていた。

そのビタミンB群が無いと、孵卵が儘成らなくなり、幼虫の成長が阻害され、成虫まで生きられない。

そうそう、南京虫トコジラミは虱と云う名が付いているが、実は椿象の仲間で吸血椿象が本当の姿。

詳細は此処でじっくり見て頂くのがよいでしょう、グロいので、耐性が無い方はご覧に成らぬが宜し。


もうね、みんしゅうのためのとうをつくろうよ・・・。

再生の道筋は疎か、総括もすら為されない自由民主党は、早くも三人目の逃亡者を出してしまった。

尤も過去の二人と違って計画的逃亡で、統一会派の他党を助ける為に人質を差し上げたに過ぎない。

いや、他党から自由民主党入り予定者との人質交換に近く、政党交付金絡みで他党との連携を強化。

生き残る為の手段とは雖も、明白な政略は民意乖離を招き、益々社会民主党への道筋に近くなった。

参院選は期待出来ないだろう、今の儘の自由民主党では、驕り著しい一郎党一人勝ちの可能性が大。


メリー苦しみます・・・。

昨夜に続いて鳩ぽっぽ兄内閣総理大臣が、無駄を排除した末の予算案について云い訳会見をした。

糞官僚共、嘗ての与党側の既得利権温床物は排除されたが、何故か大いなる無駄が残されている。

散蒔き同然の子供手当、反日校を含む高等学校等の授業料無償、農家にお金散蒔き等々である。

その為に予算額が膨れ上がり、赤字国債大量発行しないと、現政権の意の儘に国が動かせない。

国内経済制裁開始百日目過ぎた当たりで一応の目処は立ったが、如何せん空白過ぎて大恐慌に。


ゆちゃくでもつにっぽんまる・・・。

何かと金絡みで噂の鳩ぽっぽ兄内閣総理大臣は、一先ずの区切りを付けた処で、云い訳会見をした。

野党時代の自らの言動を其の儘実行すべく議員バッチを外していたが、辞任・辞職の言は無かった。

しかも自分は全ての件に関知していないかの様に、他人事で訥々と云い訳のオンパレードに専念す。

辞職は分からないが、国民の声が否となれば、熟考の末に渋々辞任するとの政権公約は立てた模様。

不思議なのはメディアである、あんな所業が露わにされたにも拘わらず、大騒ぎをしないのは何故。


じばくけいざいせいさいきいているね・・・。

人口が減り続けている日本、外需は流動的だが、内需関連市場の縮小化がもう止まらない。

減り続ける限られた少ない牌を巡って、人為的淘汰が激化し、その代償がデフレーション。

内需主導にシフトしたくても、もう出来ない、需要が飽和状態の儘では供給が儘成らない。

外需主導の儘でも市場が可笑しければ容易く壊れ、二進も三進も行かない状況が今の日本。

第三の市場である金融市場を主体とした物等は略ギャンブルに近く、永久安定に覚束無い。


ぞうぜいラッシュぜんや・・・。

来年の十月に煙草税が一本五円増税する予定で、どうやら決定した様だ。

三百円から四百円に値上げされる訳で、愛煙家にとって懐の痛い値上げとなる。

これで税収入はガクンと落ちるだろう、デフレーションが進んでいる中での馬鹿げた行為。

行き場の無くなった愛煙家は、闇煙草に走るだろう、そこで税金が一切ストップするから。

日本だけ第二次世界大恐慌の真っ直中、国は税金欲しさに誤った舵取りで滅びの道真っ直ぐ。


にほんみんぞくしんだ?・・・。

結局、一郎の恫喝に恐れをなして、鳩ぽっぽ兄内閣総理大臣はガソリン税維持を決めてしまった。

将来に於いて環境税に名前だけ変えるだろうが、それでも民主党政権公約を反故にしてしまった。

嘗ての与党側が指摘していた様に「財源は?」で、已む無く国民の意思を反故にするしかなかった。

子供手当等々の散蒔きを優先したいが為に、赤字国債増発、様々な増税が待った無しと云う。

景気対策は後回し、反日組織&在何とかに優しい法律を最優先実行と云う「生活第一」が泣かせる。


