まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/06 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オカマかとおもった・・・。

「戸籍は女性」婚姻届で知る 出雲市、性別記載ミス 男性に謝罪し訂正
2月14日15時52分配信 産経新聞

 島根県出雲市は14日、市内の30代男性が戸籍に「長女」と記載されていたために「婚姻届」が受理できないミスがあったと、発表した。市は保管されていた母子手帳などで男性であることを確認、法務局の許可を得て戸籍を訂正し、受理する。市は男性と家族に謝罪した。

 市民課によると、男性は11日に同市平田支所に婚姻届を提出。翌日に職員が審査したところ、男性は長男で姉もいるが戸籍の続柄に「長女」と手書きで記入されていた。出生届を受けた当時の職員が書き間違えたらしいと判明した。

 戸籍上“女性同士”の結婚になってしまうため受理できず、同課は男性であることを母子手帳と入院記録で確認。父親に続柄訂正の申出書に署名してもらい、松江地方法務局出雲支局に訂正と許可を受け、11日付として婚姻届を受理するという。

 長廻栄市民課長は「人生の門出にあってはならない大変なことがあり、申し訳なく思っている」と話している。

まあ、大昔なら極々当たり前の出来事です。役人と雖も、全てが聖人ではありません。人間です。人間故のミスは必ず有る物です。周りが目くじらを立てる様な物でもありません。温かい眼差しで、許す事も人として大事な事です。

然し乍ら、戸籍を取る機会が生まれてから一度もなかった事が不思議です。入学時等々に戸籍は必要でしょう。又、あらゆる機会に於いても戸籍が必要な時が必ず有る物です。これが一切無いと云う事は何を云わんとする事なのでしょうか。不可思議な男性の素性です。

思い出しました。入学時に戸籍云々は人権問題が絡んで、住民票云々で構わない事になっている様です。一部の地方自治体は戸籍云々を求めているようですが、かなり少数です。多分にこの男性は、そんな社会背景があったが故に、今まで気付かずにいたのでしょう。

当時のチェック体制はどうだったのでしょうか。お役人故のお役所仕事で其の儘棚晒しにされたのでしょう。譬え、気付いたとしても上司から黙っとけでチョンチョンです。若しくは静かに改竄をするのがオチです。そのオチすらしなかった事から、多分に棚晒しが正解です。

腑に落ちないとすれば、何故公表に踏み切ったのでしょうか。まあ、推測ですが、件の男性がマスメディアに売り込んだのでしょう。そうでなければ全国的に報道されない筈です。マスメディアに突き上げられた役所が已む無くと云うのが真相な気がします。男性は幾らお金を頂いたのでしょうか。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1154-3d1bfb20

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。