まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いっしょううらむにきまっている・・・。

入学金未納生徒を入学式に出席させず 千葉の県立高に賛否両論
4月14日20時48分配信 産経新聞

 千葉県立八千代西高校(八千代市、大迫太校長)が、入学金の未納を理由に新入生2人を入学式に出席させなかったことが分かった。2人は式後に入学金を納め、入学を許可された。給食費未払いなどが全国的に問題となる中、“門出の日”に欠席という学校の対応に、専門家からは「やむを得ない」「教育的配慮がほしかった」と賛否が分かれた。文部科学省は「生徒の気持ちも配慮してほしい」と静観の構えだ。

 千葉県教委によると、8日の入学式で、新入生159人のうち、入学金など納入金9万円を持参しなかった男女2人の生徒を校長の指示で別室に待機させた。男子は家族に連絡し、家族が式終了直後に納入。女子は帰宅後、夕方に一部を納入し、2人とも校長室で入学を許可されたという。

 同校では先月17日の入学説明会で入学金や授業料など計9万円を式当日に持参するよう説明。一括納入が困難な場合は分納も可能などと伝えていた。女子の保護者は入学式当日に2万円を払うことで事前に合意、男子生徒の保護者から相談はなかったという。

 須藤信夫教頭は「入学許可には当日入学金を納める必要があると保護者に説明している。判断は当然」、県教委も「学校の判断に問題はない」としている。
 関係者によると、同校では、前年度に授業料の未納が多く、今回のような“杓子定規”の対応になったという。

 こうした同校の姿勢について、教育評論家の意見は分かれる。日本教育大学院大学の河上亮一教授は「給食費などを払わなくてもいいという風潮が広まっており、けじめをつければならない」と、学校の判断を支持。一方、法政大の尾木直樹教授は「入学式に欠席という、子供にしわ寄せが来てしまった。事前に確認して、分割でも払わせるなどのやり方はなかったか」と疑問を呈した。

 東京都や神奈川県では合格発表後、入学金を指定金融機関へ払い込む。埼玉県も口座引き落としにするなど首都圏の公立高校では直接入学金を扱わないケースが多く、式当日に入学金などを納入する千葉県は異例で、今回のような問題が起きた。

 文科省の銭谷真美事務次官は8日の定例会見で八千代西高校の対応に理解を示しながらも、「生徒・保護者に十分理解が得られるように配慮してほしい」などと述べるにとどまり、問題の是非について明解な判断は示さなかった。


過去に悪しき例が有ったから、已む無く強硬措置を取っただけです。ゴネ得が罷り通ってしまう風潮がいけません。例のお二人の親もそれを狙っていた節が窺えます。結局子供の入学許可が消されてしまう嫌いが大になったので、慌てて、男子は全額、女子は分割額を納めて、取り敢えずは回避されました。

学校側が事前に例のお二人の親に態々説明しています。いや、入学生全員の親にしつこい位金払えを通告しています。まともな親なら従います。従えなかった例のお二人の親は後々の事を鑑みても非が大きいものと思われます。晴れの舞台に出られなかったお二人は、今後学校内で大いなる悪影響を及ぼす事でしょう。増して、その高等学校が低偏差値校で有れば、悪しき危険度は相当増します。

まあ、全体がアジャパーの生徒諸君で有れば、逆に分からないかも知れません。何れにしても、近年のゴネ得を強行する風潮は頂けません。いつから恥知らずが横行仕始めたのでしょう。あの方の登場でしょうね。あの方が恥知らずを正当化してしまいました。性根がペテン師のあれですから、大いなる詐欺行為に気付かなかった大方の国民を恨むべきです。

ん?何か脱線しましたね。元に戻しましょう。この報道が為された後、巷では賛否論が結構出ました。右めいた処では是で、左めいた処では否が大半でした。然し、まともな人達の意見は違います。寧ろ一般論としての意見は、学校側の対応は是で統一しています。当たり前の事が何で報道に値するのか、この事が疑問に感じる位です。

で、昭和時代ならどう対応していたのでしょうか?先程の強硬措置は取らないでしょうね。若しかして親御さんが偶納入する事を失念していたかも知れないからです。その当時は恥知らずな行為をする輩は殆ど居ません。必ず納入するで有ろう前提で強硬措置等考えられないからです。思えば、悪徳が罷り通ってしまう風潮が、昔の緩い対応が許されなくなりました。全てはあの方が国民をペテンに掛けて新自由主義社会を造り上げてしまった事が、窮屈でギスギスとした社会になってしまったのです。ん?又脱線してしまいました。それは失敬失敬・・・。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/820-e76fcada

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。