むこうもえせてきなぶぶんがあるがな・・・。

どんな政権にしろ、将来目指す日本の政治体系は、北欧諸国のアレと同じ物を願っている。

政治屋も糞官僚、国に集る糞蠅共、増しては糞大企業も同じ様な願いで断固一致している。

手始めに教育モデルを北欧のアレと、一時的にしろ、同じ様に強行したのは然ういう意味。

似非北欧型福祉国家に仕立て上げたい為で、国民から税金を寄り多くボッタくるのが目的。

向こうは盤石な財源を生む黒い産業が有る上に、劣弱しかない日本で果たして叶うものか。


あんていがきえちゃった・・・。

20年以上前の1988年度の一人当たりの雇用者所得、所謂、平均年収は440万円程度であった。

現在と云うか、近年までの平均年収は、何と同額で、如何に日本は成長していないか良く分かる。

若しあの当時の勢いの儘で、日本民族が勤勉さを失わずに、額に汗して働いていたとしたら・・・。

2000年過ぎには1000万円を突破していただろう、2015年過ぎには2000万円を突破する予定だった。

何処でどう間違ったのか、失われた平成時代、その総括が為されなければ、日本は沈む儘に。


たらないのですね、だまします・・・。

国やマスメディア等は、新型流行性感冒の流行がピークを過ぎた旨を態々宣言している。

「本格的な冬に入るのに、もう新型流行性感冒に罹らないの?」と、勘違いさせるのが目的。

ワクチンが足りない所為で、苦肉の策として、秋の流行期に限定した旨を割愛して宣言した。

国の偽装工作を真に受けて、脳天気に何の予防策を講じなかった方が次々と倒れる事だろう。

既に冬の流行期に突入している、しかも利口と阿呆で、天国と地獄がこれから待っている。


おどらせておけばいいじゃない・・・。

一郎の唯我独尊振りは、今に始まった訳では無いが、中共様の御加護を得て益々盛んになっている。

御本人曰く、現政権の為に嫌われ役をやっているだけ、だが、それを抜きにしても傲慢極まりない。

日本だけ大恐慌確実視の今、あんな所業と只壊すだけの改革擬き等を急激に進め動いているのは何故。

細川護煕政権時の非を繰り返したくないのだろう、有無を云わせない環境に徹するには意味が有った。

尤もてめえの盤石を築き上げる為の詭弁で、急激故に綻びも大きく、そこから失脚の目が窺える。


ひかぜいだからまるまる・・・。

サッカー籤totoBIGで一等の六億円を当てた男性が嬉しさの余りとんでもない行動をやってしまった。

当たった旨を自分のブログで思い切り告白してしまい、生々しい狂喜乱舞の様々を披露したと云う。

まあ、これだけなら一人だけで、且つブログ閲覧者だけで、それも一寸した笑い話となる筈だった。

処が、嗚呼云った事に目聡い日々憂さ晴らしに興じるのが生き甲斐の輩に察知され、もれなく炎上。

余りの炎上に臆したのか、素性がばれるのを恐れたのか、ブログ閉鎖し、現実社会に身を隠す羽目に。


ひょうがきすんぜんというせつもある・・・。

地球温暖化で生息圏を失う可能性の極めて高い生物十種を気候変動象徴生物と定義付けた。

コアラ、カクレクマノ、ミワモンアザラシ、コウテイペンギン、ホッキョクギツネ、シロイルカ、オサガメ、

サケ、ミドリイシ(サンゴ)、アロエ・ディコトマ(植物)の十種で、世界中で良く研究されている生物故。

その十種を翼々経過観察する事で、どれだけ気候変動の度合いが進んだか分かると云うのが理由。

尤もそれらの十種が絶滅した時、人類は疎か、地球上の生物は全て絶滅すると云うオチが付くが。


かんしゅうじゃなかったのだね・・・。

何やら1ヶ月ルールとやらで、宮内庁長官と一郎が無駄な無益な大バトルを演じている御様子。

