まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あこがれからまちがって・・・。

親類2人強殺に死刑 「暴力的性向は根深い」 京都地裁判決
3月17日15時38分配信 産経新聞

 京都府長岡京市と神奈川県相模原市で昨年1月、親族2人を殺害したとして、強盗殺人の罪に問われた住所不定、無職、松村恭造被告(26)の判決公判が17日、京都地裁であり、増田耕児裁判長は「暴力的性向は根深い」として求刑通り死刑を言い渡した。

 判決理由で増田裁判長は「被告は犯行当時、行き場がなく金に困った状況にあり、金品強取の動機は十分にある」とし、「金取り目的ではなく、強盗殺人罪は成立しない」との弁護側の主張を退けた。

 その上で「必死に抵抗する被害者を執拗(しつよう)に攻撃するなど、犯行は凄惨(せいさん)で、強固な殺意に基づく残忍な犯行」と指摘。「凶器を事前に準備するなど計画的で、反省の態度は全く見られない。被告の年齢的未熟さを考慮しても極刑はやむを得ない」と述べた。

 検察側は論告で「被害者が被告を思う気持ちを利用し、心ある人間の所業ではない」として死刑を求刑。

 弁護側は「死を望む強い気持ちから、刑罰を重くするためにあえて金品を盗んだ」と主張していた。

 松村被告はこれまでの公判で「破滅するため恨みのあるやつを殺して自殺しようと思った」と述べていた。

 判決によると、松村被告は昨年1月16日、長岡京市の伯母、岩井順子(よりこ)さん=当時(57)=を自宅で刺殺し、現金約2万円を強奪。7日後の23日、神奈川県相模原市の大叔父、加藤順一さん=同(72)=を自宅で殴打し殺害、現金約3000円を奪った。


たった、弐万参千円位で死刑になる様な犯罪を犯すとは、いやはやオツムが素晴しい限りである。

奴の言動から、過去の極悪人に対する憧憬の念が窺える。その極悪人とは恐らく宅間守の事だろう。

奴のお蔭で自暴自棄型凶悪犯罪が増えた様に思える。奴の破滅型的生き方に憧れての末だろう。

刹那的、いや単純思考者が中年より下世代から蔓延っている。しかも、その度合は年々増えている。

瞬間でしか物事を考えられないから、どうしても社会からはみ出てしまう。そこで悪魔の囁きが・・・。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/800-d35734e6

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。