まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほんとうにあそこがすきなんだね・・・。

長崎男児殺害>自殺目的で加害少年一時不明 2日後に保護
5月28日18時32分配信 毎日新聞

 03年7月に長崎市で起きた男児誘拐殺害事件で、児童自立支援施設「国立武蔵野学院」(さいたま市)を退所した加害少年(18)が昨年9月、長崎県職員と共に九州の里親宅に向かう途中、宿泊施設から一時行方不明になっていたことが分かった。少年は自殺しようとしており、2日後に長崎市内で保護されていた。県の担当者は「自殺を予見できず反省している」としている。

 県の発表などによると、少年は昨年9月17日早朝、同じ部屋に泊まっていた県職員2人が目を離したすきにいなくなった。

 少年が遺書らしいメモを残していたため、自殺の恐れがあるとみて長崎県警などが捜索。同19日夕に長崎市内を歩いているところを発見、保護された。少年は長崎県以外の九州の里親宅に向かう際、4万~5万円を所持していたが、発見時はほとんどなかった。

 少年は行方不明になったことについて「申し訳ないことをし、迷惑をかけた」と語ったという。自殺しようとした理由について県は「良心の呵責(かしゃく)に耐えられなかったのではないか。長崎市は少年の生まれ故郷で、死に場所を探していたのだろう」とみている。

 こうした事態を受け、県は少年に再び強制的措置を取る必要があると判断。長崎家裁に要保護の請求をし、昨年10月に認められたため、少年を国立武蔵野学院に再入所させた。県は、当時の関係者を文書訓告などの処分にした。

 約8カ月間にわたり、少年の一時行方不明を公表していなかったが、県は「少年のプライバシー、更生の妨げになると考え、公表しなかった」と語った。

 長崎こども・女性・障害者支援センター(旧児童相談所)の大塚俊弘所長は「再犯のリスクばかりを考え、自殺衝動を十分キャッチできなかったのは反省している」と語った。県は今回の経緯を受け、施設入所中の少年に対し、自殺予防のためのプログラムを追加したという。【阿部義正】

一瞬何の事か理解出来ない旨が有ったと思われます。当時中学一年生であったホモ少年が四歳の男児を誘拐し殺害した事件です。誘拐した折、男児を全裸にし、殴る蹴るの暴行の上、興味津々に局部を切り取った後、高い処から突き落として殺害したのです。

この事件は、別名、長崎ちんちん切り中学生男児誘拐殺人事件とも云います。良心の呵責が元で自殺願望が出ている旨が謳われていますが、別の意が相当に有りそうです。ええ、何某等の衝動が彼を突き動かしたと云う事です。ターゲットを求めに彷徨っていた処が正しいと思われます。

故に再三の強制措置が為されたのです。再犯の誘気が生じたからです。最早このホモは矯正不可能と云うレベルに達しているとしか思えません。気前良く娑婆に出した処で同じ様な事を繰り返すのがオチと云う物です。一生癲狂院で暮らす方が本人にとっても社会にとっても幸せかも知れません。

オチが付いてしまいました。さてどうやって後を埋めるとしましょうか。そうそう、先日の党首討論とやらを拝見しました。我が日本国の政の終末を見ている様相でした。ええ、相も変わらず汚い野次が飛び交っていたからです。知的レベルが嗚呼にまで堕ちてしまうとは、最早既存政党に期待は出来ないと云う事です。

かと云って、今話題の幸福の科学主宰の幸福実現党に期待すると云う訳には参りません。胡散臭過ぎて何とやらです。嘗てのオウム真理教主宰の真理党を思い起こします。洒落の範囲内で済めばいいのですが、既存政党の余りの馬鹿馬鹿しさに思わぬ何とやらと云う可能性が有っても可笑しく有りません。聡い貴方はそんな物に見向きもしませんでしょうが・・・。


コメント

最低な発言ばっかですね。いい大人が…

ホモ少年とか、ちんちん切り事件とか…

あなた楽しんでませんか?
見苦しいからこんな書き込みならやめたがいいと思います。

以上

Re: タイトルなし

> 最低な発言ばっかですね。いい大人が…
>
> ホモ少年とか、ちんちん切り事件とか…
>
> あなた楽しんでませんか?
> 見苦しいからこんな書き込みならやめたがいいと思います。
>
> 以上

中々、手厳しいコメントであります。
言葉足らずが誤解を招いた様です。
正確にはペドフィリアですね。
陵虐サディズムも付け加えておきます。
そうなると、ペドサド少年、サドペド少年となりましょう。更に男児陰部切り事件と称する事になります。
この表現だと嫌みたらしくなり、一部には一発で理解出来ない可能性も出て来ます。
誰にでも分かり易く、やばい処は成る丈周り口説くがモットーのブロクです。
貴殿に主旨を理解して頂けなかった事は誠に残念ですが、取り敢えずは貴殿にお詫び申し上げておきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1247-e5f2e966

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。