まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かんがえるのをやめたらあかん・・・。

京大卒「就職難民」が大量発生 これは大学や社会が悪い?
8月4日20時45分配信 J-CASTニュース

 京都大学の女子学生が、「京大卒のエリートが希望する職種先から内定をもらえないのは社会や大学に問題がある」とブログで論陣を張った。これに対し、アルファブロガーの小飼弾さんが、この女子大生は「高学歴=エリート」と思い込んでいる「死ななきゃ直らないバカ」と自身のブログで攻撃、この論争がネットで話題になっている。

■京大女子学生が「自己責任ではない」と問題提起

 2008年7月30日のブログ「女。京大生の日記」には、「没落エリートの出現」というタイトルで高学歴エリートの就職問題が書かれている。「没落エリート」というのは、高学歴でありながらビジネス社会で疎外される人々を指すそうだ。超売り手市場と言わる新卒就職市場でも、就職するのに四苦八苦する高学歴就職難民たちがいる。京大を卒業しても、希望の就職先に就けず悶々とした日々を過ごしている学生がいる。高学歴でも「没落」するのはコミュニケーション能力が低いことに起因し、それは自己責任の問題ではなく、教育、社会の問題だと説いている。

 これを読んだ小飼さんは相当頭にきてキレたようで、同日付けの自身のブログ「404 Blog Not Found」で、「学校ってバカを治療してくれんのか」と題した反論をアップした。そもそも、高学歴者はエリートというのが「イタイ」考えで、ゲームに例えるなら「京大ゲームをクリアした」というレベル。そして、京大の名を出すことでしか自分の優秀さを証明できないと思い込んでいる。本当に優秀なら社会のせいにせず、自分で解決したらいい、というのだ。このブログには「バカ」が16回も出てくる。小飼さんは最後に、

  「社会がよりバカに優しくなってくれることを望むけれども、バカであることに褒美を出す社会はダメだと断言する。この二つを取り違えるのは、社会にとって致命的にバカな過ち」

と結んでいる。

■高学歴者でも、追い詰められている?

 女子大生は小飼さんの批判に直ぐに反論。08年7月30日付けで、小飼さんがビジネスなど様々な分野で成功できたのは、学歴が関係ない世界に生きてきたからだとした。学校制度はダメになっているとしながらも、高学歴でも「没落」するのは社会の問題が大きいという論調は崩さなかった。

 個人のブログや巨大掲示板「2ちゃんねる」でもこの論争が大きく取り上げられている。

  「高学歴の方がハズレが少ないだけで、ハズレが無いわけじゃないからなぁ」
  「就職もしてねえうちにエリートだと思ってんのか」
  「学校のお勉強がそのまま仕事に出てくることなど無い」

など意見は様々だ。

 「高学歴ノーリターン」「格差社会の結末」などの著書がある兵庫県立大学大学院応用情報学研究科の中野雅至准教授はJ-CASTニュースに対し、高学歴者が、学歴に対するリターンを求めていることに「こんな時代になったのか」と非常に驚いている。これまで高学歴者は学歴に対するリターンよりも、受験戦争を勝ち抜いてきたという人生の拠り所や、変なところに就職しなくていい「保険」と感じる人が多かった。社会人になったら学歴は関係ないことなどわかるはずなのだという。それでも、高学歴者にリターンがあってしかるべき、という意見が出るのは、

  「他の学生よりも余裕を持っていいはずの高学歴者でも、追い詰められているのかな、と考えざるを得ない」

と話している。


うーむ・・・釣りブログだろうと思っていたら、本気だった様です。だとしたら、相当に痛いとしか思えません。抑、学歴・出身校もコネの内です。コネを最大限に利用する戦術は自らが考え抜かねばなりません。その過程を他人任せにする根性は、いやはや素晴しい限りです。何事も切磋琢磨している現在社会では到底生き抜く事すら困難となるだろう可哀想な人である事は云わずもがなです。

そうそう、新卒に於いての就職活動は略マニュアル化されています。件の女子学生もそれに則ったのでしょう。然し、企業はお馬鹿さんばかりが集っていません。マニュアルの存在等とっくの昔に知っています。ですから、何事もマニュアル通りのお馬鹿な学生等取る訳が無いのです。そんなマニュアルの矛盾に気付かない女子学生は、自分の努力不足を棚に上げて、社会が全て悪いと責任転嫁します。

あれ、これって最近の凶悪犯人等の云い訳に通じるものが有ります。そんな気質を持った人間が量産されているのでしょう。そうなると社会に於いて彼方此方とそんな輩がご迷惑を振るう可能性が極めて高いと云えます。ひょっとして近い将来、巫山戯た性格異常者の社会氾濫で問題化されそうです。治安も含めて、更なる社会混沌がやって来そうです。

もう日本は先進国の精神体系が部分崩壊しています。余りにも統制目的の国の愚民化政策が過ぎました。お馬鹿天国で彼方此方と綻びが出捲り中です。最たる具体例がモラルハザードです。道徳心崩壊とも云えます。自由の本来の意味を履き違えた人種が彼方此方とご迷惑の猛威を振るっています。周りに流され易い民族特性も災いしています。

民族の精神が後進国のあれとは先が思いやられます。須くして名実共に後進国に後退する事でしょう。そう、サミットとかに呼ばれなくなる時代がやってくると云う事です。今から十年以内にそれがやってきます。新自由主義に被れている大企業は中心拠点を日本から海外に移して更なる儲けに向かいます。結果、内も外も日本文化が無い、狡猾な諸外国に侵食された列島となります。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/926-4705ee5e

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。