まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まあ、ちゃばんだけどね・・・。

自民総裁選 候補者最多の可能性…石破氏も出馬表明
9月5日22時27分配信 毎日新聞

 自民党総裁選(10日告示、22日投開票)で5日、石破茂前防衛相(51)が立候補を表明した。石破氏は記者会見で「同志の推挙で出馬する決意を固めた。20人、現時点で名前をいただいている」と述べ、推薦人確保に自信を示した。立候補を決めた麻生太郎幹事長(67)ら4氏のほか、山本一太参院議員(50)と棚橋泰文元科学技術担当相(45)も出馬の可能性を探っている。総裁選の立候補者は、過去最多だった03年などの4人を上回る可能性が強まった。

 この日、石原伸晃元政調会長(51)は所属する山崎派の山崎拓前副総裁に立候補の意思を伝え、了承された。山崎派は総会で自主投票を決めた。麻生氏は党本部で立候補を正式に表明後、名古屋市内で講演。「景気が悪くなっているときに『まずは体質の改善を』と言われても間に合わない」と述べ、自ら掲げる景気対策重視の正当性を強調した。

 一方、動向が注目された谷垣禎一国土交通相は同日の記者会見で立候補しない考えを明らかにした。【中田卓二】


一太まで出馬しようとしているとは・・・自由民主党、行き着く処まで来てしまった感が有ります。百花繚乱の様な気がしますが、単に党内崩壊しているだけです。党内制御が全く効かない状態に有るのです。一部が勝手気儘に振る舞っている状態に陥ってしまったのです。あれだけの人数が俺も俺も私も私もとなった次第です。

あの方のお蔭で政も党もしっちゃかめっちゃかになってしまいました。ん?いや、我が国もです。新自由主義を大いに進めた所為で、ガタは有れど、安定していた国内基盤がボロボロに陥ってしまいました。破壊はすれど、庶民の為の構築は不思議と一切やっていません。いや寧ろ、アメ公主体の外資系に構築を任せてしまいました。

儲け主義一辺倒に国全体が構築されていきます。富めるものが益々富める様に、貧しきものが益々貧しくする様に、そんな国造りがなされようとしています。因みに康夫はそんな国造りを止めようと画策しましたが、新自由主義に被れた勢力の柵で断念してしまいました。いや、そう云う声を上げようとした途端に強烈な圧力が掛かってしまったが真相です。

大きく話がずれました。修正致しましょう。出馬したいと意気込むのは実に自由ですが、自らの器量を鑑みずの行動に出てしまうのは如何なるかと思います。多分にあの方の影響でしょう。完全な変人泡沫から人気だけで自由民主党総裁にまで伸し上がったあの伝説が禍しているからです。所謂、錯覚で突拍子な行動へ繋がった嫌いが有るのです。

とは云っても、一寸先は闇です。何が起こるか、誰にも予想は出来ません。あの方に田中真紀子の様に、巷で超人気者が一太の側にくっつけば、分からなくなります。今回の百花繚乱は或る種の太郎包囲網です。康夫の辞意表明に至った事情を知っているからです。獲得票大分散が目的です。盛り上げ効果も多々有ります。どこの誰かは分かりませんが、突然の人気で太郎を破った暁、其の儘の勢いで即衆議院解散総選挙となりましょう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/952-649bde4a

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。