まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このくちはあわびかい・・・。

<年金機構>一律不採用で訴訟も辞さず 自治労
7月29日21時37分配信 毎日新聞

 自治労の金田文夫書記長は29日、記者会見し、懲戒処分歴のある社会保険庁職員を後継の「日本年金機構」で一律不採用とする政府方針について「問題点を検証しながら法的対処の可能性を検討していきたい」と述べ、政府の対応次第では訴訟も辞さない考えを示した。

 金田氏は「過去の処分をもう一度持ち出されて新組織の採用から排除されるのは、憲法で禁じた二重罰にあたるのではないか。極めて大きな問題だ」と指摘した。【佐藤丈一】


全日本自治団体労働組合の書記長、この口で大多数の国民の前で云って頂ければ、如何に自分等の世間知らずを痛感出来る事でしょう。いや、其の儘平穏で済む筈が有りません。ボコボコにされて、引き摺り回された後、厚生労働省の前にて吊し首にされる筈です。それだけに国民の怨嗟は凄いのです。一寸した切っ掛けが有れば、大暴動が引き起こされる寸前になっています。

然し、書記長のお言葉、腐敗仕切った労働組合の有り様を示しています。御用とは云いませんが、自分等の利権を死守する為に必死です。故にあんな阿保駄羅なお言葉が出たのでしょう。民意乖離とは良くいったもので、国の中枢を仕切っている輩の全てが国民の怒りを招く現状を生んでいます。いや、全てではありませんね。踏ん反り返っている輩の全てと云い変えます。

バブル崩壊後、日本は未曾有の不況に陥り続けています。庶民はあの日からずっと苦しい日々を送っています。新自由主義の台頭によって、お金持ちは益々お金持ちになります。一方、金無しは益々金無しになっていきます。元に戻る事無き、目に見えない階級社会が年々強固になりつつあります。此の儘行けば、アメ公の様なデンジャラスな社会がやってきましょう。いや、もうやってきています。

そんな現実が有りながら、大方の庶民は恐ろしい現在及び未来に何も気付きません。いや、気付いているのかも知れませんが、現実を認めたくないが為に惚けているのです。まあ、大方は気付いていないが正しいでしょう。江戸時代から続いてきた何にでも他人任せが大好きな民族特性が成せる業です。救いようが無い民族と云ってしまえば、これっきりです。

ですから、若い人達には頑張って頂きたいのです。憤懣やるせない状況に導いた連中を恨むよりも各々考え抜いて現状打開して貰いたいのです。その為には古い時代の闘争手段も有効です。これでないと腑抜けた国民の目が覚めません。音頭を上げるのを待っているよりは自ら動く事です。若い人にだけ出来ない時機が近付きつつあります。機を逃すと本当に日本国は消滅します。貴方も消えると云う事です。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/920-2fd23be9

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。