まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みかけによらずはじょうしきあるひとにいうことば・・・。

合格基準満たした生徒22人不合格に/神奈川県立神田高校
2008/10/28 カナコロ

 県立神田高校(平塚市田村)の入学試験で、公表された選考基準から逸脱した不適正な選考が行われていたことが二十八日、分かった。願書受け付けや受験会場で、服装や髪形が乱れたり態度が悪い受験生を選別。合格基準を満たしているにもかかわらず、「入学後の生徒指導が困難」などの理由で、二〇〇五年度以降、男女計二十二人の受験生を不合格にしていた。県教育委員会は全県立高校の過去三年分の入試結果を調査するほか、校長らの処分も検討する。

 県教委の山本正人教育長が会見で明らかにした。基準点を超えながら不合格になったのは〇五年度六人、〇六年度六人、〇八年度十人。七月に学校関係者の内部通報で発覚し、記録が残る過去五年の試験結果と関係者への聞き取り調査で実態が判明した。

 県教委によると、願書受付日や入試会場、前期選抜の合格発表の場で、同校の教諭が「受験生の著しく目立つ点」を点検。「態度が悪い」「髪を染めている」「まゆ毛をそっている」「スカートが短い」「化粧をしている」「ピアスの穴がある」などと細かく記録していた。

 同校では新入生のクラス編成の判断材料にするため、以前からそうしたチェックが慣習化。学区撤廃で受験者が増えた〇五年度以降、当時の校長(現秦野高校長)が「学力が低くてもいいからまじめな生徒を多く集めたい」と発案し、その結果を最終合否に影響させるようになったという。

 〇八年度の前期選抜の場合、百九十六人が受験し五十七人が合格。公表された選考基準では、調査書(86%)と面接(14%)で合否が決まるはずだったが、態度や服装を理由に七人が不合格となった。本来の選考基準では全体で十六番目の成績だった受験生も、不合格になっていたという。

 渕野辰雄校長は「選考基準から逸脱し大変申し訳ない」と謝罪。「生徒指導に苦慮しており、教諭の負担を軽減したかった」と釈明した。山本教育長は「不合格となった二十二人に連絡し、入学の検討など個別に対応したい」と述べた。


入試合否「見かけ」で判断…神奈川・平塚の県立神田高
10月28日21時19分配信 読売新聞

 神奈川県平塚市の県立神田高校(渕野辰雄校長)が2004、05、07年度に実施した入学試験で、学力テストなどの点数では合格圏内だったのに、服装や態度などから「生徒指導が困難」として、22人が不合格になっていたことがわかった。

 県教育委員会は、希望者を入学させるとし、他の県立高校についても調査する。

 県教委の発表によると、願書受付時や入試当日に、服装や髪形、態度を担当教員がメモにして提出。「つめが長い」「胸のボタンが開いている」「まゆをそっている」などの報告があった受験生の中から不合格者を決めていた。

 04年、05年度はいずれも6人、07年度は10人だった。07年度実施の前期試験では、内申書と面接の合計点が合格者57人中、16番だった受験生らが不合格となったという。

 同校は以前、中退者が年間100人を超えるなど、定員割れが続いていたが、04年度に近隣の高校と統合されることが発表されて以降、入試倍率が上昇。前任の校長が「新学校に生徒指導が難しい生徒を入学させたくない」と発案した。

 06年度にいったん中断したが、翌07年度に再開した。今年7月に県の内部通報窓口に情報提供があり、発覚した。

 記者会見した渕野校長は「先生方の生徒指導の負担軽減とまじめな子をとっていきたいという気持ちがあった。大変申し訳ない」と陳謝した。


何にでも粋がっているお子ちゃまは真っ先に激昂する事でしょう。基本的人権の侵害等と喚くかも知れません。手前勝手な我が儘を自由と履き違えたお子ちゃまなら必ず吠えます。ならば、このままの精神性を保って社会に出てみてご覧なさい。周りの冷たい視線に曝される事必至な筈です。

一部を除いて、そんな戯けた事等出来ません。特に就職活動にはこれが顕著に現れます。だから新卒組の就職活動は皆一色なのです。ファンキーな格好で臨む様なお馬鹿さんは門前払いが当たり前なのです。排除しているから皆一色と云う皮肉も若干はあります。

これを鑑みれば、社会を舐めた言動や行動等は忌むべき対象と云えるのです。例えると葬式にモーニングで登場し、そこでお祝いの言葉を述べる様な事なのです。至極当たり前の事が出来ない様なお馬鹿さんは排除される不遇を味わうのは当然な事なのです。

気になったのですが、嗚呼云った選考をしてはならないと云うお上からの不可思議なお達しです。確かに見掛けだけで判断するのはいけない事です。この場合の見掛けとは身体的特徴を指しているのが常識です。顔の大きな痣とか、指が一つ無いとかと云った様な物です。

引用記事の類は拡大解釈の愚なのです。何処ぞの反日的組織からの圧力があったのでしょう。革命を容易に行える社会にしたいが為にお馬鹿さんを容認させているようです。そうそう忘れていました。ここでのお馬鹿さんの対象は、知能指数云々ではなく、社会常識が分からない本物を指しています。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1060-2811d4ac

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。