まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つしまれっとうははんいがいだから・・・。

避難指示応じず、津波到達予想時刻にサーフィン
2月28日21時49分配信 読売新聞

 今回の津波では、自治体の指定した避難所を利用しない住民も多かった。

 徳島県では4市町の計約1万800世帯(約2万5000人)に避難勧告が出たが、各市町が確認した避難者はわずか225人。同県美波町の漁業男性(75)は「津波と聞いて気持ち悪い思いがしたが、数十センチなら高潮と同じ位。大丈夫だろうと思い、漁船も特別なことはしなかった」と話した。

 和歌山県那智勝浦町は5地区7753世帯(約1万5000人)に避難勧告より強い「避難指示」を発令したが、避難所に集まったのは約90人。津波到達予想時刻の午後2時半頃には、海岸でサーフィンをする若者の姿も見られた。

 寺本眞一町長は「被害は出なかったが、今後、より厳しく注意を喚起しなければ」と反省を口にした。

ま、必ず嗚呼云った輩は居るものです。脳天気と云うか、狼少年の寓話の如く無反応になってしまったのでしょう。然し、嗚呼云った輩は自分が死ぬ目に遭った時、必ずぎゃあぎゃあと泣き喚き、国及び地方自治体等が強く何も云ってこなかったといちゃもんを付けてきます。何処ぞの特定近隣諸国民族のアレと同じ特性を露わにしちゃいます。

漸くと、注意報だった処が解除に、各々警報だった処は第一段階の下のレベルになりました。もう大きいのは来なくなったと云う事です。ですが、警報と云う文字が有る限り、TV放送画面の日本地図の類は消えません。注意報だけになった段階で、各放送局の自主的判断で残すか消すかを決められます。録画マニアにとって不幸な一日と成りました。

午前九時半過ぎに全国系TV放送網の画面に日本地図が出て、今現在でも映り続けています。国との取り決めで強制的に映さなければならないのです。取り決めですから放送局側の自主的判断に任せていますが、実質法に縛られた様なものです。意図的に消す事も出来るのですが、国から放送免許の取り上げ等のペナルティが生じるので、いやでも従うしかないのです。

大昔は国営放送だけに縛られていたのです。何かの切っ掛けで民法にも縛る事を強制されたのです。来るべき東海大地震の関連かも知れません。その方面の知識は全く無いので、大きく事実と異なっていたのでしたら、御免なさい。兎角、そんな感じです。

有料放送の類や独立系ローカル局にその類の警報画面や日本地図が出ないのは、国との取り決めに拘わっていないからです。各々の自主的反判断に委ねられているのです。有料放送の類に日本放送協会が含まれているのが可笑しな感じがしますが、彼処は国営放送局です。国営ですから国の意の儘に従わなければならない義務が有るのです。取り決め云々ではないのです。とは云っても、しっくりは来ないのは何故なのでしょうか。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1516-1be47b0c

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。