まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/06 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おちゃめさんばかりだね・・・。

テストで氏名は「国有林」 農水省の2500人
2009/04/30 21:12 共同通信

 農林水産省は30日、全職員を対象に実施した研修後のテストで、地方の森林管理局や森林管理署など林野庁の職員計約2500人が氏名欄に「国有林」と記入して解答していたと発表した。「国有林太郎」や「林野太郎マン」「森林の守り人」などふまじめな記入もあった。同省は、解答しなかった職員を合わせた計約3800人を対象に再テストを行う方針。

 テストは「食品の安全確保に関する一斉研修」の理解度を確認するため3月に実施した。約2万1300人が研修を受講したが、その2割近くがテストを受けなかったり、ふまじめな解答をしたりしていたことになる。

 農水省改革推進室によると、テストの際に林野庁国有林野部管理課の幹部が「国有林と記載してもよい」と説明していた。農水省は「個人が特定されない方が解答率が上がると思ったようだ」と指摘しており、テストの解答率を引き上げるために匿名での解答を認めたようだ。「国有林」と記名した人の正解率は65%弱で、8割程度が正解だった全体平均を下回っているという。

正に素晴らしい公僕共です。すっかり公共の福祉に奉仕する事の義務を忘却しています。農林水産省と云う温い環境の中で心底腐り切ってしまったのでしょう。御存じの様に農林水産業は衰退の一途を辿っています。気概を失ったとは雖もこれは相当な腐敗振りです。

うーむ、解体統合に移行するしかない様です。衰退の一途を辿っている現状から已む無しとなりそうです。省から庁に格下げも検討されるかも知れませんが、それでも解体の一歩手前です。当然乍ら、一部の優秀な人材を除いて、全ての職員はリストラ地獄で狂喜乱舞と相成りましょう。

それに関連した天下り先も解体に決まっています。農協等々もそんな感じとなりそうです。相当に盛り上げない限り、そんな運命を辿ります。いや、そこに至る前までに、腐れ小役人共のお蔭で、我が日本国が滅亡しているかも知れません。

上手い具合に温い流動性を保っていた階級社会が益々固定化されようとしています。生まれ乍らに嗚呼なる運命と決定付けられる時代になりつつあります。貧しきものは貧しいが儘に、富めるものは富めるが儘に、完全固定されていくのです。完全なる階級社会到来が間もなくです。

それが厭ならば、枠をぶっ壊す術を考える事です。学があるのなら学で勝負し、腕があるのなら腕で勝負する様なものです。残された能力の全てを駆使しないと、これからは平々凡々と生きて行けないのです。努力は天才に勝ると云う譬えはそう云う含みが有ったのです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1225-62eb4565

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。