まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


じんいせつゆうせい・・・。

中国製ギョーザ>昨年4月から苦情11件 JT把握も放置
2月6日15時1分配信 毎日新聞

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、輸入元の「ジェイティフーズ」の親会社「日本たばこ産業」(JT)が、有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が原因と特定される前に、天洋食品(中国河北省)製の冷凍食品について「異臭がする」などのクレームを11件受けていたことが分かった。JTは昨年4月に既に異常を把握、苦情のうち8件はギョーザに対するものだったが、必要な検査や回収を行っていなかった。不十分な苦情処理が被害の続発につながったとの見方が強まっている。

 一連の被害では、千葉市、兵庫県高砂市、千葉県市川市の3家族10人が中毒症状を訴え、JTは兵庫県警から1月29日に連絡を受けてメタミドホスが原因だと知った。

 それ以前の11件の苦情は、昨年4月10日~今年1月16日に寄せられた。うち8件は中毒被害を出した「中華deごちそう ひとくち餃子」と「CO・OP手作り餃子」についてで、現在回収中の「CO・OPとろ~り煮込んだロールキャベツ」「お弁当大人気! 豚肉のごぼう巻き」でも3件あった。最初の苦情は昨年4月10日で、ごぼう巻きについて味がおかしいという内容だった。パッケージを回収しただけで、検査などはしなかった。

 苦情の内容は、▽味の異常4件▽異臭7件▽体調不良3件(一部重複)。中毒事件自体は苦情としては受けていない。11件について、毒物混入の有無を調べる化学検査は一度も実施していなかった。有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出されたケースでは、生協を通じて現物を確保したにもかかわらず、外観を調べるだけで食味や微生物の有無の検査さえしていなかった。

 ジクロルボス検出を受けた5日夜の会見で、JTは「原料の野菜は加工前に検査していたが、製造や流通の過程で農薬が混入する事態は想定していなかった」と繰り返した。「異臭・異味がする」といった指摘が相次いだことについても「流通過程で異物が付着するなど、クレームがついた品の個別的な事象ととらえていた」と釈明している。【井上英介、吉井理記】


味や異臭で11件苦情あったのに…JT側、農薬検査せず
2月6日14時32分配信 読売新聞

 中国製冷凍ギョーザの袋や中身から有機リン系殺虫剤が相次いで検出された事件で、輸入元のジェイティフーズ(JTF、東京都品川区)や親会社の日本たばこ産業(JT)が先月30日に中毒問題が表面化する前に、中国の「天洋食品」製の商品の味や袋の異臭について計11件のクレームを受けていたことがわかった。

 うち7件では包装袋などを回収できたが、農薬を想定した検査を行わないまま、「異常なし」などと判断していた。JTは「いま思えば感度が低くて、申し訳なかった」などと謝罪している。

 JTの説明によると、初めのクレームがあったのは昨年4月で、「お弁当大人気!豚肉のごぼう巻き」について、味の異常が指摘されたが、包装袋を回収したものの、購入客が調査と報告を求めなかったため、詳しく調べなかったという。

 同6月には「中華deごちそう ひとくち餃子(ギョーザ)」を食べて体調を崩したという電話があった。この商品を巡っては、同12月にかけて計4件のクレームがあり、うち2件では調理済みのギョーザなどを回収して検査したが、「異常なし」と判断した。そして、今年1月5日、兵庫県高砂市の一家3人が同一銘柄の商品を食べて中毒症状を起こし、吐しゃ物から検出されたのが、有機リン系殺虫剤の「メタミドホス」だった。
 また、劇物に指定されている有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が今月5日に検出された「CO・OP手作り餃子」については、昨年6月3日の同一製造日の商品について2件のクレームがあった。この段階では農薬の混入を想定していなかったため、農薬を検出するための検査方法は取られず、分析検査の結果、「異臭成分は工場出荷後の保管・流通段階での付着可能性あり」と判断されていた。


二つの引用記事に大きな差異が有る。上は放置を印象付け、下は不完全さを漂わせている。

読解力が有る方なら、表現方法に差異が有るだけで、とどのつまり同じ記事内容に過ぎない。

毎日は日和見だが、特定近隣諸国寄り、讀賣は云うまでも無く保守寄り、背景の差異で変えたのだ。

まあ、こんな事は何処の国でも有る。然し、日本には公明正大な報道機関は一つもないのだ。

だからこそ我々は醒めた目であらゆる物事を深く見なければならない。大騒ぎの裏に意図が有る。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/764-9952836d

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。