まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2018/06 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2018/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なにもかんがえずにいえるこんじょうがすばらしい・・・。

宮崎の主力級種牛5頭、口蹄疫感染シロ
6月5日20時6分配信 読売新聞

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、県は5日、主力級種牛の特別措置で避難させている5頭から4日に採取した検体は、口蹄疫ウイルスを調べる遺伝子検査で陰性だったと発表した。

 同じ畜舎にいた種牛「忠富士(ただふじ)」の感染が発表された5月22日以降、県が続けてきた14回の検体採取と遺伝子検査は終了した。今後、感染が確認されなければ殺処分は免れる見通し。県は「忠富士からの感染はないとほぼ断定できた。宮崎の種牛を残せる希望が出てきた」としている。

 5頭は、忠富士などと一緒に畜舎で管理。この畜舎は家畜の移動制限区域内となり、県は主力級種牛を守るため避難させたが、忠富士の感染が判明。5頭も家畜伝染病予防法に基づき、殺処分の対象になったが、県は国と協議し、処分せずに遺伝子検査を続けていた。

 ◆主力級種牛の特別措置=主力級種牛5頭は、忠富士などと一緒に宮崎県高鍋町の畜舎で管理されていた。この畜舎は家畜の移動制限区域内となったが、県は主力級種牛を守るため5月13~14日に特別に避難させた。その後、忠富士の感染が判明。5頭も家畜伝染病予防法に基づき、殺処分の対象になったが、県は国と協議し、処分せずに2週間、遺伝子検査を続けた。


宮崎の優良種牛5頭「異常なし」=国も延命容認―口蹄疫問題
6月6日19時55分配信 時事通信

 宮崎県は6日、口蹄(こうてい)疫の発生後、国の特例措置で同県西都市に避難・隔離していた県家畜改良事業団(高鍋町)の優良種牛5頭について、精密な血液検査の結果、異常が見られなかったと発表した。5頭は5月22日から2週間続けた毎日の遺伝子検査でも「陰性」が確認されており、国も殺処分せず種牛として延命することを認めた。
 宮崎県によると、優良5頭の種付け用精液は県内に流通する精液全体の約7割を占める。5頭の延命により、三重県の松阪牛などブランド和牛のもとになる子牛を供給してきた宮崎県畜産業が壊滅的な打撃を受ける最悪の事態は回避された。
 今後は、遺伝子検査を打ち切る一方、当初5頭とともに避難した「忠富士」(既に殺処分)の感染に伴う移動制限が解除される予定の13日に向け、10日に5頭の血液を採取、再度精密検査を行う。
 5頭は当面、高鍋町に戻さず、県内での口蹄疫感染が終息するまで西都市で飼育を続ける。精液の採取も終息後に再開する方針だ。 

本来ならば、それらの種牛は殺処分されていたのです。既に殺処分された種牛と同じ処に居たからです。故に連帯責任と云う感じで殺処分決定です。処が宮崎県側のブランド消失惜しさに、速く殺せと叫んでいる某農林水産大臣の圧力を余所に、良識有る官僚共とタッグを組んで、延ばし延ばしと頑張っていたのです。危険な綱渡りでしたが、これで苦労が報われたというものです。

件の農林水産大臣は、菅内閣発足と同時に失職します。本人は自ら再任を辞退したと宣っていますが、事実上の更迭でしょう。憧れの海外豪遊が徒となりました。然し、海外豪遊出来て、御本人ご満悦です。この先思い残す事等、無いでしょう。経歴に箔が付いたのですから、後はのほほんと威張りまくるだけの予後です。

主力級種牛という表現も何と無くピンと来ません。メディアが勝手に名付けたスーパー級種牛の方が分かり易いでしょう。まあ、そんな細かい事等どうでもいいです。問題はこの先なのです。スーパー級でない格下の種牛が全滅した事が事の大きさを暗示させるのです。格下と雖も、スーパー級と引けを取りません。五頭のみでは、全国にいい肉遺伝子を津々浦々まで配給出来ないのです。

宮崎牛復活に十数年単位となります。生産ベースに見込みが出るまで、生産業者は霞を食わなければならないのです。只でさえ収益が微々たるものなのに、十数年先まで借金地獄が延々と続いちゃうのです。下手すると、大手処を除いて、全てを畳んじゃう決意をする処が続出です。

人の噂も七十五日の譬え通り、人々の心から何もかも忘れ去っちゃう事でしょう。いい肉は宮崎だけではありません。他の処に浮気をしちゃうのでしょう。そうそう、義援募金なるものが御盛んな様ですが、数億単位では足らないでしょう。多くて兆単位、少なくて数百億単位が必要です。続けるのも、畳むのも、金銭が嵩む故に。特権階級の懐に流れる事無きを信じて。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1561-d549be1e

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。