まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/06 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おおらかにできなくなったにっぽん・・・。

「不倫旅行」鴻池氏がかかった 「間質性肺炎」は難病?
5月15日19時5分配信 J-CASTニュース

 「不倫旅行」が発覚した鴻池祥肇氏(68)が官房副長官を辞任した。ところが、突如、都内の病院に入院してしまった。病名は「間質性肺炎」。この聞き慣れない病気はなんなのか。

■「間質性肺炎」の診断が出ていた

 鴻池祥肇・官房副長官のスキャンダルは「週刊新潮5月21日号」の報道で明らかになった。鴻池氏が2009年4月28日、2泊3日で、既婚女性と熱海旅行へ行ったというものだ。国会議員が公務の時に使うJRパスを使ったことや、「新型インフルエンザ対策本部」が設置され、政府がその対応に追われていたこともあり、非難が集まっていた。

 そうした中、鴻池氏は09年5月12日夜、「健康上の問題」を理由に辞表を提出した。週刊新潮の記事でも、鴻池氏は4月20~24日、体調不良により入院、「3月くらいから調子悪くて、レントゲンや心電図にも異常」があり、「『間質性肺炎』て診断で、官房長官にも事情を話して休ませてもらいました」ともいっている。いったいどんな病気なのか。

 肺の中にある肺胞の壁(=間質)に炎症が起こる疾患を総称したものが、「間質性肺炎」と呼ばれている。炎症が進むと肺そのものが硬く縮み、肺のふくらみが悪くなってしまう。そのために、呼吸が苦しくなる症状を引き起こす。息切れ、空咳、発熱などの症状を伴い、高齢者に多いという。

■病状が軽い場合はホルモン剤などで完治する

 病気の原因は、はっきりしているものと、そうでないものがある。前者は膠原病の合併症によるもの、薬剤によるもの(抗がん剤などにより細胞が傷つけられる。または、服用した薬でアレルギー症状が出る)、職業や生活でカビやホコリなどを慢性的に吸入する環境要因によるものなどだ。反対に、後者は「特発性間質性肺炎」と呼ばれ、原因が全くわからない。「特発性間質性肺炎」は国の特定疾患に指定されており、難病とされている。

 もっとも、間質性肺炎が一概に危険な病気なのかといえば、そうではない。大阪厚生年金病院内科医長の鈴木夕子さんによると、間質性肺炎は、病状が軽い場合はホルモン剤などを投与しながら治療すれば、完治する。しかし、重い場合では人工呼吸器をつけたり、肺移植したりするケースもある。救命できないことも多い。急性症状の場合には、2~3週間で亡くなることもあるそうだ。

 ちなみに、呼吸器系の医療に詳しい医師は、今回の鴻池氏のケースについて「以前にも見てもらっていて、しかもゴルフもできたわけですから、重度の症状というわけではなさそうです」とコメントしている。

これは凄まじい皮肉です。肇が仮病を使って居る位、誰でも認識しています。大袈裟に仕出来す事で世論の喚起促そうと云う感じです。笑い話としては良く出来た方です。

此奴、前科が有るにも拘わらず、同じ様な失態を再度起こして御退場です。お年の割に盛んなのは立派ですが、立場上の弁えを重視すべきでした。悪態を吐く様に下の自慢話をする様では、近代の政治屋とは云えません。古い時代の置物としか思えないのです。

都合が悪くなると直ぐに入院して雲隠れに興じる構図は良く有る光景です。ええ、上手い具合に病に冒される物です。あの呑兵衛もそんな感じでした。安倍ちゃんもそんな事を仕出来していました。翼々鑑みると、最近の政治屋は身体が弱くなった物です。

それに相反して、嘘吐きの度合いはかなりなものです。正に息を吐く様にです。何処ぞの民族と同様な資質を感じますが、集りの部分が相似しているだけに酷似してしまうのでしょう。腐った性根に相応しい人でなしです。

思うに人は腐るべき処に落ちていくと同じ人種に至ります。卑しい人種です。まあ、今に始まった事ではありませんが、何故か同じになります。形式化されているのでしょうか、そのようにしか考えられなくなるのでしょうか、恥知らずが万国共通なのは人類が未だに進化していない証です。良き方向性も、残念乍ら然りです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1235-fb99ec41

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。