まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2011/02 «
  • 7 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2011/04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やったらあかんで・・・。

大地震等で大きく被災した街では、必ず云っていい程に、泥棒強盗略奪・婦女暴行等の犯罪を引き起こす輩が出没します。俄に信じられないかも知れませんが、絶対に現れてくるのです。ええ、ええ狩り場を得た全国の不埒者共が次々と集結してくるのです。現実に嗚呼云った輩の悪行が、報道等で露わにされています。数件だけしか報道されていませんが、実態は、パクられていないのも含めるとかなりの相当数な筈です。まあ、自警団等が内密に処理してしまったのも差し引いてもです。

嗚呼云った輩のご先祖さんの血が騒ぐのでしょう、人の不幸に付け込む根性に素晴しいものが有ります。人でなし故に端から人権等有りません。自警団も已む無しと云う事で処理するに躊躇はない様です。東北と云う土地柄、内密に処理するに手慣れたものです。どんな風に処理しているかは、余計な詮索はなさらない方が日本民族の為です。

それはそうでしょう、巫山戯た輩の所業等許される筈もありません。ネット等で略奪泥棒及び強盗等を自慢しちゃった輩も後々の処理対象になります。思わぬ形であの世からおさらばと云う算段になりましょう。やってしまったものは仕方が無いです。悪行を犯す事のツケは、必ず払わなくてはならないのです。日本国は、神が裁くのではなく、名も無き正義が裁くのです。
スポンサーサイト


なんとかいきのびたで・・・。

東北地方太平洋沖大地震で、度偉い事になってしまいました。当初は千単位の犠牲者で済む筈が、万単位と云う先進国(?)でも有り得ない人数になりそうな勢いです。大半は大津波の犠牲者でありましょう。油断と予想外が招いた悲劇です。三月九日の前震と思われる地震が、油断を生んだとも云われています。アレが無かったのならば、千単位で済んでいた事でしょう。近年の津波に対する心構えに隙が生じたのかも知れません。何せ、津波が起きても㎝単位が殆どでしたから、そんな事情も拍車を掛けた嫌いも窺えます。

何故に高台に逃げようと思わなかったのでしょうか。津波が起きても大した事は無いと、高を括っていたのでしょうか。逃げようと思った処に津波が来てしまった感も有り得るでしょうが、それにしても、かなり間が有った事は、略間違い有りません。何せ行政側も、のほほんと津波見物していた処も多かった事から、油断が全ての大元になりそうです。

緊急地震速報も出た事は出たのですが、津波に注意と云うのみです。直ぐ様に大津波警報が出されましたが、それでも、津波到達まで十何分かの余裕が有りました。それを鑑みれば、一つの結論しか浮かび上がりません。まあ、飽くまでも持論に過ぎませんので、余計な詮索はご無用願います。

さて、マスメディアは大震災を最後に付けて、東北関東大震災とか、東日本大震災、東北大震災等々、勝手にネーミングを付けて宣伝しています。歴史に残るだけに、歴史に1ページになればと必死です。まあ、そんな事よりも原子力発電所です。事前に予防措置が可能で有ったのに、東京電力株式会社のお偉いさん共の増長で事態悪化を招いてしまいました。はっきり云っておきますが、放射能は日本国に拡散されてしまいました。原子力の周辺は死の街になる事は略確実の情勢です。

国は必死に放射能は微量と宣っていますが、微量な筈が有りません。拡散されている故に微量に見えるだけです。又、数字の綾も有ります。一時間当りの換算で誤魔化しているのです。一時間換算なのに、一年間当りの換算と比較して、微量と宣って誤魔化している処も一部有るのです。更には、μをmに変えて見掛け上小さく見せる様な卑怯事もやっている始末です。全ては国の為、大口スポンサー様の為に必死です。一年間当りに換算したら、それはもう大騒ぎさ、になります。今後、東日本を中心に白血病や癌等が多発する事になりましょう。止め処も無い大きな数字になる筈です。

