まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あおりあおられどっちらけ・・・。

防衛相が初の破壊措置命令、北ミサイル迎撃で
3月27日9時18分配信 読売新聞

 政府は27日午前、国会内で安全保障会議(議長・麻生首相)を開き、北朝鮮が「人工衛星」名目で発射準備を進めている弾道ミサイルが日本の領土や領海に落下する場合、ミサイル防衛(MD)システムで迎撃する方針を決めた。

 これを受け、浜田防衛相は自衛隊に「破壊措置命令」を発令した。2003年にMDシステム導入を決め、05年に破壊措置命令の規定を設けてから初めての発令となる。

 命令期間は4月10日までで、自衛隊法82条の2の3項に基づき、閣議決定を経ずに発令された。

 政府は安保会議で、「北朝鮮の飛翔(ひしょう)体発射事案に関する対応」を決定した。ミサイルを迎撃する方針を示すと同時に、「(日本への落下は)通常は起こらないと考えている」とした。

 北朝鮮は4月4日から8日の午前11時から午後4時にかけての発射を予告している。河村官房長官は「北朝鮮が事前通報している時間帯も、平常通りの生活・業務を続けて下さい。発射された場合、速やかに必要な情報をお伝えいたしますので、テレビ・ラジオ等の情報に注意して下さい」と国民に呼び掛ける談話を発表した。

 MDシステムは、海上自衛隊のイージス艦がまず、スタンダード・ミサイル3(SM3)を発射して大気圏外で迎撃。撃ち漏らした場合は、地上から航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット・ミサイル3(PAC3)を発射して高さ十数キロで迎撃する仕組みだ。

 破壊措置命令を受け、防衛省は近く、SM3を搭載した海自佐世保基地(長崎県)所属のイージス艦「ちょうかい」と「こんごう」の2隻を日本海に展開する。さらに、ミサイル追尾のため、イージス艦「きりしま」を太平洋に出動させる。

 首都圏と浜松、岐阜の計6か所の空自基地に配備されているPAC3は、一部を秋田、岩手両県に移動させ、〈1〉陸上自衛隊岩手駐屯地(岩手県)〈2〉同岩手山演習場(同)〈3〉同秋田駐屯地(秋田県)〈4〉同新屋演習場(同)〈5〉空自加茂分屯基地(同)〈6〉陸自朝霞駐屯地(東京都など)〈7〉同習志野演習場(千葉県)〈8〉空自習志野分屯基地(同)〈9〉同市ヶ谷基地(東京都)--の9か所に展開する。

 北朝鮮は日本海沿岸にある舞水端里(ムスダンリ)のミサイル基地で、長距離弾道ミサイルを発射台に設置する作業を進めている。ミサイルは東北地方のはるか上空を通過すると見られるが、故障などで日本に落下する事態も予想される。

いい実戦演習になりそうです。威されて大枚を叩いて購入したアメ公の物が使えるかどうかの試験的実演も兼ねています。思うのですが、あれだけの明白な挑発行動は、元々は大韓民国に向けてではなかったのでしょうか。

何時の間にか巧妙にすり替えられてしまいました。どうやったら日本にお鉢が回るのでしょうか。いや、アメ公の突き上げで付き合わさるの得ない状況になったのです。目的は軍需です。お金を巻き上げる為です。先程の試験を兼ねてと云う意味はそう云う事です。

仮に日本国本土内に何かが墜ちたとしてもアメ公は一切関与しません。アメ公基地内に墜ちた場合は別ですが。本土よりも海の方が遥かに広い訳で、何かが墜ちる可能性は極めて小さい根拠の意味です。ですが、何事も計算通りと云うように物事は進みません。

何処ぞの朝鮮民主主義人民共和国朝鮮労働党日本支部党党首が人工衛星何たら何たらと吠え捲っていたのが馬鹿らしくも印象的でした。嘗ての日本社会党が嗚呼云った信条の下で危険な処まで日本を支配されそうになったものです。ですが、分裂したその先の分子は民主党党員の大半を占めています。

小澤一郎だけが民主党ではないのです。党の大意は嘗ての日本社会党党員の総意です。だからこそ詳細を鑑みると危険な或る民族共の日本支配の一環が窺えるのです。何事も妥協仕過ぎると取り返しの付かない方向性に向かいます。どちらにも左右されない第三の勢力の必要性且つ緊急性があるのです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1192-3e3a272b

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。