まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/06 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まあまあ・・・がつうじなくなった・・・。

未成年者喫煙>高1長男のたばこ、黙認した母親送検 広島
4月2日22時24分配信 毎日新聞

 広島県警福山西署は2日、高校1年の長男(16)がたばこを吸うのを止めなかったとして、パート従業員の母親(37)=福山市今津町=を未成年者喫煙禁止法違反容疑で広島地検福山支部に書類送検した。 

 調べでは、3月3日午後3時ごろ、同署前の県道交差点を曲がった軽自動車の助手席で喫煙している長男を警察官が目撃。顔が幼かったため停車させ、運転していた母親らを職務質問したところ、未成年と判明した。

 長男は「2年前から好奇心で吸い始めた」といい、母親は「注意しても聞かないので、学校にばれなければいいと思った」と車中での喫煙を黙認していたという。【前本麻有】


「子供の喫煙」黙認した親 書類送検は警察のやり過ぎか
4月3日18時25分配信 J-CASTニュース

 中高生の喫煙を黙認したとして、その親が書類送検されるケースが相次いでいる。「書類送検とは行き過ぎではないか」という声も出ているが、警察側は「法律違反であり、社会に警鐘を鳴らすために、微罪でもあえて記者発表した」としている。

■「外で吸われると体裁が悪いので買い与えた」

 毎日新聞(2008年4月2日付け)によると、パート従業員の母親(37)が高校1年の長男(16)の喫煙を黙認していたとして、広島県警福山西署が08年4月2に母親を未成年者喫煙禁止法違反容疑で書類送検した。助手席で喫煙している男性の顔が幼く、運転していた母親らを職務質問したところ、未成年だとわかった、というもの。母親は黙認の理由を「注意しても聞かないので、学校にばれなければいいと思った」と話したという。

 このように、喫煙を黙認する親が書類送検されるケースが07年から広島、神奈川、宮城などで相次いでいる。理由は様々で、高校2年の長男(16)にタバコ1カートンを買い与えていた呉市の母親(43)は、

  「『外で吸われると体裁が悪いので買い与えた』などと供述しているという」(中国新聞07年6月2日付け)

 中学3年の長男(15)の喫煙を黙認していた平塚市の母親(40)は、

  「『怖くて注意することができなかった』と供述している」(読売新聞07年4月19日付け)

 16歳と13歳の息子2人にたばこを与えていた名取市の母親(45)は、

  「『万引されるよりは、買って与えた方がいいと思った』と話しているという」(河北新報07年10月11日付け)

などと書かれている。

■「社会に警鐘を鳴らすために記者発表した」

 未成年者の喫煙は法律違反だが、その親が書類送検されていることについて、ネット上の掲示板やブログでは様々な意見が出ている。「書類送検は行き過ぎ」という声も多くあり、

  「親の責任を法的に問うこともできる。でも他に指導できたはずだ」
  「これはちょっと可哀想だろ」
  「虐待に比べりゃ些細なこと」

 もっとも、警察はいい仕事をしていて、今後も未成年の喫煙容認者を取り締まればいい、という意見もある。

 母親を書類送検した広島県警はJ-CASTニュースの取材に対し、親が子供の喫煙を黙認しても「微罪(科料)」であり、本来なら記者発表する事案ではないが、今回は「社会に警鐘を鳴らすため」に記者発表した、と説明した。

  「法の違反があれば取り締まるのが私達の仕事。親は子供を育て、教育していくという、責任をもっと認識してほしい」

と話している。


昭和時代の愛煙猛者には頭の痛い、いや元い、耳の痛い引用記事です。彼等は、親の黙認有無如何に関わらず、自分で勝手に小学から高校時代までに愛煙家となってしまった方々です。粋がってしまったお年頃ですから、今更この非を咎める積もりはありません。肺癌や呼吸不全症候群等で死のうが知ったこっちゃあ無いのです。

昭和時代で当たり前?の事だったものが、今やたらと咎める様になったのか不思議と云えば不思議です。昭和時代を生き抜いた方々は、何であんな程度で晒し首になるのか、大いに首を傾げます。特に愛煙家と云われている輩は特にです。先程の前科があるだけに理解に苦しむのです。この国はこんなに窮屈になってしまったのか、嘆息しています。

皆さん、心にゆとりが無くなったのかも知れません。ゆとりが無いから何でも一直線の視点になってしまいます。立ち止まって周りを見渡せば何て事が無いのに、或る一点にしか目が向かなくなっています。マスメディアもそうですね。違った視点で見れば、間違いに容易に気付くものが、ゆとり無き故に出来なくなっています。

だからと云って、引用記事の親御さんを擁護する気にはなりません。何れも人目を忍んでスパスパをやればいいのに堂々と粋がった事を黙認したのがいけないのです。買い与える事等論外です。それにしても、粋がっている連中は何故あんな健康に悪い物を欲するのでしょうか?恐らくは刷り込みです。メディアの影響からでしょう。テレビやビデオ、漫画、アニメ等からだと思います。勿論親の影響が莫大です。

その所為か、昭和時代では悪い大人の特権とされていた物が徐々に排除されています。明白にです。見栄えがいいからと云う理由で押し通す事が出来なくなりつつあります。そこに大人とお子ちゃまの区別が曖昧になっています。曖昧故にお子ちゃま志向で凝り固まった大人が続々と量産されています。それが良いか悪いかは、その後の歴史家の判断に任せますが、極端に走りすぎる嫌いはどう致しましょうか。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/809-14aadeb5

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。