まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/10 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やるときはやったるぜよ・・・。

「農相事務所は実態なし」 隣家の経済学者断言、農相ピンチ
8月27日12時35分配信 J-CASTニュース

 経済学者でアルファブロガーとしても知られる池田信夫さんが、太田誠一農相の政治団体が事務所と届け出た秘書官の自宅が大家だったと明かしたうえで、事務所の実態がなかったことをブログで暴露した。池田さんは、「国会で証言してもいい」と述べており、農相はますます苦しい立場に追い込まれた。

■「家族以外の人が出入りしたのを一度も見たことがない」

  「私は隣に7年間住んでいるが、この家で政治活動が行なわれている形跡(ポスターなど)を見たことがない」

 2008年8月26日朝に新聞、テレビ12社から取材攻勢を受けたという池田信夫さんは、こう驚きを表現する。池田さんは、自らのブログの同日付日記で、大家さんが中里浩秘書官であると衝撃の告白をした。中里秘書官の自宅は、池田さんが借りている東京・目黒区自由が丘のテラスハウスの隣にあるというのだ。

 ところが、池田さんは、秘書官の自宅が太田農相の政治団体の事務所であることを知らなかったという。それもそのはず、「そもそも家族以外の人がこの家に出入りしたのを一度も見たことがない」からだ。

 太田農相は、秘書官に家賃を払っていなかったと明かしているが、池田さんは、人の出入りがないのに事務所費が何に使われていたか疑問視する。

■「マイカー以外に選挙活動用の車を使っていた形跡はない」

 次に、太田農相が支出したとする事務所の備品・消耗品費だ。しかし、池田さんは、選挙カーのガソリン代について、「大家さんがマイカー以外に選挙活動用の車を使っていた形跡はない」と指摘した。さらに、人件費についても、「秘書報酬以外に出しているとすれば(家族以外に誰もいないので)奥さんを雇用したことになっているのだろうか。しかし彼女はごく普通の専業主婦として、昼間は買い物などをしており、政治活動しているのを見たことはない」と首をひねる。

 池田さんは、大家さんがそもそも太田農相の秘書であることを知らなかったという。「園芸が好きで、よく週末には庭いじりをしており、あいさつしていたから、普通のサラリーマンだと思っていた」。

 それほど、実態のない秘書であったわけだ。そこで、池田さんは、「週末というのは、選挙区回りなどで秘書がいちばん忙しいときだから、これもおかしい。彼の秘書官としての勤務実態があったのかどうかも調べたほうがいいと思う」とも述べている。もっとも、池田さんの印象としては、中里秘書官の自宅は、まさに「幽霊事務所」に間違いないそうだ。

 なお、太田農相は、8月26日の閣議後の記者会見で、経費はすべて実際に支出し、「問題はないと考えている」として、辞任を否定。詳細な使途については、「調べて答えたい」と述べるに留まった。


任命した康夫も過去に問題が有った人物だと、自ずから理解していた筈です。失言は兎も角、あらゆるものの資質としては疑問点が多々有る人物だったと理解出来ていた筈です。敢えて起用した経緯は誠一所属派閥からの強烈なご推薦が全てです。問題点は多々有れど、ごり押しで何とかなる筈と思っていたのが抑の間違いだったと、後で後悔する羽目になりそうです。

幹事長の太郎と同じで軽薄且つ浅墓です。後先考えずに直ぐに口に出してしまいます。一般的には口が悪いだけだと称されますが、政治家としては浅墓な類の人種に属してしまいます。清廉潔白な聖人の様な人間は居ないのが恒ですが、それにしても浅墓過ぎます。太郎が大方人気が有れど、今一な感じが生ずるのは自らの浅墓故なのです。

浅墓に似たような単語としては軽薄が有ります。似通っている様ですが、庶民には同義と捉えています。どうしようもない程の軽薄は悪徳と見ます。悪徳が見え隠れするから、誠一も太郎も今一信用ならないのです。嗚呼云った奴等の面構えをご覧なさい。性根の素晴しさを感じ取れる様な面構えです。云い変えれば、悪人面です。

人は見掛けに依らないと俗に云われています。悪人面の全てが悪に染まっているかと云うと、否と答えるのが普通でしょう。確かにそうですが、政治の世界に於いては其の儘が当たり前とされています。理性有る裏表無き人種がやっていける様な処ではない事は周知の通りです。反面、理性無き輩だけがやっていける様な処で有ると云えば、否定等は一切しません。

思えばブログも役立つ場合も少々有りますね。ですから、一切の看過は禁物なのです。下らないものの中には一部の方々にとってお宝が潜んでいる場合も有るのです。粗探しではなく吟味も大事なのです。まあ、ここは下らないものの羅列です。本気に捉えてしまうと、巷で痛い目に遭う場合が多々です。話半分で捉えて頂く事が隠された真実を見出す秘訣とも云えましょう。そうそう、貴方が見出した真実は、決して他言はなさらぬ様、お願い申し上げます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/945-ca80e00d

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。