まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ああ、あれがおとこだよ・・・。

無料ダイヤに行列2キロ “5001人目”は超修羅場…「モーブッサン」先着プレゼント
6月2日8時0分配信 スポーツ報知

 仏宝飾ブランド「モーブッサン」が1日、東京・銀座本店で先着5000人に0・1カラットのダイヤモンド裸石1個(5000円相当)を無料プレゼントするキャンペーンを行った。銀座-新橋間を往復する約2キロの大行列ができる盛況となったが、配布方法や列の「横入り」などを巡って、現場は怒号も飛び交う混乱状態に。悲喜こもごものドラマが展開された。

 欲望という名の行列は銀座4丁目から新橋を折り返し数寄屋橋まで戻ってきた。総距離にして約2キロ。ダイヤモンドを求める人の輪が銀座のド真ん中に描かれた。

 通常の開店時間を2時間早めた午前9時。34人の警備員と8人の警官が目を光らせる中、ついに店の扉が開いた。一番乗りは前日の正午から21時間、雨の中を徹夜で待ち続けた無職・木村直人さん(32)=さいたま市=。「ナンバー1」と記された整理券を誇らしげに掲げ、第1号ダイヤをゲットした。「ケンカしている義理の母にサプライズのプレゼントをしたかった。以前働いていた『ドンキホーテ』でも宝飾を扱っていたので、ダイヤにはなじみがありました。これからどんな風に加工するか考えます」。

 行列の中には、移動費の方が高くつくにもかかわらず関西から上京した強者(つわもの)や、婚約指輪に仕立てる男性も登場。33社、約100人の報道陣も駆け付け、一気に知名度を上げた「モーブッサン」日本法人のヤニック・デリアン社長(29)は「3000万円(ダイヤ代2500万円+警備費等)のコストがかかりましたが、1億円の利益を見込んでいます。今後の業績も成長するでしょう」と、してやったりの笑顔を見せた。

 ところが、開店から数分でトラブルも発生。配布するのはあくまで整理券で、1時間に30人ずつダイヤを配るというシステム【注】の周知が徹底されていなかったのか、「何時間並んだと思ってんだ」「なんで並んだのにダイヤをもらえないの」などと怒号が飛び交った。

 熱くなり過ぎた人たちが店の関係者に詰め寄るシーンも。さらに運命を分ける「5000人目のボーダーライン」付近では激しい攻防戦が展開された。さりげなく「横入り」する不届き者が出現。その行為をめぐりののしり合いに小競り合い、果てはけんかと現場は一時修羅場と化した。

 午後2時頃やっと混乱も収束。午後8時まで11時間をかけ、初日分の330人にダイヤが提供された。330人のうち、約15%の人が裸石を指輪(5万円)、ペンダント(7万円)などに加工して購入したという。

 同社宣伝担当者は「想像を上回るお客様に来ていただいてうれしいが、ご迷惑もお掛けしてしまったので…」と複雑な表情。それでも「モーブッサンを知っていただくきっかけになったら」と宣伝効果に期待していた。

 【注】◆ダイヤの配布方法 この日は5000人に整理券を配布。実際にダイヤを受け取ったのは330人だった。今後は整理券に指定された日時に、順次受け取りにいくことになる。ダイヤの配布方法は1時間に30人ずつ。仮に指定日時を過ぎても、6月30日までなら受け取ることができる。

昨日は事の顛末の詳細が明白にされている報道が有りませんでした。この引用記事だと、何となく修羅場の状況が良く分かります。そう云うシステムだったのですね。欲に駆られた輩が浅ましかったと云う事も分かります。

意外にも初日だけで15%位の方がちゃんと加工を申し込んでいた事も驚きです。純粋に求めたと云う事でもあります。思えば、マスメディアが余計な煽りをしなければ、不遜な輩を呼び込む様な事はなかっただろうと推測されます。

かと云って、大っぴらに宣伝してくれなければ、お店の方も困ります。いや、過剰に過ぎた報道が有り難迷惑だった感じです。とは云っても、加工に至るプロセスが、予定より低いとは雖も、想定の範囲以内であった事がお店にとって幸いだったものと思われます。

案の定、ネット上では彼方此方に事の顛末画像や動画が散蒔かれています。これも想定内の内でしょう。明白にお顔が出ているだけに、お貰い共の云い訳が素晴らしい限りです。女性の方が多いと云う報道も有った様ですが、醜態をさらしていたのが男性ばかりなのはどうしてなのでしょう。

だから、あんな修羅場が演じられたのです。欲の皮が突っ張った輩が騒いでいたのです。比率として男性が多くなるのはそう云う事だったからなのかも知れません。思えば、あの15%は女性ばかりなのでしょう。日本男児が平和惚けに馴らされ過ぎて、剛毅を間違った使い方をしています。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1252-e19acef2

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。