まあ・・・ええんじゃない?

勝手気儘にだらけたお話しませう。








  • 2017/08 «
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 2017/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あからさまでわらうしかない・・・。

短命になる可能性が極めて大であろう太郎内閣が新発足されました。この内閣の特徴は何処かのお偉い奴の子供ばかりが集っている点に尽きます。太郎自身もお偉い奴の孫ですから、そんな誼で選んだのでしょう。いや、各派閥の御推薦がそうなったのかも知れません。取り敢えずは箔付けの為に送り出したと云う事でしょう。

譬え、来るべき衆院選で自由民主党が野党に再転落しても、一時とは雖も大臣は大臣です。その事実が有る限り、世襲は盤石と働きます。余程の事が無い限り、延々と世襲が続けられます。特権階級故の強みでしょう。余所者に立ち入らせない閉鎖的社会が未だに続いています。日本に於いて、民衆の為の民主主義なる物が確立されていない証拠となります。

まあ、先程の事は前々から散々語っています。そんな政に仕立て上げたのは我々国民が馬鹿過ぎたからです。何にでも他人任せが大好きな国民性故に致仕方が無い部分も有りましょう。物にも程度が有る事を理解出来ただけでも収穫としましょう。ですが、全ては度が過ぎてしまいました。今の政は硬直され過ぎてカチカチです。中にいる輩があんなのですから、内部から壊す事は殆ど不可能なのです。

そう、外部からです。どんな壊し方かは問いません。一寸ヒントを与えるのなら、まともなお国は民衆蜂起が恒です。まともとは民主主義の何たるかを国民全てが理解している事を指しています。我が日本であれだけ国民が虐め抜かれてつつも、翼々我慢出来ている方が世界から見て特異なのです。故に国民性は劣等と、今ではみなされています。まるで何処ぞのお国の民衆と変わらなくなっているのです。

自由民主党を蹴落として、民主党に任せようと云う気概は分からないまでも有りません。然し、これも所詮は他人任せです。悪しき国民性そのものを発揮しただけに過ぎません。詰まる処、何も変わらなかったと云うオチが待っているだけです。寧ろ、政局と云うゲームに奴等が興じるに終始するだけです。まともな政が欲しいのなら自分が動けばいいのです。昔から譬えで「欲しい物は力尽くで奪え」と。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eenjanai.blog41.fc2.com/tb.php/969-e701e3f1

 | HOME | 

広 告



PCのウイルス対策ならエフセキュアインターネットセキュリティ


最近の記事



広 告




ブログ内検索

Google


最近のコメント



最近のトラックバック


月別アーカイブ



RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

酔仙

Author:酔仙
昭和時代に生まれる。
今まで勝手気儘に生きてきた。
これからも勝手気儘で生きるであろう・・・。


サイト売買のサイトストック


あわせて読みたい


blogram投票ボタン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カウンター



現在の閲覧者数:


フィードメーター - まあ・・・ええんじゃない?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。