まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/06 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こくれんでおこられてすいたいした・・・。

「自由過ぎて」私服不人気…千葉県立小金高制服再導入へ
5月23日7時58分配信 読売新聞

 千葉県松戸市の県立小金高校(堀誠校長)が、志願者離れに歯止めをかけようと、これまで認めていた私服通学を廃止し、制服着用に切り替える。

 2011年度の新入生から導入する。近年、特に女子生徒の間で「制服人気」が高まっていることを踏まえたもので、学校改革の一環として方針を打ち出した。

 この方針は昨年末、周辺中学などに通知され、今春の入試では定員が今の280人になった05年度以降、最も多い計600人が受験。一定の手応えを得たという。

 同校はもともと制服だったが、生徒らの希望などを受けて1993年度から服装を自由化し、これが大きな特色の一つになっていた。県教委によると、県立全日制で私服通学の高校は現在、同校のほかには東葛飾高(柏市)1校しかない。

 ところが近年、小金高は受験倍率が低下傾向をたどり、04年度には学力検査入試で1・15倍と「定員割れを心配するレベル」(本城学教頭)まで低下。危機感を募らせ、05年度から教職員が毎年100校以上、県外も含めた周辺の中学校や学習塾を訪れて、どうすれば人気回復が図れるか、意見を求めた。

 その中で、同校が着目したのは「今の中学生は私服より制服を好む。制服がない学校は敬遠される」との指摘だった。

 学園紛争があった1960~70年代を中心に、「自由」を求める気風から、全国的に私服を認める高校が増えたが、近年は「制服回帰」が進んでいるとされる。中学・高校の事情に詳しい出版社「声の教育社」によると、「私立などで制服をモデルチェンジすると受験者が増える傾向があり、制服が学校選びに影響を与えている。首都圏では高校の90%以上が制服で、増加傾向にある」という。

 学習塾「スクールマインズ初石校」(流山市)の田代徳昭校長は「女子を中心に、最近は制服で高校を選ぶ子も珍しくないし、制服を歓迎する親も多い」と話す。

 小金高では、「制服再導入」の先例として、埼玉県立越ヶ谷高校を視察。人気低下に悩む伝統校という「同じ悩み」を抱えていたが、03年度に制服を導入してからは状況が好転し、今春の入試では、受験倍率が埼玉県東部で1位。「“自由過ぎる”としてあまり来てくれなかった地元の中学からも、生徒が来るようになった」(中山長年・越ヶ谷高教頭)という。

 こうした状況を踏まえ、小金高では江川豊・前校長を中心に制服導入の方針を打ち出し、昨年10月、生徒や保護者に説明。生徒からは「私服だからこその小金高。個性がなくなる」という反対意見も多かったが、保護者側からは「経済的な理由で制服がいい」「制服化でエネルギーを勉強に向けてほしい」などと大方が理解を示したという。現在、教員、生徒双方が参加する制服検討委員会で、基本的なデザインなどを考案中だ。

社会の風潮が変わった所為なのでしょうか。実に不可思議な現象です。昨日からどんな背景が有ったのか、自ら深く考察しましたが、全く結論が出て来ません。自身が中学生でないだけにその場その場の気持ちが理解出来ないのでしょう。

流行かと思いましたが、社会にそんな風潮は余り感じられません。コスチュームプレイに関わった物なら有り得ますが、それでも影響力となると完全に足りません。何かが中学生に多大な影響力が有る筈なのです。それが何なのか分からないから困っているのです。

漫画やネット、映画、ドラマ等々が怪しい感じがします。そこではないかと思われます。野郎は知りませんが、女性は半ばの憧れが有ります。其処が突破口となるかも知れません。女性系漫画を読んだ事が無いので、全面的に推察でしか語れません。

後残るとすれば、中学生の気質の問題です。全体として流され易い傾向がそうさせているかも知れません。個々の性格的な面も有ります。男女問わず面倒臭がり屋が案外多いのも、意外な背景になるかもです。特に女性に毎日着ていく服を考えるだけでもテンパってしまうのが多くなった所為かなと思われます。

これだけ語っても、決定的な結論は出ていません。社会的風潮が最たる様な気がしますが、断定となるとかなり弱いです。学校ブランド志向も有り得る様な気がしますが、これもどうもと云う感じです。まあ、どうでもいい事ですね。個々の中味がしっかりさえしていれば、見栄え等関係有りません。先ずは自己研鑽に努める事が大事です。


コメント

そうなんですか~

最近の子は学校制服を選ぶのではなく自分でコーディネートして学校に行っていると聞いています。

制服の良いところは沢山あります。
市内では小学校の学校が多くあり今さら高い制服を購入しなくては・・・と言う親の声も多く入ってきます。

自分たちで自由化にしたのにまた、制服化にしたいのですかね~?。

私は制服で学校を選ぶのではなく、その学校で何を学びたいのか?
何をしに学校にってどんな人間になりたいのか?

そんなことを子供に言っても分からないとは思いますが、制服で学校選ぶのはどうかなと思います。

長々と大変申し訳ございませんでした。

Re: そうなんですか~

> 最近の子は学校制服を選ぶのではなく自分でコーディネートして学校に行っていると聞いています。
>
> 制服の良いところは沢山あります。
> 市内では小学校の学校が多くあり今さら高い制服を購入しなくては・・・と言う親の声も多く入ってきます。
>
> 自分たちで自由化にしたのにまた、制服化にしたいのですかね~?。
>
> 私は制服で学校を選ぶのではなく、その学校で何を学びたいのか?
> 何をしに学校にってどんな人間になりたいのか?
>
> そんなことを子供に言っても分からないとは思いますが、制服で学校選ぶのはどうかなと思います。
>
> 長々と大変申し訳ございませんでした。

いえいえ、貴重なコメントをありがとうございます。
確かにあの世代は自己確立されていない故に、周りに流され易いのかも知れません。
親が賢明であればいいのですが、全てと云う訳に参りません。
自分等もその頃が嗚呼だったと云う事で妥協仕過ぎてしまう弊害も一因かもしれません。
難しい問題です。確固たる原因が分からないだけ有って、世代間に渡るテーマとなりそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1244-6b56f298

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。