まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まねまねたいしつがぬけきらない・・・。

「休みたいなら辞めろ」発言は言語道断! 連合会長、日本電産社長を批判
4月26日20時15分配信 J-CASTニュース

 連合(日本労働組合総連合会)の高木剛会長は2008年4月26日、東京都内で開かれたメーデー中央大会で、「休みたいなら辞めればよい」と発言したとされる日本電産の永守重信社長を強く批判した。高木会長は「言語道断。労働基準法が雇用主に何を求めていると思っているのか」と、同社長の姿勢を非難。大会に出席していた舛添要一厚労相は「きちんと調査する」と応じた。

■舛添厚労相「きちんと調査し、指導すべきは指導する」

 永守社長は4月23日の記者会見で

  「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」

と発言したと報道され、論議を呼んだ。この「経営最優先」の発言については、高木会長も労働団体のトップとして黙っていられなかったようだ。

 高木会長は、「仕事と生活の両立」を指す「ワーク・ライフ・バランス」の必要性を強調する中で、反面教師として日本電産社長の発言に言及。「休みたければ辞めればいい」発言については「この会社の時間外・休日労働の実態を調べてみたい」とした上で、「休日返上で働くから成長できる」との発言に対しては

  「まさに言語道断。労働基準法という法律があることを、また、労働基準法が雇用主に何を求めていると思っているのか、どのように認識されているのか。ぜひ問いただしてみないといけない、そんな怒りの思いを持って、この日本電産のニュースを聞いたところであります」

と憤りをあらわにした。

 これに対して舛添厚労相は、直後の来賓あいさつで

  「労働関係法令はきちんと遵守してもらわないといけない。きちんと調査し、指導すべきは指導し、法律にもとるものがあれば厳正に処分する」

と応じた。

■「非正規労働はホームレス問題と直結」

 この日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれたメーデー中央大会には約4万5000人が参加(主催者発表)。中央大会に続いて、パートや派遣など非正規労働者の待遇改善を求める「非正規労働メーデー」も開かれた。

  「ワーキングプアの反撃」などの著書で知られる作家の雨宮処凛(あまみや・かりん)さんと高木会長がトークライブに臨み、「非正規労働の問題は、ホームレスの問題と直結している」などと訴えた。

 雨宮さんは

  「非正規労働についての取材をしていると、今(非正規雇用で)起こっている問題は、ホームレスの問題と直結していることがわかります。ちょっとした怪我や病気で契約を切られてしまって、すぐに収入がゼロになってしまう。雇用形態によって、生存が脅かされる状況になっています」

と、非正規労働者がちょっとしたきっかけで「ネットカフェ難民」に転落しがちだと指摘した。

 一方、高木会長は「連合は、正規労働者しか守ってこなかったのではないか」と問う声があることについて、これまでは非正規労働者への取り組みが不十分だったことを認めた。その上で「主犯は経営者、従犯は労働者」との認識を示し、経営者の姿勢をただしていく構えを見せた。


まあ、昭和なら件の発言は意外と市民権を得たでしょうが、今は平成の世の中です、暴言である事は間違い無いでしょう。悪徳が持て囃されている大きな処では巫山戯た資本主義が蔓延っています。新自由主義なる甘い蜜で人を物扱いする風潮が相当滲透してきました。巫山戯た労働条件で働く位ならルンペンにでもなった方がマシです。

然し乍ら、大方の一般庶民は日々の生活があるので我慢して働いています。余裕があれば、ルンペンを満喫する事が出来ましょうが、日々の生活がそれを許しません。そう云った事情を悪用しているのが大きな処です。辞める勇気がないのを察して、平成の世の中で企業は利用しているのです。奴隷を扱う様に扱き使えが暗黙の了解を歪曲し当たり前の様にさせています。

昭和で超優良とされてきた大きな処は概ね悪徳に塗れています。残念ですが、これは避けがたい真実です。嗚呼云った企業の目指している理想のモデルはアメ公型帝國主義企業です。そう云った体質にしないと世界に立ち向かえないと勘違いしている処から嗚呼なったのです。確かに一昔はこれが世界では一般的でした。今は、切羽詰まった分野でしかそんな企業は存在していません。

悪が栄える日は何時までも続かないからです。何れ、嗚呼云った処は世界的に駆逐されます。奴隷搾取で成り立った物は低品質が常だからです。いい物を作り出せなくなった以上、退場願うのが当たり前です。十数年、いや数年の内に倒産若しくは合併統合されて永久に社名が消えます。勿論悪徳に塗れた中小処は庶民の怒りを買って潰される事は云うまでも無い事です。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/832-dc52df81

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。