まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いびつなかんがえがまかりとおったゆえ・・・。

JT、苦肉の増税分上回る値上げ たばこ離れ加速で“もろ刃の剣”
4月28日22時26分配信 産経新聞

 日本たばこ産業(JT)が28日、増税分を上回る値上げを決めたのは、増税による販売の落ち込みを何とかカバーしようという苦肉の策だ。ただ、値上げ幅を大きくすれば、それだけ、たばこ離れが加速するのは確実で、“もろ刃の剣”でもある。

 JTの木村宏社長は同日の会見で、「増税後に2割程度の国内たばこ需要の減少が予想される中、現在の品質やサービスを提供するにはメーカーのコスト削減だけでは補い切れない」と理解を求めた。

 同社によると、「マイルドセブン」の110円の上げ幅の内訳は、増税分の70円に加え、販売店へのマージン増加分が11円、消費税で5・2円の合計86・2円分が必要経費という。残りの約24円分について、木村社長は「近年の原材料費の高騰分をこれまで価格に転嫁してこなかったうえ、今後の大幅な需要減に伴う固定費の増加分を吸収する必要があるため」と説明した。

 また、今回の値上げで、これまで同じ価格だった主力ブランドでも価格差をつけた。例えば、最量販のマイルドセブンよりもセブンスターは、1箱あたり30円高くなる。

 佐伯明執行役員は「銘柄やブランドごとに品質が異なるため、個別に検討して値付けした」としており、販売量などに基づき、赤字にならないよう腐心したとみられる。

 国内最大手のJTの値上げは、他のメーカーの価格戦略にも影響を与えそうだ。2位のフィリップモリスと3位のブリティッシュ・アメリカン・タバコは10月の増税前の6月にも値上げすることを決めたが、消費者離れを懸念し撤回している。ブリティッシュは「具体的な値上げ幅は検討中」としているが、最大手に追随し、今回は大手を振って増税分を超える値上げに踏み切るとみられる。

一枚目 二枚目 三枚目 四枚目

日本専売公社も思い切った事を仕出来したものです。これで確実に売上高が激減します。激減する事を見込んでのボッタクリ値上げでしょうが、最初は値上げ前の特需でウハウハでも、国及び地方自治体、公社の目論見の半分以下は確実となりましょう。それだけしがない愛煙家達は懐が苦しいのです。

煙草か、闇煙草に需要が移ってしまいましょう。安煙草の税収は微々たる物で今までを補うには程遠く、闇煙草は当然乍ら税収云々は関係無く、寧ろ闇社会の懐を大きく膨らませる様な特需となります。故に目論見の半分以下なのです。下手すると1/3以下も有り得ます。

そうなると国家財政及び地方財政は破滅的な打撃を被ります。その分を補う為に我々に対する増税が無理矢理施行される事になります。似而非体面だけ健康国家を目指したばかりに、重税が襲い掛かるのです。数年以内にそれが遂行される筈です。今の数倍、十倍以上の増税が為される筈です。勿論子供手当や高校無料化等の財源を含めてです。

自分等の税金支払の為に働いていると云う歪な国家が待っているのです。特権階級等の働いていない連中の生活費を確保する為に働いていると云う巫山戯た国家がそうさせているのです。そんな国家何処に有るのでしょうか。いや、殆どの国家がそうなのだから、近代文明の歪且つ欠陥性が大きく剥き出しにされています。

ぶくぶくと太り捲っている不健康の日々憂さ晴らしに興じる輩の云う通りに千円となれば、先程の顕著な形に表れます。十倍以上は確実として、数十倍、百倍以上の増税となりましょう。あの輩にも重税感が襲い掛かります。最低限、日々の暮らしを支えるだけ、働かなくてはならない状況に陥ります。いざとなれば生活保護が有るや、と宣っても、己の信条を曲げてまでやれるでしょうか、否、その時社会は拒絶と云うレットカードを輩に突き付けられる筈です。甲斐性無しを養う余裕無き故に。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1545-e5986a39

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。