まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あれもグルだよな・・・。

証拠得るため「窃盗」までする グリーンピース手法
5月16日20時55分配信 J-CASTニュース

 環境保護団体グリーンピース・ジャパンが、調査捕鯨で得られた鯨肉を運輸業者の保管所から持ち出し、業者が盗みの被害届を出したことが分かった。グリーンピースは「横領の証拠品確保に必要だった」ため窃盗には当たらない、としている。しかし、専門家は証拠収集だとしても犯罪になると指摘、その手法が波紋を呼んでいる。

■青森県警に盗みの被害届を出す

 グリーンピース・ジャパンが持ち出した鯨肉は、日本の調査捕鯨船の乗組員が帰港後に北海道函館市の自宅に送ろうとした段ボール箱に入っていた。運び込まれた西濃運輸青森支店で2008年4月16日になくなり、同社では、J-CASTニュースの取材に対し、青森県警に盗みの被害届を5月16日に出したことを明らかにした。なくなったのは、客が自由に出入りできるトラックターミナル内だった。

 グリーンピースによると、この段ボール内には、鯨肉のうちベーコンに使われる高級な部位「畝須(うねす)」23.5キロが入っていた。関係者から鯨肉横領の情報を得たとして、捕鯨船が東京港に戻った4月15日、乗組員12人が47箱の荷物を宅配しようとするのを確認。そのうち函館市の乗組員に目をつけ、鯨肉入りとみられる段ボール箱を積んだトラックを追跡していた。

 一方、調査捕鯨をしている日本鯨類研究所と乗組員を出している共同船舶は、持ち出された鯨肉が乗組員への土産だったことを明らかにした。約250人いる乗組員全員に、4キロの畝須の切り身2本などを渡している。函館市の乗組員が10本23.5キロも持っていたのは、「仲間から集めたため」という。

 グリーンピースは、23.5キロで11~35万円するとし、47箱にも畝須が入っている可能性が高く、その場合、約1トン1500万円ほどになるとしている。日本鯨類研究所などでは、「ベーコンの状態でないので、それほどの値段はつかない。衣類などの生活用品が入っていた段ボール箱もあり、畝須は今のところ1箱でしか確認されていない」としている。

 水産庁遠洋課では、「事実関係を確認しているところで、まだコメントを出す段階ではありません。共同船舶が日本鯨類研究所から購入した鯨肉を乗組員に渡していたと聞いており、それなら何ら問題はないと思っています」と話している。

■グリーンピースは違法性を否定

 これに対し、グリーンピースでは、持ち出した1箱は、土産ではなく、乗組員が横領したものだと主張している。担当部長は、その理由として、「お土産や販売用なら、冷凍されてクール宅急便で送られます。今回のは、そうではなく、常温の塩漬け状態になっています」と説明。「鯨肉は横流しで転売しているという証言も得ています」と話している。そして、グリーンピースでは5月15日、記者会見して、この鯨肉を証拠品として示し、東京地検に業務上横領罪で告発した。

 日本鯨類研究所などでは、グリーンピースの主張に反論。「段ボール箱に入っていた鯨肉は、土産で渡したものであって、横領とは違います。また、横流しして売っていたという事実もありません。狭い船ですから、何百キロも隠すようなことは物理的に無理だからです」と話している。

 グリーンピースが乗組員の鯨肉を持ち出したことについては、「盗み出したとしか思えません。『証拠品』と称して記者会見で高々と盗品を掲げるセンスは理解できない」と反発している。乗組員がグリーンピースのメンバーを窃盗罪で告発するかどうかについては、「まだ聞いていませんが、やる方向で検討していると思います」としている。

 グリーンピースの証拠収集の手法は、専門家から見てどうなのか。

 刑法に詳しい日大大学院法務研究科の板倉宏教授は、「鯨肉を持ち出したのは、窃盗に当たると思います」と話す。グリーンピースが犯罪の証拠品になると主張していることについては、「証拠能力はあります。ただ、証拠を得るために窃盗までするのは、正当性がなく認められるものではありません」と指摘している。

 記者会見で鯨肉持ち出しを認めたグリーンピースでは、「乗組員の業務上横領を示す物的な証拠を確保するため、仕方がなく必要なことでした。ですから、私たちは、盗みだとは思っていませんし、違法性はないと考えています」と主張している。


多少沈静化したので、Greenpeaceを話題にします。聡い諸君の間では、環境保護と程遠い似非環境保護団体で有名です。寧ろテロリズム団体に限りなく近いです。団体にとって汚い手法は常套です。何故なら、それだけの事を仕出来した歴史が有るからです。人種差別主義的白人毛唐等に守られて有色人種に対する各種抑圧行為の数々が全てを物語っています。

今回の件は長らく続いた慣習に対する告発です。国や関係諸機関も暗黙上の了解とされていた部分です。明白にしない限り上手くやれやで罷り通っていたものです。Greenpeaceもその部分ではとっくに情報として入っていたのでしょう。どうやれば確実なものになるか苦心の日々を送った筈です。告発証言だけでは、先程の慣習から揉み消しに遭って、全て否定されます。結果、触法行為に走ったのでしょう。

鯨肉を巡る噂は関係業界の間では公然としています。いや、あっけらかんと一部を隠しつつ絡繰りを公表しています。全ては本物を証明する為の苦肉の策です。寧ろ、当たり前の様になってしまった感が有ります。問題の件は横領となっています。平たく云えば横流しです。本物を売りにしている処全てが、横流しの賜物と云っていいでしょう。持ちつ持たれつで世の中上手く行くのが分からないGreenpeaceです。

ぶっ飛んだ話ですが、新自由主義のまやかしが長年の慣習をも壊そうとしています。Greenpeaceの背景に人種差別主義的白人毛唐が関わっているだけに猶更です。白人至上主義と新自由主義は略同義です。新しい形の帝國主義が我が国の全てを壊そうとしています。軍事を伴わないだけで遣り口は、昔のあれと同じです。新たな軍事的火種が彼方此方で立ち上がろうとしています。とは云っても、腑抜けた日本では、何処かの大国の植民地にされるのがオチでしょうが・・・。

そうそう、肝心の西濃運輸株式会社の存在を忘れていました。経緯を調べると・・・どうもグルだった感が有ります。世論の非難の凄さに慌てて被害届を出した感じです。当初はGreenpeaceの意向に添って、全面協力の形を取った様です。処があの告発表明会見で世論の目が変わります。道義的な面で西濃運輸株式会社は窮地に追い込まれます。聞く処に依れば、不信感から指定業者から次々と外される動きで、已む無くとなった様です。


コメント

■グリーンピースの窃盗には正しい措置を!!

こんにちは。私は、この件に関しては、西濃運輸が届けを出すだけではなく、GPを訴えるべきだと思います。それが、西濃運輸の社会的貢献になると思います。裁判ということになれば、GPの日本国内でのテロ計画なども明らかになるかもしれません。洞爺湖サミットでのテロ活動も明らかになるかもしれません。それに、日本国内で資金源も解明されると思います。それに、日本は法治国家であり、組織による窃盗は立派な犯罪です。たとえ、小さな犯罪であろうと組織犯罪を見逃すわけにはいきません。訴訟して負けたとしても、得るところは大きく西濃運輸は一定の社会的評価を受けるものと思います。ここが、西濃運輸にとっての分岐点になるかもしれません。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/853-fd7e65ae

【西濃運輸】についてサーチエンジンで検索してみると

西濃運輸 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。