長官の、身内からの批判に腹を据えかねて一郎は早速持論を打ち噛まし、自分の正義を翳した。

尤も1ヶ月ルールなる物は1995年の自社さ連立政権時で作られ、「さ」の代表幹事が鳩ぽっぽ兄。

決して宮内庁内輪だけではなく、国として最低限守られるべきルールブックで実は存在していた。

当然乍ら一郎も承知で、あの云い訳会見は在何とか地方参政権云々の決意を周知させない策謀。


はしゃぎすぎ・・・。

中華人民共和国様参りの帰り途中、大韓民国に立ち寄った一郎は、早速売国奴振りを発揮した。

在何とかに対する地方参政権等を与える法案を通常国会で即提出し可決させる旨を打ち上げた。

何故に、在何とかが居ない大韓民国の空の下で嗚呼云った重大な決意を打ち上げたのだろうか。

第一、国外逃亡した輩等、興味ない大韓民国国民の中で、その決意に喜んだ輩が居たのだろうか。

嬉々としてテンパったのだろう、在何とかが居ない処の其処の民を在何とかと勘違いしてしまった。


てんのうきかんせつふっかつ・・・。

中共国家副主席の天皇会談強行実現を指示したのは、何と中共様参り中のあの一郎だった。

尤も鳩ぽっぽ兄ママンからの御小遣い数億の巨額脱税内閣総理大臣にそんな根性等無いが。

調子ぶっ扱いている一郎の恫喝ならば納得、中共様への御土産に天皇を利用したのが真相。

宮内庁長官が態々記者会見をしてまで、何某等に対する苦言を露わにする意図は何らかの意志。

天皇御自身の、それに近い皇族の御一方が強いた物で、現政権に対するアンチテーゼを意味する。


こびへつらいたいにっぽん・・・。

我が国に準傀儡政権が出来て気を良くしている中共様は無理を承知で天皇への会談を組んだ。

気を悪くさせてはと現政権は、宮内庁の内部慣行を破ってまでも、無理矢理会談日程を組ませた。

鳩ぽっぽ兄巨額脱税内閣総理大臣は政治的利用ではないと嘯くが、誰がどう見ても無理な云い訳。

所詮は中共様有りきで、単なる国家副主席程度のランクでも、最優先実行するとはいやはや素晴しい。

若しこれが国家主席ならば、天皇を廃して、国家主席自らが日本国王となって統治するのだろうか。


しらねえぞ・・・。

影の宰相である一郎は、取り巻きを六百人連れて、中共様参りをした。

アメ公との同盟関係がぎくしゃくしている最中に、程良いタイミング。

気分を害した大統領は、鳩ぽっぽ脱税内閣総理大臣の会談にも応じなくなった。

奴等なりの外交戦略なのだろうが、アメ公に睨まれて長持ちした政権は一切無い。

日本だけ大恐慌は間も無く本格化する、沈む日本を救う世界は無い事を。


バターココナツ、いまはちゅうきょうさんだよな・・・。

モンドセレクション最高金賞、特別金賞受賞を謳い文句した商品が良く有る。

如何にも良さ気と、人の良い、特に脳天気な消費者がホイホイと買ってしまう。

抑、モンドセレクション等、日本では威厳は有っても、世界的には「?」の代物。

有る程度の品質とお金を積めば、どんな物でも賞が貰える物であり、何の威厳もない。

尤も品質の良さは確実であり、反面、中味の良さは好い加減な物が多く、大凡頂けない。


3000えんでじゅちゅうはんばいらしい・・・。

気狂ひの幻聴妄想の類の言動を言葉にした五十音歌留多なる物が密かに評判を呼んでいるらしい。

幻聴妄想かるた」と云う物で、東京の或る施設が気狂ひの現状を理解して貰おうと作った物らしい。

常人に理解出来ない言動が、おぞましくもユーモラスで、或る意味シュールな内容に特化している。

例を挙げると、「鶏になった弟と親父」、「レストランでウンコの話がしたくてしょうがなくなる」、

「弟を犬にしてしまった」、「星が人々だと思って叫んでいた」と云った類で、且つ絵柄も相当に怖い。


だんとうでなにより・・・。

