まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うっ!こしもやられた・・・。

今日は、新自由主義に被れている企業の観点に基づいて、自分なりに検証してみたいと思います。何故執拗に、正規雇用に熱心ではなく、派遣・請負の類等の非正規雇用に拘るのでしょうか。第一に人件費抑制が挙げられそうですが、冷静に分析すると、どうも何となく違う感じがするのです。新自由主義に被れきった企業と雖も、優秀で使える人材には幾らでもお金を投資します。それが譬え銭ゲバ企業の類であってもです。

そんなドライな割り切りで考えると、今の現状は、大方の日本民族が使えない人材だらけの証とも云えます。当然、そんなのにお金を投資したくありません。長い目で見ればマイナスになるから、いい人材がやってくるまで、非正規雇用で人件費を節約します。就職大氷河期においても、優秀な人材には企業は決して邪険にしていませんでした。

企業と求職者との大いなるミスマッチの結果だと思われます。企業の求めるレベルに求職者が達していないからです。それが余りにも大多数なので、気分良くバブル期の様にポンポンと入れる訳には行きません。故に、企業はひたすらに待ちの姿勢で継続の意味合いで非正規雇用でお茶を濁しています。運良く、いい人材が現れたら気分良く好待遇にて正規雇用で万々歳です。

そうそう、企業の求めるレベルってどの程度なのでしょうか。それが面白い事に普通なのです。欧米等の優秀な正規雇用社員レベルを最低限求めていません。社内にいる一寸盆暗よりも働いてくれればいいのです。そんな企業の希望に達する事が出来ない程に、日本民族のレベルは落ちているのです。云い変えると、只単に働きさえすればいいと云う考えの持ち主が多過ぎるのです。

日本型社会主義社会が産んだ賜物です。国民皆中流社会がそんな考えの輩を量産してしまったのです。まやかしの平和に曝され過ぎた所為かも知れません。危機感を喪失した求職者が、新自由主義の所為で危機を孕んだ状況にある世界でやっていける筈がありません。新卒や第二新卒がやたらと持て囃されるのは、先程の怠惰に汚されていないからです。とは云っても、好い加減な輩にはいい返事を与えません。選別と称されようと、普通かそれ以上を求めて、企業は日夜戦っています。・・・嗚呼、肩が凝った・・・慣れない事はするものではないですね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/882-85372231

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。