まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おしつけられたものゆえにまどう・・・。

男性の4割「すっぴん」にガッカリ 彼氏に見せるタイミングに悩む
3月29日17時5分配信 J-CASTニュース

 バッチリメイクをきめている女性の「すっぴん」を見て、仰天のけぞり。こんな経験、男性なら一度はあるはずだ。驚くならまだしも、マーケティング会社が行った調査によると、「がっかりした」という男性は4割以上もいることがわかった。その一方で、彼氏にすっぴんを見せるタイミングはいつなのか、女性たちも悩んでいる。

■男性の年齢が高くなるほど「がっかり」度合い上がる

 ネットマーケティング会社、アイシェアが行った調査によると、女性の「すっぴん」を見てがっかりした男性は44.2%にのぼる。回答した男性の年齢別では20歳代が33.7%、30歳代が44.3%、40歳代が57.7%で、年齢が高くなるほど「がっかり」度合いが上がる。

 その理由は、20歳代が「肌荒れ」、「手入れがされていない」、30歳代はさらに「しわ」が加わる。40歳代になると「化粧を落とすとザラザラ感があった」「化粧で粉が吹いている」「手入れが悪いのが明らか」と、指摘も具体的になっている。調査は2009年3月2日~5日、224人の男性に聞いた。

 20歳代の大学生(男性)は、

  「高校生の時、かわいいなと思っていた同級生が、ある時すっぴんで学校に来て、『誰?』っていうくらい顔が違うので、驚きました。アイメイクがあるのとないのでは、ずいぶん変わりますね」

と話している。

 別の大学生は、「眉を剃るなどして、化粧用に作った顔をすっぴんで見るから驚くのではないか」という。

 一方、「Yahoo!知恵袋」では、「彼女のスッピンを見てドン引きしました」という話が08年11月6日に書き込まれ、盛り上がっている。

 男性はお風呂上がりの彼女の顔を見て、メイクしている顔とのギャップに驚いたようだ。さらに、「25歳を過ぎると顔の劣化はヤバイ」などとこき下ろしている。

  「私は薄化粧もしくはスッピンに近い人としか付き合いません。
  そういう女性が好みなのです。なぜなら、いつも素顔が見えるので安心します」

という別の男性もいる。

 もっとも、すっぴんを見て嫌いになるなら、その程度の気持ちでしかなかった、という指摘もある。

  「一歳年下の彼女とお泊りしました。
  その時、彼女のスッピンを初めて見たのですが…
  完全な別人だったのです!
  すごくショックで何だか気持ちも冷めつつあります」

と、「教えて!goo」に07年9月15日に書き込んでいるのは、28歳の男性だ。

■彼氏が寝た後にメイクを落とし、彼より早く起きる

 別の男性も、

  「好きになった女性が実は男だった! ってくらいショックです」

と明かしている。

 「騙された」という気持ちが大きくなり、どうしようもなかったそうだ。「最初から正々堂々と勝負してくれよ!」とこぼしている。

 メイクをバッチリしている女性ほど、初めて素顔をさらす時には覚悟がいる。

 若い女性が集まる「お悩み掲示板」でも、「彼氏にすっぴんを見せるタイミング」の相談が、09年3月3日に書き込まれている。

 ある女性は、「最初は勇気いりますよね」と振り返る。気になる部分を化粧で隠していたので、素顔を見せた時には恥ずかしかったそうだ。

 化粧しているよりもすっぴんの方がいい、と言われた女性もいる。

 また、すっぴんを見せる際の注意するポイントとして、

  「眉さえ薄く書いていれば全く問題無し」

  「男の人って眉毛がないすっぴんは可愛いと絶対思わないそうです」

などと、眉毛を指摘する意見が複数あった。

 一方、鉄壁の守りを崩さない女性もいる。

 彼氏が寝た後にメイクを落とし、

  「朝の光で素顔を見られないように、彼が起きる前に早起きして化粧しました」

という「強者」だ。

 まつ毛のエクステをしてマスカラいらずの目元にしたり、寝ている間も使えるフェイスパウダーを塗り、素肌をきれいに見せるという女性もいるようだ。

後悔に苛まれている野郎の肝っ玉の小ささが良く分かろうと云うものです。嗚呼云った女々しい野郎は決していい女に出会えません。それ相応でしか釣り合う事がないのです。逆も真なりと云いたいですが、決してそうとも云えない女性の葛藤が災いしているようです。

自分の中味に自信を持っている人は容姿等拘りません。男も女もです。堂々と其の儘の姿で勝負します。中味が容姿をがらりと変えるのです。一生懸命な人の容姿が格好いいと思うのは気の所為でもないのです。内から滲み出るオーラが具現化された為です。

見掛けをやたらと気にするのは自分の中味に自信がない表れです。内から燃え上がるような気力が喪失している為にオーラが発現しないのです。オーラ等と云う抽象的な表現で分かり難いかも知れませんが、纏っている雰囲気の様なものと云えば分かるでしょう。

喪失感から見掛けに拘り見掛けを繕うのです。負の雰囲気が成せる業です。まあ、個々に於いて事情は様々でありましょうから、大凡斯う云った見方があると云う事で許す心も必要と思われます。力を入れているのにも相当の覚悟があっての事も考慮しなくてはいけません。

難しいものです。男女の事は何とやらでその場の事情でしか分かりません。元は赤の他人同士が前提ですから、個と個のぶつかり合いになるのは必至と云うものです。これに愛憎が加わってしまうが為に、事は複雑になりがちです。相性と云いますか、目に見えないオーラ同士の葛藤が良くも悪くも面白い顛末となるのでしょう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1195-2559c0ae

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。