まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なにごともおきないように・・・。

豚インフル 経済への悪影響に配慮か WHO「5」見送り
4月28日17時59分配信 毎日新聞

 【ジュネーブ澤田克己、関東晋慈、下桐実雅子】世界保健機関(WHO)は27日、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)に備える警戒レベルを「フェーズ4」に引き上げたものの、一部でうわさされた「5」への引き上げは見送った。また、渡航制限への反対姿勢を明確にし、通常のインフルエンザワクチン生産の継続を各国に勧告するなど、国際社会に与える影響の大きさに配慮した跡が見受けられた。 

 この日の緊急委員会終了後に会見したケイジ・フクダWHO事務局長補代理は「純粋に技術的観点からの議論でフェーズ引き上げが決められた」と強調。同時に「引き上げによる政治的、経済的な影響を強く認識していた」と認め、経済への悪影響を懸念する加盟国の立場を無視できないWHOの苦しい立場をうかがわせた。

 WHOの判断について、押谷仁・東北大教授(ウイルス学)は「今後どの程度の被害が出るか、ウイルスの病原性が分からない。そのためWHOは警戒レベルをフェーズ5まで引き上げられなかったのだろう。渡航制限については慎重だが、いずれ踏み切るだろう。メキシコでウイルスの詳細が確認できれば、日本をはじめ各国は、SARS(急性肺炎)の際にも出た海外渡航延期勧告を出さざるをえない」と推測する。

 押谷教授は「地域的な広がりは避けられず、欧州のスペインなどで人から人への感染が確認されればパンデミック(大流行)の状態になる。だが、感染は拡大しても季節性程度の被害にとどまるのか、我々が考えていたような大きな被害をもたらすものなのかが問題だ」と話す。

 また、日本をはじめ、WHOがフェーズを4に上げないと対策を取ることができない国がある。押谷教授は「加盟国からのプレッシャーはあっただろう」と政治的な背景も推測する。

 松本慶蔵・長崎大名誉教授(呼吸器感染症)は「各国に用心させる意味があり、患者の早期発見や感染の監視を促す警告だ」とみる。「人から人への感染は、メキシコが中心だ。アメリカの感染者はメキシコからの帰国者で、そこの地域でどんどん広まっているわけではなさそうだ。他の国も同じ。情報が少ない現時点で、フェーズ5に引き上げる必要はないだろう」と話す。

本来なら、何処ぞの世界の警察と称して牛耳っている大国の横槍が無かったならば、一つ飛び越してフェーズ5に引き上げている筈です。現実に墨西哥合衆国のみならず、亜米利加合衆国でも人から人への感染例は有ります。その他の国々でもぼちぼちその例が出始めている筈です。

我が日本国では新型流行性感冒発生宣言をしました。若干フライング気味ですが、緻密に分析した結果でしょう。いや、WHOの本音を代辯したのかも知れません。事実上の「フェーズ6」宣言です。パンデミックに至ったと云う宣言です。飛び飛びに人から人への感染者が続出している現状から已む無しと云えます。

何れ我が日本でも感染者が現れましょう。この新型の恐ろしいのは、季節云々に一切関係無くです。通常、流行性感冒は真冬の時期にしか大流行しません。これが春麗らの時期に爆発的大流行になってしまった故に、後々怖い事になるのです。真夏にマスク姿が当たり前の様になってしまう事でしょう。

不安を煽る様な事を語ってしまいましたが、この新型流行性感冒には弱点が有ります。医療水準の差異に依って、死亡率が極端になっているからです。要するに新型と雖も、現時点ではまだまだ致死的レベルに至っていないのです。通常の流行性感冒レベルと思って頂いても構いません。

とは云っても安心は出来ません。昨日語った様に人から人への感染ルートは極めて危険な兆候を伴います。RNA組み換えエラーに依る強毒性を持った突然変異が可能性として有り過ぎるのです。新型故の不安定さ故の、吉と出るか凶と出るか、自然からの気紛れに人類が試されようとしています。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1222-9ff3b6f0

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。