まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せんでんそのものがあやしい・・・。

ダイエットで人気、「αリポ酸」で低血糖症に
4月16日15時49分配信 読売新聞

 ダイエットや老化防止に効果があるとして広く使われているサプリメント「α(アルファ)リポ酸」で、震えや動悸を引き起こす「自発性低血糖症」を招くケースが相次いでいる。

 厚生労働省研究班(主任研究者・内潟安子東京女子医大糖尿病センター教授)がまとめた全国調査で、2007年から3年間で少なくとも17件起きていたことがわかり、注意を呼びかけている。

 自発性低血糖症は、血糖値を下げる薬を使っているわけではないのに低血糖になるものをいう。重症になると、昏睡状態に陥る。

 原因は様々だが、特定の白血球の型を持つ人が、SH基と呼ばれる構造を持つ薬やサプリメントを服用すると、発症しやすい。αリポ酸にもSH基がある。

 この白血球の型を持つのは日本人の約8%だが、SH基のある薬やサプリメントによって自発性低血糖症が起きた患者は、9割以上がこの白血球の型を持っていた。

 研究班によると、全国の主要病院207施設で、07年から3年間に自発性低血糖症と診断された患者187人のうち、サプリメントとの関連が報告されたのは19人で、うち17人がαリポ酸だった。摂取した量や期間は不明だが、服用を始めてから一、二か月で震えや動悸などの症状が出て、受診するケースが多いという。

 内潟教授は「サプリメントは健康増進をうたっているが、使い方によって薬と同じような副作用が起こる恐れがある。異常が起きたらすぐ服用をやめ、受診の際はどんなサプリメントを服用しているかも医師に必ず伝えてほしい」と話す。

 ◆αリポ酸=ビタミンのように、体内で代謝を助ける働きを持つ補酵素の一つ。もともとは医薬品だが、2004年の基準改正でサプリメントとして売られるようになった。

医薬品としてのα-リポ酸を調べてみました。うーむ・・・特効薬と云える様な範疇ではなく、何となく気休め程度の効能でしかない様な・・・。医薬品としての然るべき業界では、差程美味しい物でなかったが為に、一般へ解除されたとしか思えません。詰まりは劇的な効能が無い為に、その業界から見放された物なのです。

元医薬品と云う謳い文句が欲しかったがめつい各業界が早速着手します。ええ、金儲けの為に医薬品として差程効かない物でも使い様でウハウハが見込まれるからです。早速色んな研究機関から、何故か優れた効能云々が報告されます。それに釣られた或る種のジャンキー共が集り捲ります。巷でもネット上でも話題殺到です。

色んな研究機関からの報告をじっくり拝見すると・・・偏りに過ぎたものしか出て来ません。ちゃんとしたデータが何故か出現しないのです。何処も彼処も統計の範疇でしか有りません。極稀にデータらしき物が出現しますが、全て動物実験の範囲以内です。人間様への本格的な検証の類は皆無です。らしい程度の臨床結果は数える程度です。

只、糖持ちの類には温い効能は有る様です。糖代謝が若干良くなる程度です。劇的なものでは有りません。ぶっちゃけ云えば、気休め程度の効能が見込まれる程度です。大量服飲すれば、劇的になるかも知れませんが、副作用の方が甚大になるでしょう。

痩身効果、老化防止等に効能が有ると謳われているα-リポ酸ですが、医薬品としての効能が差程でもないという事実が有る限り、非常に眉唾と考えた方が賢明です。何せ結構なお値段をする物ですから、気休め程度で済まされないのかも知れません。でも本当に気休めが可能性大です。何もせずにのんべんだらりとα-リポ酸さえ摂っていれば、「あたいは痩せ美人よ」、「何時までも若々しい儘よ」、は絶対に有り得ません。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1541-dc44a2f0

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。