まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せんでんでちまたをだます・・・。

口蹄疫 農水相発言で迷走、遅れた接種
5月22日12時37分配信 産経新聞

 口蹄疫発生現場半径10キロですべての牛や豚の殺処分を前提としたワクチン接種が22日、ようやく始まった。赤松広隆農水相は3日前の段階で開始の意向を示していたが、殺処分の補償額について「牛1頭60万円、豚3万5千円」などと発言したことで、地元から反発を受けて開始がずれ込んだ。発言は撤回した形になっているが、地元関係者からは「どうして軽々しく数字が飛び交うのか」と不信の声も上がっている。

 「おおよそ牛については60万ちょっと、豚については3万5千円前後…」

 今月19日、赤松農水相は記者会見で、農家に対する殺処分の補償についてこう説明した。すると地元は即座に反発した。

 「牛や豚にもいろいろな種類や品質がある。200万円以上の牛もいるのに、どうして一律なんだ」

 赤松農水相は翌日早々に、この金額を事実上、撤回。補償額を明示せず、家畜の時価に応じて決めるという姿勢をはっきり打ちだした結果、地元にも受け入れられた。しかし、同日午前の会見では「平均価格を取れば、大体、予算額は分かってくる。そういう意味で(60万などと)言っているので、統一価格でやるなんてことは言っていない」と不満げな表情も見せた。

 農水省幹部はこう言う。「あの数字にもともと意味はない。会見の時は、詳細が固まっていなかったのに、誰かがレクチャーした例示的な数字を、大臣が口にしてしまっただけ」

 そもそもワクチン接種など今回の対策は官邸主導。このため、農水省と財務省で細部を協議している途中に対策のスキーム(枠組み)が公表されるなど「主導権を官邸に握られ、大臣は功を焦って補償額を示そうとした」との声も関係者間で漏れる。

 「政治主導はいいが、地元との軋轢の原因になってはしょうがない」。別の農水省幹部はこうため息をついた。

産経新聞ですから、若干の悪意は有りましょう。小役人共の悪意も入っていましょう。ま、それを抜きにしても、広隆のやってきた所業には、巷から責め立てられても仕方が有りません。我々の税金で海外豪遊したいばかりに、無理矢理強行した所業には、誰も同情等出来る筈も無いでしょう。それだけ無責任過ぎたのです。

広隆は元々日本社会党の人です。そこで若くして偉い立場に上り詰めています。ですが、能力が有ってでは無い様です。どちらかと云えば、胡麻擂り根性剥き出しの人です。時の実力者に小判鮫の様に次々と付いてって、自然と偉くなったが正解です。その点では一郎と酷似した面が有りますが、能力に疑問点が常に付き纏う人物です。

大臣になれたのは一郎に付き従っていたからです。お零れで農林水産大臣になれたのです。ま、農林水産省自体に問題が有り過ぎて、誰もなり手が居ないから、此奴しか無かったと云う事でしょう。一郎が御しやすい無能を選択した事で、農林水産分野にて遣りたい放題が可能になったとなります。

無能だったから、海外豪遊後の此奴の発言が素晴しい理由です。本当にお国の事等、何も考えていなかったのです。無能ですから、云い成りロボットで過ぎません。自力で物事等を考える事が一切出来ないのです。しがない我々から見た視点では、正にバカ大臣です。同じバカ族の太郎等、比にもなりません。中味が一切無いバカ程、厄介なものは無いのです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1555-26822a7f

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。