まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/06 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほこりをもったとしよりになろう・・・。

高齢者虐待 体重17キロ減 津山の施設、指定取り消しへ
4月17日16時17分配信 産経新聞

 岡山県津山市の「グループホームRing」で、入所する認知症の高齢者全員の体重が大幅に減っていたことが分かり、同市は17日、「栄養状態を悪化させ、衰弱させたのは虐待に当たる」として介護保険法に基づき、運営する特定非営利活動法人(NPO法人)「高齢者介護研究研修実践の会Ring」の事業者指定を30日に取り消すことを決定した。厚生労働省によると、入所者に対する虐待を主な理由として介護施設の事業者指定が取り消されるのは全国で初めて。

 津山市によると、今年3月に同施設を監査。この時点で同施設の入所者は70~90代の女性5人で、全員の体重が入所前と比べて4・5~17キロ減っていた。うち3人が10キロ以上減少し、診断した医師は「施設としての栄養管理に疑問がある」と指摘した。

 最も減った女性は入所前に45キロあったのが、1年3カ月後の今年3月時点で28キロに。また別の女性は50キロの体重が10カ月後に33・5キロにまで減っていた。

 市は、入所者が衰弱している状態を把握しながら放置するなどの虐待が行われていたと判断。市の監査の際、施設側が勤務していない管理者が勤務したとする虚偽の報告もあったという。

 17日、市役所で記者会見した市高齢介護課の島田洋治課長は「入所者は食事を著しく減らされ、低栄養状態になった」と指摘。「施設は状況を把握しながら適切な対応をしなかった」と施設側に怠慢があったとの認識を示した。

 平成18年10月、「Ring」の職員から岡山県国民健康保険団体連合会に「指示に従わない入所者に罰則として食事を与えないなどの虐待をしている」と匿名の通報があり、連合会が津山市に連絡。しかし、施設側は否定し、同市はこの時点では虐待を確認できなかったという。

 「Ring」は認知症グループホームで16年に岡山県に事業者指定された。

 「グループホームRing」の藤井諭理事長の話「虐待の事実は全くない。津山市の主張はでっち上げだ。(問題となった人も含め)入所者は月2回の医師の診察を受けさせ、健康管理はしっかりやっている。処分は明らかな間違いで憤りを感じる。不服申し立てをしたい」


<入所者虐待>岡山の認知症施設NPO、事業者指定取り消し
4月17日20時45分配信 毎日新聞

 入所者に対する虐待があったなどとして、岡山県津山市は17日、同市の認知症対応型施設「グループホームRing」を運営するNPO法人に対し、介護保険法に基づき事業者指定を取り消す処分(30日付)を決めた。厚生労働省によると、入所者への虐待を理由にした指定取り消しは全国初。

 市によると、法人は「高齢者介護研究研修実践の会Ring」(藤井諭理事長)。3月の監査で、70~90代の入所女性5人のうち3人の体重が、入所後7~15カ月で14~17キロ減少していた。最も減った女性(93)は45キロから28キロになっており、3人とも医療機関で「低栄養またはそれに準ずる状態」と診断された。

 市は、施設が衰弱した状態を知りながら放置するなど、介護義務を怠った虐待に当たると判断。他に勤務実態の虚偽報告もあったことなどから指定取り消しを決めた。

 藤井理事長は「入所時の体重は(医師が)目算したもので、実測値ではない。体重減少や長時間の放置、介護放棄は一切ない。市の説明は事実無根。客観的証拠を基に法的に反論する」と話した。

 同ホームは03年12月に設立され、藤井理事長ら8人で運営する。定員18人に対し現在の入所者は3人。2人は既に受け入れ先が決まっており、残る1人への対応を市と家族が検討している。【檜山佑二】


定員18人に対し数人とは破綻寸前です。寧ろここまで持っていた事が不思議です。国からのお金が効いていたのでしょう、定員割れで有っても経営出来る状況に或る種の胡散臭さを感じます。ええ、施設に非が無かったかも知れません。世間からの後難を恐れて、国及び地方自治体は体のいい尻尾切りを敢行した感が有ります。

さて、この引用記事が出されますと、お子ちゃま思考一辺倒のネット弁慶の輩が俄然張り切り出します。ええ、日々の憂さ晴らしの為です。老人を馬鹿にする言動をネット上の彼方此方に遣り捲ります。姥捨て山を作れとか、馬鹿な老人共に無駄な税金を使うなとか、糞老人をどんどん殺せとか、阿呆老人共の所為で日本が可笑しくなったとか等々楽しそうに展開します。

実に哀しい事です。一般庶民の極々一部と信じたいですが、意外とその考えを持っている方々は結構居る様です。面白い事に自分等の事を棚に上げて先程の言動を論じているのです。将来の自分が虚仮にされている側になったら、どう弁解するのでしょうか。そう云った指摘にも輩はちゃんと反論します。

来るべき将来の為に色々な保険や資産運用を考えているとほざきます。面白いですね。国が消えたら、そんなものは塵芥の類になります。いやゴミすら残らぬでしょう。国が消えると云う事はそう云う意味なのです。まあ、粋がっている年頃で仕方有りませんが、将来を見通せないお子ちゃま思考で全ての万物の理等、理解出来る筈が有りません。

どこで、あんな思考に至る輩が育ってしまったのでしょう。恥知らずもいい処です。元々他人任せが大好きな民族特性故に感化され易いのかも知れません。だからと云って、恥知らずな思考まで感化していいと誰も強要していません。多分に自分が無いからです。何も無いから耳障りがいいものに感化されたのでしょう。何もない輩にとって、耳障りのいいものは過激で有れば何でも良い様です。時代が時代なら、全共闘時代には革命戦士になり、戦争時代には威張り腐った軍人になっていた事でしょう。自分が無い事は決して恥では有りません。空っぽな器に自分を良く見せたいが為に無理矢理詰め込んだ行為そのものが恥なのです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/823-b3217cc3

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。