先の話になるかも知れませんが、この大地震で国内はガタガタになる筈です。国を信じられず、日本国が容易く崩壊する兆しに近付くかも知れません。地方の怒りが、首都東京に向けて怨嗟の対象になるかも知れません。東京都が崩壊すれば、次は国本体です。石原慎太郎東京都知事閣下が余計な発言が、撤回したと雖も、国の、特に国会議員共や腐れ官僚共の驕りと共に、怨嗟の念が向けられる筈です。治安は今よりも非道くはなるでしょう。

そうそう、各地で買い占めが凄い事になっています。一週間経つのに未だ止みません。こんな行動はインフレを招きかねません。一時的と雖も、企業はこれ幸いと値上げラッシュを決め込む腹積もりです。前回大幅に上げたのに、還元値下げせずに、大幅値上げラッシュです。収入が下がり続けているのに、支出が大幅上がってしまいます。スタグフレーションと云う最悪な事になりかねません。いや、一寸前にスタグフレーションになっていますから、更に事態は悪化してしまう可能性が有ります。愚かなる庶民の一部が招いた、国のインフレーション勃発狙い、企業の値上がりラッシュでウハウハ狙いで、日本国は後進国に堕ちていこうとします。ええ、日本は先進国ではなく、後進国だからこそ、国の中は滅茶滅茶で、災害で大被害、災害が原因と雖も、人災も馬鹿でかくなるのです。バベルの塔の如くに、日本は終わっていくのでしょうか?


おひさしぶりぶりなのな・・・。

お久し振りです。大分間が開いてしまいました。まあ、飽きてしまったのと、更に義務感で苦痛になってきたのも有ります。それと、物理的な要因も加わっています。ええ、モニターが壊れてしまった事です。CRTモニター、所謂ブラウン管式モニターがお亡くなりになったのです。御存じの様にCRTは国内では、もう生産されていません。エコイズムに毒された洗脳工作活動の為に、ブラウン管は根絶させられたのです。

CRTを新たに調達するにも、新品はなく、中古しか有りません。その中古も寿命目前が大半で、その割りに高価と按配です。そんな物、誰も手を付ける筈も有りません。故にLCD、所謂液晶に依存するしかなくなりました。安価で高機能であればいいと、一ヶ月を要して探しに探し捲りました。

御存じの様にLCDは視野角に難が有ります。応答速度も然り。色合いも疑似が大半です。TN、IPS、VAの主立った三種類が有るのですが、相互う様に利点欠点が補完仕合います。これ程癖の有る代物は他には有りません。CRTに取って代わる物は殆ど無いのです。何れ欠陥だらけのLCDの類は、CRTと変わらないものを持っている有機ELに取って代わる事になるでしょう。コストの面が解決すれば、数年の内に叶う事と相成る筈です。

されど、数年と云う限定でLCDを選べば、今流行のLEDバックライト型が良さ気です。今は何故だか、LCDのお値段が安めに移行しています。民主党主導政権の無策による円高効果も禍したようです。LEDバックライトが長寿命と雖も、耐久試験の類は殆どやっていないものと思われます。故にバックライトも保証の内に含まれなくてはいけません。その選択で、SamsungとLG電子の二択しか有りません。Samsungは割合高めなので除外です。安価に移行しているLG電子の一択しか残りませんでした。

一部のネット右翼共は、侮蔑の意を露わにする事でしょう。已むの得ない事情故に致仕方が有りません。で、購入しました。ゲームや動画の類も嗜むので、TN型です。視野角は本当に狭いです。一寸視線を動かすと、色合いが変化します。LED特有の青白さも目立ちます。青と緑が強く、赤が弱いです。赤が沈んだ色合いになっています。白っぽさは明るさとコントラストを加減すれば解決しますが、色合いは難儀しました。モニタの設定で何とかなるのですが、その設定が固定出来ないのです。何らかの機能を動かすと設定が外れ、色合いが変わってしまうのです。

仕方が無いので、ソフトの面で補うしか有りません。グラフィックボードのドライバコントロールソフトで補完するしか有りません。自分はAMDの、昔のATIのCCCで、色の調整で赤の明るさを数段階上げておきました。CRTで見たような色合いが出て来ました。以後、頃合いを見て微調整で相成っています。斯う云った作業が面倒な方は、LEDを避けた方が無難でしょう。冷陰極管バックライト型を選択した方がいいでしょう。その方が歴史も有って安心出来るかと思われます。


 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。