まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わらいをとるつもりが・・・。

奈良漬食べた」 飲酒運転摘発逃れ 悪用ダメ 
1月24日15時55分配信 産経新聞

 ■警察が実験 1本の5分の1食べても呼気中濃度はゼロ

 飲酒運転で摘発された際のとっさの言い訳に、漬物の「奈良漬」を悪用するケースが最近相次いだ。奈良漬には微量のアルコールが含まれているため、交通事故などで警察に呼気を調べられた場合に「奈良漬を食べた」と言い訳するのだという。確かに、お酒の弱い人が奈良漬を大量に食べれば「ほろ酔い」みたいになることもあるけれど、果たして奈良漬を食べて飲酒運転になってしまうのだろうか?(高瀬真由子)

 「奈良漬を食べただけで飲酒はしていない」

 今月7日、埼玉県春日部市で、保育士の女が道路交通法違反(酒気帯び運転)で春日部署に逮捕された。呼気1リットルからは、基準値(0・15ミリグラム)を大幅に超える0・55ミリグラムのアルコール量が検出され、女はこう供述したという。

 また千葉県柏市でも昨年11月末、接触事故を起こした際に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された会社員の男が「奈良漬を食べたから」と供述した。

 奈良漬の製造業者らでつくる「本場奈良漬協会」(奈良県)や社団法人「アルコール健康医学協会」(東京都)などによると、奈良漬は、JAS(日本農林規格)法でアルコールが3・5%以上含まれているものとされている。このため、お酒の弱い人が大量に食べれば、顔が赤くなり酔ったような状態になることがあるという。

 奈良漬が運転に与える影響については警察庁が平成19年4月、「アルコールが運転に与える影響の調査研究」という報告書の中で、実験結果を公表している。

 実験は、同庁から委託を受けた財団法人「交通事故総合分析センター」(東京都)が実施。奈良漬1本(約250グラム)の5分の1を7人の被験者に摂取してもらい、20分後の呼気中濃度を測定するとともに、走行実験を行った。その結果、呼気中濃度はいずれも「ゼロ」で、走行実験でも影響はみられなかった。

 一方、アルコール健康医学協会によると、例えばアルコール5%の奈良漬を食べると仮定した場合、60切れ程度(約400グラム)を食べれば、計算上は、基準値程度のアルコールを摂取したことになるという。ただ、これほど大量の奈良漬を一度に食べることはあまり現実的ではない。↓ 警察庁交通局は「通常の摂取量なら運転能力に変化はみられない。本当に奈良漬を食べたことで逮捕された例は過去に報告もなく、実験からまず考えられない」としている。

 やはり「奈良漬を食べたから」というのは、言い訳としては苦しいのだろう。埼玉県で逮捕された女は、その後の調べに「母親が営む飲食店でビールや焼酎を飲んだ」と供述を変え、千葉県で逮捕された男も、運転前に飲酒していたことを認めたという。

 本場奈良漬協会に加盟する「今西本店」(奈良市上三条町)の今西泰宏社長(50)は「奈良漬をそんなに一気に食べる人はまずいない。『言い訳として通じる』というウソの情報が流れているのかもしれないが、言い逃れとして使われるのは困る」と迷惑そうに話している。

                   ◇

【用語解説】奈良漬

 白ウリなどのウリ類を中心にキュウリ、ナスなどの野菜を塩漬けにし、何度も新しい酒かすに漬け込んで作る漬物で、お歳暮などに好まれる。単価が高いため出荷量は少ないが、出荷金額は漬物全体の1割を占める。奈良の漢方医、糸屋宗仙が慶長年間(1596~1615)に創製し、徳川家康が好んだことから普及したといわれる。

まあ、温い昭和時代なら戯けた云い訳が通じたでしょうが、現代では科学的根拠も有って通じなくなりました。兎角、奈良漬けとは素晴しい云い訳です。多分に納得してしまう諸君も意外と多いのではないでしょうか。

同じ様な云い訳として、ウィスキーボンボンが有ります。バレバレ過ぎて、定番では有りませんが、意外と悪用されている嫌いが有ります。そうそう、ドリンク剤・栄養ドリンクなる物も、侮れない云い訳の定番とされています。他にも若干種類が有りますが、極々稀です。

奈良漬なる物は左党には好評で有っても、右党には不評な食べ物です。いや、意外と苦手な方が多いかも知れません。多少の慣れが必要な食べ物ですから、苦手な方が多い状況でのあの云い訳が通じていた節が有り得たのでしょう。

然し乍ら、酒飲み運転気狂いは翼々考えた戯けた言い訳が出来るのが不思議です。多分に人伝での伝統芸が其の儘具現化したのでしょう。でないと、同じ様な云い訳が出て来る訳が有りません。嗚呼云った性根の持ち主は日常でも、同様な戯けた云い訳でご迷惑を提供している事は須くです。

普段人がいいだけに厄介な生き物です。同様な生き物としては市井ギャンブラー等が居ます。これも不思議な事に同様な戯けた云い訳で人生を謳歌しています。人は落魄れると嗚呼云った処にまで逝ってしまいます。自制無き刹那的堕落に至れば、人の形をした畜生同然なのです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1133-44b4b66e

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。