まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かしこきにほんじんがわかったひ・・・。

小沢氏の「不起訴不当」 07年分資金報告書で検察審
2010/07/15 日本経済新聞

 民主党の小沢一郎前幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京第1検察審査会は15日、同会が提出した2007年分の政治資金収支報告書に関して政治資金規正法違反容疑で刑事告発され、不起訴処分となっていた小沢氏について、さらに捜査を尽くす必要があるとして、「不起訴不当」とする議決を公表した。議決は8日付。

 04、05年分の規正法違反容疑については4月27日、別の東京第5検察審査会が全員一致で「起訴相当」を議決した。

 異なる審査員で構成する別の検察審が議決内容が異なるとはいえ、改めて小沢氏の刑事責任を問うべきだと判断したことになる。

 今回の不起訴不当議決を受け、東京地検特捜部は07年分の規正法違反容疑について再捜査することになる。ただ、既に04、05年分については再捜査したうえで、改めて小沢氏を不起訴処分としており、検察当局の判断が覆る可能性は低そうだ。

 同事件では、陸山会の収支報告書に、東京都世田谷区の土地購入の原資に充てられた小沢氏からの借入金4億円を記載しなかったなどとして、小沢氏の元秘書で衆院議員、石川知裕被告(37)ら3人が今年2月、規正法違反(虚偽記入)罪で起訴された。

 今回の議決の対象は、07年の収支報告書に、小沢氏からの借入金4億円を同氏に返済したことを記載しなかったとする容疑。石川議員らの起訴後の2月中旬、市民団体が小沢氏を追加告発したのに対し、特捜部は小沢氏の関与を裏付ける積極的な証拠がないとして、同月12日、嫌疑不十分で重ねて不起訴処分とした。

 処分を不服とする市民団体が審査を申し立てた時期が、04、05年分の不起訴に対する申し立てとずれたため、別の検察審が審査する形となった。

 検察審は国民から抽選で選ばれた審査員11人が不起訴処分の当否を審査する組織で、「不起訴不当」議決には過半数の賛成が必要。8人以上の賛成が必要な「起訴相当」議決とは異なり、再捜査後に検察当局が再び不起訴にすると、07年分に関する捜査は終結する。

96958A9C93819695E0EBE2E2E68DE3E7E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2-DSXBZO1111430015072010I00003-PB1-4.jpg 96958A9C93819695E0EBE2E2E68DE3E7E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2-DSXBZO1110205015072010I00003-PB1-3.jpg

聡い貴方方を除く巷の方々は、メデイア等の速報の類を聞いて嬉々としていた事でしょう。片や日本語力が弱い方々は、逆に「チッ!」と一瞬悔しそうに舌打ちしたかも知れません。ええ、不起訴不当の言葉が紛らわしい故の現象です。残った聡い貴方方なら、不起訴不当の言葉を聞いて、この件はこれで終わりじゃん!と、怒りを露わにしたと思われます。日本国は三権分立制が完全ならぬ事が分ったと思います。

一部を除く巷は、これで強制起訴が出来ると思い込んでいます。然し、それは勘違いです。2007年分の案件が不起訴不当の議決が出ただけです。起訴相当の議決に至るまでの賛成人数が足らないから、取り敢えず過半数を超えたので不起訴不当の議決なのです。これは法的強制力を有しません。検察当局の気分次第で捜査をするかしないかが決まるのです。捜査をしなければ、これでその案件は事実上打ち切りです。形の上での捜査をして、不起訴を決め込んだら、その時点で打ち切り決定です。

2004、2005年の案件だけが、強制起訴の可能性が有るだけです。一部を除く巷がこれと勘違いしたのです。因みにこの案件は、8月以降に議決がなされそうです。人事の入れ替わりで延びてしまうのです。何れにしても、9月当初の民主党代表選には影響を及ぼす事は間違い無く、一郎本人が出馬する可能性が極めて小になりそうな勢いです。割って出ると云う波乱も可能性として有ります。

それにしても日経は難儀でした。右クリックメニューが使用出来ない仕様で驚きました。HTMLに何某等の命令が仕組まれているようです。ええ、その存在はかなり前から知ってはいましたが、実際に体験したのは初めてです。ま、無理矢理でも上手い具合に引き出せましたが、余分な文字が沢山で分別するのが一苦労でした。それでも、何とかなりましたが。

話は逸れましたが、日本語力が弱い方々が何かと間違えたのかが気になります。多分に不起訴と思い込んだのでしょう。或いは不起訴相当と見間違えたのかも知れません。二重否定が理解出来ない故に、不起訴不当が不起訴相当と頭の中で出力されたのでしょう。(マイナス)×(マイナス)=(プラス)になる事が分からなかったのでしょう。この二重否定の類は、日本語に結構出ます。なまじ勉強が出来ないと、社会に出た時に、何にでも頓珍漢な事になるのは須くです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/1577-ecefc0f1

検察審査会

検察審査会の午後商品価格:600円レビュー平均:4.0 塔台友郎瓦版: 小沢氏という両刃の刃をどうするのか? 今日も、検察審査会で陸山会の件に関して不起訴不当の議決を出しており、不人気を実感する。 上に書いたように、小沢氏はまさに両刃の刃。しかし、彼だけがそれだ?...

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。