まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いやはやすばらしい・・・。

<CO中毒事故>北海道の7人死亡、ヒーター製造元を提訴
3月25日23時49分配信 毎日新聞

 北海道苫小牧市のアパートで06年12月、子供5人を含む7人が一酸化炭素(CO)中毒で死亡した事故で、「メーカーが製品の欠陥を知りながら回収を怠った」として遺族2人が25日、不完全燃焼を起こしたとみられるポータブル式石油ファンヒーターを製造した「トヨトミ」(名古屋市)を相手取り、計約8000万円の損害賠償を求め札幌地裁に提訴した。

 提訴したのは長女(当時5歳)を亡くした苫小牧市の女性(25)と三女(同25歳)を亡くした日高管内の女性(58)。訴状などによると、2人を含む7人は06年12月12日未明ごろ、苫小牧市沼ノ端のアパートでCO中毒死。室内に同社製のヒーター「LCR-3型」が、スイッチが入り灯油が切れた状態であった。

 82~83年製造の同型機には不完全燃焼防止装置が付いておらず、CO中毒事故が続発。これを受けて同社は86年以降、9割以上を自主回収した。遺族側は「消費者への周知方法、内容が不十分だった」と主張している。

 同社は「訴状を見ていないのでコメントできない」とした。道警は業務上過失致死容疑で捜査したが、事故を起こしたヒーターは中古品を拾うなどして使われていた可能性が高かったことなどから、立件は困難とみている。【芳賀竜也】


この石油ファンヒーター、内一人の女性のおばさんが道端で捨てて有ったのを拾った代物である。

この時点で自己責任と云うものが生じる。捨てて有ったのを再利用すると云う意味は斯う云う事。

罰が悪い所為か、おばさんに怒りの矛先を向けるのを憚り、自分等を棚に上げて違う処に向かった。

弁護士からの入れ知恵か分からないが、屁理屈を捏ねてアメ公並の訴訟を起こすとは天晴れだ。

大方負けるだろうが、そんな訴訟を起こすお金が有るのなら、拾った物を使う事が無かっただろうに。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/805-d17d99fb

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。