先日、新型流行性感冒に依る死亡確認者が100人に達し、推定を加えれば相当数に上っている筈。

季節性もそれを上回るだろうと反論する向きも有るが、超過死亡概念ではあやふやに過ぎない。

尤も意図的に創られた概念で、統計平均値から外れた死亡者を全て流行性感冒死と云う乱暴さ。

其れに依れば、新型云々の超過死亡者数は判然せず、同時に季節性云々も当然乍ら判然出来ない。

後々、統計からの換算で各々の超過死亡者数が算出されよう、思わぬ落とし穴がその時出る筈。


さぎをはたらいてとうめんしのぐ・・・。

良く職安で「ふるさと雇用再生特別交付金」とか「緊急雇用創出事業」と云った求人が出ている。

不思議な事に何故か、保険加入及び交通費支給の類は無く、低賃金且つ短期雇用の類が殆ど。

態と雇う気が無い求人内容に準ずるのも理由が有り、国からの給付金等々をがめるのが目的。

それでも申し込む求職者は絶えず、産業革命時の原始的強欲資本主義の歯車として涙を呑む。

まともな歯車がいなければ、それはそれで給付金の類は無条件で当利用事業側に全てお渡し。


いわなくてもわかりますね・・・。

"Sea Shepherd Conservation Society"が何やら最新改造船を繰り出し、焦臭い動きに出て来た。

間も無く日本の調査捕鯨活動が開始する為で、人道無視の海賊行為を以て妨害活動に出る為だ。

その曰く付きの海賊団、何故か毛唐側の調査捕鯨活動には無関心で、有色人種ばかりを狙い撃ち。

多分に毛唐、白人至上主義思想が背景に有り、嗚呼云った奴等の憂さ晴らしに体のいい悪用三昧。

轟沈したくても出来ない理由が有り、世界の警察様のお墨付きが無いと、逆に本土が轟沈される。


シャバからでたらだいかんぶ?・・・。

求刑通りの懲役1年6ヶ月の執行猶予5年の刑が確定した押尾学犯人が何やら逮捕されそうな気配。

当時の裁判で学の大嘘吐きがばれてしまい、胡散臭さで警察は直ぐに動き、捜査を進めていた。

確証を得て逮捕状を請求する見込みで、一昼夜中には学の手首に輪っぱ、腰に紐が巻かれる筈。

思えば、学を確実に監獄にぶち込む為の警察側の作戦だったのだろう、最早実刑は免れない。

尤も巨悪は市井に有りて、Forest親子や下着屋社長、モデル等々、その支援組織のシナリオ通り。


いいこというやつらにはうらがある・・・。

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が自分のブログに或る意味物議を醸しかねない文章を記した。

内容は、昔は産婆が何たらで始まり、当時生き残れない様な赤子が高度医療の所為で困った云々。

詳細は此処で各々判断すれば良いと思う、微妙な表現故に、如何様にでも取れてしまうから、厄介。

案の定、嗚呼云った表現に敏感な諸団体が猛抗議し、引き摺り下ろしたい議会が便乗追求の構え。

冷酷な視点で件の市長のブログを拝見したが、地方で大暗礁の新自由主義信奉者の薫りプンプン。


くさくはないですが、まずいのはいっしょ・・・。

監獄で出される臭い飯が、近年頓に増えている糖持ちには効果的との内輪の統計結果が出た。

臭い飯特有の麦飯の類に秘密が有る様で、大麦の食物繊維が糖吸収の緩和に繋がった様だ。

勿論おかずの類も食物繊維豊富で、酒煙草が無い規則正しい生活習慣と適度な運動が幸いした。

然し一日総カロリーは糖持ちに強いられる糖尿病食に比べて高カロリーなのに不思議と糖代謝が改善。

詰まる処人間は、自然の時の下で束縛された生活こそが、成人病等、案外成らないものなのである。


 | HOME |  »

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。