まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんやかんやで・・・。

五輪陸上 マラソンの野口みずきが欠場 左足けが回復せず
8月12日19時38分配信 毎日新聞

 【北京・石井朗生】北京五輪女子マラソン代表で、五輪史上初の女子マラソン2連覇を目指していた野口みずき(30)=シスメックス=が、17日の本番レースを欠場することが12日、決まった。この日、陸上日本代表の高野進監督が日本オリンピック委員会(JOC)に出場辞退届を提出し、受理された。補欠の森本友(天満屋)は故障療養中のため、JOCは繰り上げによる起用の手続きを行わないと表明した。日本は、土佐礼子(32)=三井住友海上=と中村友梨香(22)=天満屋=の2人で五輪に臨むことになった。

 JOCによると、野口は「左大腿(だいたい)二頭筋の肉離れと左半腱様筋(はんけんようきん)の損傷」と診断されている。けがの回復具合が思わしくないため辞退を受け入れたという。

 野口は7月上旬からスイス・サンモリッツで合宿を開始し、25日の練習中に左脚の付け根付近に痛みを訴えた。痛みが取れないことから予定を早めて帰国し、局部注射などを受けていた。ジョギングができる程度になっていたが、レースに臨める状況に回復することは難しいと判断した。

 野口はアテネ五輪の女子マラソンで2時間26分20秒で優勝。昨年11月の東京国際女子マラソンを大会新記録で制して五輪出場を事実上決め、約9カ月にわたり計画的なトレーニングを続けてきた。

 女子マラソンは日本の得意種目。00年シドニー五輪で高橋尚子、04年アテネ五輪で野口が優勝。92年バルセロナ銀、96年アトランタ銅の有森裕子と合わせ、日本勢が過去4大会連続でメダルを獲得している。

 ▽野口みずきの話 この4年間やってきたことはすべて北京で走るためだっただけに、今も走りたい、走ろうという思いは消えることはない。しかし、現状を認識すれば出場を断念せざるを得ない。私の欠場により、土佐さん、中村さんにさらなる期待が寄せられ、重荷になることを心配しているが、どうか北京での健闘を心よりお祈りします。


問題は補欠枠です。補欠故に気を抜いたのかも知れませんが、満足に走れない状態へ力を落としていくとは言語道断です。それならば、故障した旨を関係機関に報告すれば、違った補欠選手を立てていたでしょう。補欠選手とその周りの意識の無さ、そしてJOCの間抜けさが引き起こした騒動と云えます。

今、日本は再チャレンジにとても厳しいお国柄になってしまっています。件の補欠選手の登用は非常に厳しいものとなります。辞退した選手も然りです。スポンサーの期待を大きく裏切っただけに、相当なものとなります。年齢が年齢だけに予後は良くないと思われます。同じ様な事は迂闊な事を仕出来した補欠選手もです。

今回の辞退騒動で、巷では已む無しが大半ですが、ネット上では賛否が大きく分かれています。補欠云々は云うまでも無いでしょう。辞退云々について、特定近隣諸国が大嫌いな自称国粋且つ民族差別主義者は概ね好意的です。寧ろ、期間中のテロを大きく願っています。いや、世界が潰れてしまえと刹那的です。其の癖、自分だけは大丈夫で今よりは偉くなってしまうだろうと思い込んでいます。

その一点だけで、日々の憂さ晴らしに興じている輩は非人間的と云えます。まさに人でなしです。巷で恒に虐げられている理由が良く分かる様な気がします。然し、そう云った性根は社会的地位の高い輩も持っている場合が多からず有ります。腐った性根は大人な程矯正不可能になります。そう、死んでも絶対に直らない性根です。

一応表面上だけは民主主義国ですので、色々な考えがあるのは当然な事です。然し、誰が鑑みても恒に不快感を抱く考えは、唾棄すべき存在です。かと云って、耳障りがやたらといい考えも眉唾です。中庸がいいと云うかと、これも半端です。一つとして大した完全無欠の考えは存在していません。流れでしょうね。流れが負の側面を隠しおおせてしまう恐ろしさがあります。いやはや、難しい調和の世界です。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/933-9a6038ab

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。