まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にっぽんにはかんけいないアルね・・・。

Barack Hussein Obama Jr.が亜米利加合衆国次期大統領に選出されました。亜米利加合衆国建国史上初のアフリカンメリケン人大統領になろうとしています。然し乍ら、不確定要素が多過ぎて、混迷を深めている経済では、「No.」の烙印が押されています。

いや、儲け一辺倒に勤しんでいる新自由主義信奉者等の反発で「No.」の声を上げただけに過ぎません。行き過ぎたアメ公型新自由主義政策の後退が予想されるだけに厳しい観測が嗚呼云った市場反応になったのです。

まあ、この分野は詳しくはありません。大まかな予測は可能ですが、詳細は全くの「No.」です。更なる追求はそこで止めておきます。Barack Hussein Obama Jr.氏が日本に対して、更なるシカトが何となく予測出来るのは云うまでも無い事です。

栗金団の奥さんの主張を受け入れれば、中共重視に傾くのは当然なのです。これはエテ公現大統領が近年になって重視している政策の更なる強化を示します。仲違いする事無く協調路線を貫けば、この方面の軍事予算抑制出来て、あっち方面に予算が掛けられます。

只、世界の警察振って、疲弊が大分貯まっていますから、総撤退若しくは緊縮にやっぱり先程の重視は大事です。長期的戦略に基付いた中共疲弊を狙い、且つ欧州連合や露助も序でに、です。この戦略に日本のお金を使わされる事は、準属国故の「No.」と云えない事は、当然です。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1067-b94938a5

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。